スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    困った餌やりさんです

    朝晩の冷え込みが厳しくなった、冬はもう目の前って感じでして・・・
    なのに日中は19℃もあるんだよ?、この気温差はかなり堪えますわ。
    引っ越した先の事務所は、窓は北向きだけど機密性が高いので暑い。
    暑いからと窓を開けると北風が入るので寒い、どうすりゃいいの?(笑)

    昨晩やっと来たと思ったミミは、なんと今夜も来ていた。
    向こうの餌やりさんは今夜も来なかったのか?、なんとも訳の分からないことをするね。
    一日おきならまだ分かるが、毎晩来たと思ったらいきなり来ないのか?
    それとも毎晩来てるんじゃなくて、複数の人が餌やりをしているとか?

    その餌やりの現場に私が行かないのは、ご近所の人が餌やりをしている男性と知り合ったら、ストーカーまがいのことをされていると聞いたからだ。
    昨晩マメサブが出てきたときに立ち話をしていた人がそうで、昨日も入り口にそいつが来ていたそうだ。
    年配の男性だが働いていないらしく、暇つぶしに餌やりをしてるのかも?
    その人の評判を近所で聞くと「猫に餌をやってるから優しい人」らしい・・・おいおい、それはかなりの勘違いだよ!

    餌やりをしているから優しい人とは限らない、「可哀想な猫に餌をやっている私はとてもいい人」と思いたい人もいるし、単なる暇つぶしの人もいる。
    要するに自分は人間だからの上から目線だ。
    本当に可哀想な猫たちと思ってるのなら、不幸な子がこれ以上増えないようにしたいと思うし、そうするのにはどうすればいいのかと考えるはず。
    全くそんなことを考えていないので、不妊手術のことを話しても聞く耳を持たないし、いきなり数匹の子がいなくなっても平気で同じ場所で餌やりをしている。
    なぜその子たちがいなくなったかなんて考えもしないで、「誰かが毒でも撒いたんと違うか?」なんて平気で言ってるんだもんね・・・

    ストーカー被害に遭っている人は警察にも相談に行ってるが、まだ実害がないのでどうにも出来ないし、その後のことがもっと怖いと言っている。
    もしこの事が噂になったら・・・餌やりをしている人は変な人とか、餌やりをする振りをして被害者を物色しているとか言われたら、他の餌やりさんも同じ目で見られてしまう・・・
    被害に遭っているその人も猫が好きで、餌やりをしているのを見かけて話しかけたそうだ。
    カンパもしたし一緒に餌やりも手伝った、なのになんてことをするやら・・・

    餌やりをしているだけで奇人変人に見られているのに、この上犯罪性の強いことをしてくれるなよ・・・
    まあオバサンがストーカー被害に遭うとは思わないが(笑)、そんな精神を病んでいる人とは話したくもない。
    餌やりをするのもきちんと近隣に迷惑をかけないように気をつけてるし、野良猫が増えないようにと避妊や去勢をして頑張ってるのに、同じように餌やりをしているというだけで同列の変な奴と思われると困るし、あらぬ疑いの目で見られるのはもっと困る・・・
    それよりそいつが事件でも起こして餌やりをしていることが問題視されたりしたら、もっと困った事態になる恐れがある。
    何とか早く解決してくれないとね・・・

    マイクがよく食べるので太ってきた、やれやれやっと冬には間に合いそう(笑)
    大きな体をしてるので、食べるのも体に見合っただけ食べる大食漢だ
    流動食にしてからは食べる時も痛くないらしく、置くのを待ちきれずに食べだすから、あの子には流動食がヒットだったようだ。
    シロマメは流動食にしてもそっぽを向いていた。
    いくら痛くてもカリカリを食べていたけど、シロマメの場合はカリカリを丸呑み(爆)
    マイクはお上品なのでそれが出来ないらしい←これはウソo(^▽^)o キャハハハ

    とにかく食べれるということが嬉しいらしく、ペチャペチャと大きな音を立てて食べている。
    その音を聞くと嬉しいね~、これは頑張って鶏がらスープを作ってやらないと!(笑)
    食べたくても食べれない子を見るのは辛い、だから少しの手間隙だけで食べれるようにしてやることくらい何でもないこと。
    もっと沢山食べてもっと大きくなっておくれよ~(爆)

    ゆずたんはちょっとした食物アレルギーが出たようで、手の先が少し禿げたそうでして・・・

    缶詰め食べて湿疹が出たら缶詰めはストップして下さいとのこと、カリカリも缶詰めも大好きなゆずたん♪あれ以来問題はなさそうです。
    やはりゆずたんも精神的なものだったのかな…と(ノ_・。)


    外の子のお世話をしているゆずたんの里親さん、一日に何回か外の子の餌やりに出るので、遊んでやれないからストレスを持ったのかと心配しておられたのだが・・・
    多分そんなことはないですよ、単なる体の変調のアレルギーだと思います。
    今食べてそうなっていても、また日にちを開けて食べさせたらなんでもなかったってことありますからね。
    あまり神経質にならないことですよ~

            寝てくれるとホッとしますね(^m^ )クスッ

    外側をぐるりと囲っていたフェンスも最近はずされ、寒くなったのに困りものです(>_<)
    でも、人間も四方八方から自由に入れることになりました。
    いいんだか悪いんだか…猫達がご飯食べてるのが丸見えなのもどうかと…一部フェンスがある場所とか、少し死角になるような場所がないわけではないので何とかしてみます。
    お家がまだ一部残っていた頃は、餌やりもしやすかったのに…


            お世話をしている子たちの食事風景です

    と、外の子の餌やりに悪戦苦闘中・・・取り壊しが済んで今は更地ばかり。
    ぽつんと一つだけ残っている建物の陰で餌やりをしているそう、周りに家が建つまでにはまだかなり間がありようなので、しばらくは大変ですね・・・

            ちょっと怒ってませんこと?(笑)

    首のへんなごにょごにょの飾りは…知合いからワインを頂いた時のラッピングの飾りです~(笑)
    なんでもかんでもゆずたんに付けたがる私です~(勿論、ちゃんと目の届く範囲で)
    『ゆずちゃん、可哀想に~こんなことされて…』と優しく飾りをはずしてあげるのは決まって父ですね(爆)


            ゆずたん寒いから中に入ろうよ~(爆)

    ベランダにて…夏に購入したチェア、すっかりゆずたん専用みたいです(笑)
    人間は余り座ることがなくビニールで覆ってますが、気にならないご様子(^_^;)
    まったりとくつろいでおられます。
    一緒にベランダで付き添う人間は寒くて仕方ないのに…(笑)
    これからグッと寒くなったらお部屋で大人しくしてくれますかね(*^_^*)


    いえ・・・まだ当分はベランダに出たがりますよ、当分はね(爆)
    うちのさくらは今もベランダのベッドの中、なので出入り口を少し開けてます・・・さ、寒い・・・
    もっと寒くなったら強制収容ですが、それまでに私の方が風邪引きそう(^^;)ゞ えへ


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。