ピーちゃんを家の中へ

    お天気だが風が冷たくなった、もう10月も終わりだもんね、風が冷たくて当たり前か・・・
    午後からどんどん寒くなり、帰宅時にビルについている温度計を見たら18℃、本数日前まで半そででよかったからね、寒いはずだわ。

    引越しの片付けは何とか済んだが、適当に仕舞っただけなので整理はまた今度ね(笑)
    昨日設置した電話の修正とランの位置の変更に業者が来ていたが、時間があったのかサービスなのかパソコンの設置をしてくれていた。
    やれやれ助かると思っていたのに、なぜか私のはせずに帰っていた・・・お~い!( ̄O ̄;)

    仕方がないので自分で設置、日常使うディスクトップとしばらく保存しておくための以前使っていたパソと。
    そのパソは無停電装置が重いし、大きなサーバーだしで動かすのが大変!
    設置そのものは簡単だからいいけどね、何だって私のだけ忘れるわけ?
    まあ居る場所が離れているし、それに多分自分でするだろうと思ってたんだろうけど・・・なんかむかつく(爆)
    いやいいんですけどね、今日は大変だと思ってたのに楽できたんだもん(⌒⌒)v

    いきなり寒くなったので、家に帰ってきたら即ピーちゃんを強制収監(笑)
    この寒いのに、いくら入ってこないからといっても病気の子を外になんて置いとけない、ましてや高齢だし。
    有無を言わせず猫ベッドごと子猫用ケージへ。
    キティケージの真ん中に大きな板を置いて子猫が遊べるようにしてあるケージだから、広いので気に入るだろうと思う。
    4段ケージに入れていた時は上り下りが大変だった、今は足がよろけてるから1段目にも下りられないだろうしで、だったら世話をしやすい高さにいてくれるほうが私が楽だもんね。

    半分の高さはダンボールを置いて目隠しをして、半分はフリースの薄いひざ掛けを洗濯バサミで止めてやり、薄暗くして外を見えないようにしてやっている。
    ピーちゃんがあちこち移動するのは、寝ているのを誰かが覗きに来るのを嫌がってのことだ。
    さくらも同じで、しばらくそこにいても必ず誰かが場所を分捕りに来て、仕方なくさくらが動いている。
    ピーちゃんも猫嫌いだもん、出来るだけ他の子が見えなくて来れない所がいいのだろう。

          今日は文句を言わなかったのでほっ(笑)

    ベランダにいるさくらも、最近では他の子が覗きに来るし寒くなったしで、リボンベッドと言われているドーム型のベッドを出したやった。
    入れてやったら・・・「な、なにこれ?」とばかりに飛んで出て、さっさとどこかへ行っちまった~(爆)
    ああそうですか、気に入りまへんか、すんませんね。
    元に戻してカイロを入れたおいたら、しばらくして見てみると入って寝てた・・・o( _ _ )o

          フラッシュが入りオッドアイになってる!(爆)

    寝起きを写したら、目にフラッシュが入り変形オッドアイになっております(爆)
    やはり外が寒かったのか、入れてやってからはすぐに丸くなって眠り、呼んでも起きないくらいぐっすり。
    4段ケージに入れたときはイヤだったらしくよく鳴いていた、だからケージに入れるのを躊躇してたんだけど・・・
    今日の様子ではイヤではないらしいが、でもフラフラ動き回るピーちゃんのこととだからいつどうなるかとっても不安(笑)

    白夜は暖かい毛布がすっかりお気に入りで、寒くなるとすっぽりと包まって気持ちよさそうにしている。
    傷はほとんどがピンク色になり、舐めている真ん中だけが舌ですりむいて傷になっている状態だ。
    しかし今日ちょっと気になることがあり薬を替えてみた、その薬が効けばビンゴなのだが・・・
    それも痛し痒しのビンゴでして・・・当たって欲しいような・・・当たると困るような・・・(*´ー`) フッ

         気持ちよさそう♪

    猫缶に少しカリカリを入れてやった方がよく食べるのでそうしているが、そのお陰でカリカリに慣れたのか今日はいつもより沢山減っていた。
    猫缶を食べる時は「ウマウマウマウマァ~」と喋りながら食べてます、そうかそうかそんなに美味しいのか(爆)

    ミミはやはり来ない、いったい何をしてるんだろう?
    何事も無ければいいけどね・・・おとなしくて臆病な子なので、もし何かあっても逃げ足は早いほうだと思うが・・・
    人間社会で生きるということは、全てに渡って危険と隣りあわせだということ。
    私達が何気なく使っている物も便利に使っている物も、動物達にとっては危険極まりないものが沢山ある。
    ましてや車社会だ、危険ってもんじゃないし・・・そんな危険が一杯の人間社だが、夜になると幾分ましにはなるんだけど・・・

    寒くなってくると猫の発情シーズン突入だが、お呼びがかからないはずのマメサブなのに、毎晩夜遊びに励んでいる(笑)
    だから腹ごしらえはしっかりと!らしく、いつもきちんと餌場のベンチの上でお座りして待っているマメサブ、最近はとてもお行儀がいい。
    ただし、餌を貰う時限定ですが(*´▽`*) プッ

    帰ってくると、いつもバイクの上にいるユキちゃんがいない。
    夜半を過ぎると吹く風は一段と冷たくなる・・・あっそう、待っててくれないでさっさとハウスに帰っちゃったのね(笑)
    寒くなるとマメサブは外へユキちゃんは中へ、オスとメスではすることが正反対ですなぁ(爆)

          

    管理者にだけ表示を許可する