スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    クーロンには何を言ってもダメ!(爆)

    曇り空だがなんとか雨は降らずで、ちょっとほっとした。
    やはり雨が降ると気分が滅入るもんね、それに動きにくいし(笑)
    明日の職場の引越しに先立ちパソコンや身の回りの物を運んだが、ムシムシとして湿気の多い日だったのでちょっと動けば汗をかいた。
    この時期に「暑いなぁ~」とぼやいているのを聞くのは、なんとも変な感じだね・・・

    今度の職場は窓も大きくて高いので、その窓から山や空が見えるのがとても嬉しい。
    今の職場からは向かいのビルの窓が見えるだけ、しかもその会社の人たちとお互いにらめっこだし(笑)
    広々とした窓の近くに陣取るので、ボーっと空を眺められるのが今から楽しみ♪
    パソコンは全部運んだからね、あとはもう重いものを運んでもらうだけだ~( ̄^ ̄)V

    帰ってから買い物に行くのはいやだから、家に寄らずにそのままホムセンに買い物に行った。
    重い荷物を抱えて帰ってくると、いつものようにトイレにはウンチのお山・・・
    きれいに片付けて荷物も片付けて、ホッと一息ついていたら何やら芳しい匂いが~!
    トイレがきれいになるのを待っているんだもんなぁ・・・こら~!アメ~~~(爆)
    アメ君は体もでかいけどブツもでかいんです、だから犯猫は誰かすぐ分かるということでして(* ̄∇ ̄)ノAHAHA

    クーロンのKYさには、さすがのゴマ姐さんもお手上げのよう(笑)

          最近のゴマは舐められたもんだ(爆)

    怒られても平気、もうクーロンには何をしても無駄・・・いや無理!(爆)
    右目はやはり表面に膜が張ってしまい、それが後遺症で残ってしまっている。
    そして耳の後ろにグレーの毛が出てきているが、やはりグリコも同じようにグレーの毛が出ていた。
    尻尾の毛も長くなってきてるので、クーロンは半長毛になるのかな?
    グリコは今では立派な「黒いタヌキ」になってるからね、クーロンも毛長になりそうo(*^▽^*)o~♪

          この微妙な距離感が面白い!

    並んで寝ているのを写したのだが、この微妙な間隔を開けて寝ているのが笑える。
    左からマメとゴマとクーロンだが、臆病すぎるくらいのマメは遠慮がち(笑)
    まあ鷹揚といえばそうだし、天然といえばそうだし、ノーテンキといえばそうだしで、色んな言葉の当てはまるクーロンです(爆)

    すっかりベランダが住処になっているピーちゃんは、家の中に入れてもさっさと出て行くので、今はもう好きにさせている。
    ピーちゃんはニュートリカルをそのまま食べるから、そのお陰で元気なのかな?
    今はモンプチスープを一日に3~4個食べているが、その中に点々とニュートリカルを置いてやったら食べている。
    高カロリー食を食べているので元気なのかも?、なんか動きも軽快になったような・・・(笑)

    同じく動きが軽快になったおごじょは、自分の分は全然食べずにまたもやクロさんの所へ。
    置き餌を置きにいくと飛んできて、置いた餌をつまみ食い。
    私が動くとまたついてきて、あっちにこっちにとフラフラとしているのだ。
    往時のおごじょは本当に落ち着きのない子で、道を渡ってあちこちに行っていた。
    餌を持っていってもいないときがよくあり、シロマメが食べているのを見て慌てて帰ってきたりだった。
    その頃を彷彿とさせる落ち着きの無さ、なんであんなにエネルギーを消耗するような動きをするんだろうね?

    それに引き換え迷惑なのはクロさん、焼きかつおを投げてやればすかさずおごじょが取りに行き、だったら別なのをと違う場所に投げてやれば、食べるのをやめて慌ててまたそれを取りに行くおごじょ。
    大好きな焼きがつおを食べれないクロさん、私の顔を見てニャ~ン(笑)
    モカの母ちゃんもうちのミーちゃんも似たタイプだが、あそこまで落ち着きの無い子も珍しい。
    でもそれだけ元気になったってことだから、日増しに落ち着きが無くなるのを喜んで見てるという・・・(爆)
    クロさんごめんよ~、もう少しの間ガマンしてやってね、そのうちに飽きるから(^ Q ^)/゛ アハハハ

    マイクが通路の入り口まで来て必死で鳴いていた。
    細い通路を先導するように歩いて、「早く!早く!」とせっついてくれる(笑)
    後ろから歩きながらマイクを上から見下ろすと、お腹がぺっちゃんこになっていた。
    ふ~ん、やっぱり流動食なので一日は持たんのか・・・

    帰りにもミニ缶をくれと鳴いていたから、その時も上から見るとお腹が横に膨れている。
    マイクのお腹は正直なお腹、食べてない時はぺちゃんこで食べたあとはぷっくり、これだけ正直に変化する子は面白いね(笑)
    口内炎の痛さにも少し慣れたのか、この頃では余り痛がる素振りを見せなくなった。
    もっとも薬はきちんと飲ませているからかな?
    マイクは流動食なので飲ませやすく、きちんと飲んでいるかどうか確認しやすい。
    作るのが面倒な流動食だけど薬を飲ませるのにはとても便利なので、それを思うと手間だなんて文句を言っちゃ行けませんなぁ・・・

    口内炎は薬でコントロールして体力を回復させたら、あとは自分で痛みに慣れてもらうしかない。
    免疫系の不調と言われているので、だったら体力をつけて少しでも免疫を上げるしかないし・・・
    今は薬も色々あるからいいが、以前なら食べられなくなって死んでいく子が多かった。
    口内炎は食べれなくなる、食べれなくなって死ぬってことは・・・餓死や衰弱死だ。
    それはあまりにも可哀想、なので薬を飲ませてやってるが、それもいずれ効かなくなったらやっぱり同じだけど・・・

    モカの母ちゃんも薬の効きが悪くなってんだろうね。
    毎晩両手で口を掻いているのを目にするようになったから、やはり今の薬に耐性が出来てしまったようだ。
    しかし次に飲ませる薬って・・・何がいいのか分からない・・・どうしたらいいんだろう?、何かいい薬無いかなぁ・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。