スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    白夜の大きな傷発見!

    ピーちゃんに温かいお言葉をいただきまして、本当にありがとうございました。

    腎不全に罹っている子にすれば短い闘病生活でしたが、元気だったのがいきなり腎不全になり、順調に闘病生活をしていたのにまた突然容態が悪化したりしたのも、自分の定められた日に逝くためのものだったようです。
    朝見かけた時にいた子が5年生の子の授業が終わるまで同じ場所にいた、それも我が家に来るためだったのかもしれません。
    人にもこの世のお役目があるように、猫にもお役目があるのでしょう。
    18年という長い年月を生きたのも、定められた日に与えられた役目を果たすためだったのかもしれません。

    小さな時からいつも犬や猫がいたのですが、家族の誕生日やその日の間近などに逝く子が多いので、それがいつも不思議でした。
    でも今では動物達が人間には見えない力で守ってくれている、そう思っています。
    私は運命論者でもないし特定の宗教の信者でもありませんが、目に見えることだけが物事の全てではないと思っているので、こんなことも当然起こりうることだとも思っています。
    私達に出来ることは、彼らに感謝することと彼らの思いに答えれるように生きること、そして今まで通り自分の出来ることをやっていくことです。

    ピーちゃんにとキレイなお花をいただきました。

          キレイなお花をありがとうございました

    「いつも元気だったピーちゃん。だから元気色のお花を贈ります。ゆっくり休んでください」とのメッセージもいただきました。

    朝早く届いたこのお花はピーちゃんにいただいたものなので、旅立ちに持たせてやりました。

          お花をピーちゃんに持たせてやりました

    沢山のお花に囲まれてピーちゃんも喜んでいることとと思います。
    今頃はきっと楽しそうに遊んでいることでしょう、ありがとうございました。

    天気予報で今日から寒くなると言っていたので、慌ててケージの中を冬バージョンに作り直した。
    一番大きな90×170センチのケージをキクママが使っている、しかし最上段のベッドの中に篭っていて、5段もあるのに使ってないという・・・
    大きな体の白夜が70×150センチの小さなケージにいるってのに!
    これはおかしい、キクママに無理を言って入れ替わってもらわねば!(笑)

    ということで白夜とキクママの住居の変更をしたが、でも簡単にじゃあ入れ替わりなさいとはいかない。
    白夜は真菌に罹っていたので菌が残っていると厄介だから、ケージの中をミルトンを薄めた液でキレイに拭いた。
    そしてその上からコロイダルをスプレーして消毒し、敷いていたマットは全部洗ってと・・・中々忙しかった(笑)
    ついでといってはなんですが、並べて置いているケージを全部そうやって消毒しておいた。
    同じするのなら徹底的に・・・やりだすと止まらないという(爆)

    白夜を移すときにどうしようと悩んだが、ベッドの両サイドを持って体を包み込んだら簡単だった(*^┰^*)エヘッ
    広いケージに入れてやるとベッドが十分広がり、こうやってベッドの周りの広さに余裕が出来たので満足そう(笑)

          今度は手足を伸ばせます(笑)

    ところが、広くなったのを喜んで寝転んだのでお腹を撫でてやると・・・とんでもないものが見つかった・・・

          白夜のお腹の傷です

    この傷はやっとお腹を見せるようになったので初めて気付いたのだが、こちらが右側の端っこになる傷で、このままぐるっとお腹を通り、向こう側まで一直線の大きな傷があった。
    まるで針金か紐を当てて無理やりひっぱたり傷つけたような・・・どこかでひっかけてそこが傷ついたような・・・
    どおりでわき腹を持ったら激しく怒ったはずだ、傷口は大きいしこれだけの長さなら当初はかなり痛かったはず。
    いったいこの傷はなんで出来た傷なんだろう?

          舐めるので中々治らない・・・

    真菌で禿げた部分には毛が生えてきているが、傷はいつまで経っても治らない。
    どうしても舐めてしまうので、猫のザラザラの舌で舐めるからすりむいてしまう。
    口が当たらない肩のほうの傷は治ってきてるのに、口があたる部分はどうしても舐めてしまう。
    カラーをつけると狂ったようになるし、服を着せると脱いでしまうし・・・もう傷の治療は長期戦ですなぁ・・・_(_ _*)

    キクママは冷たいお水だとお飲まないので、hanaroqooさんに教えてもらった爬虫類用の保温シートを敷き、その上にステンレスの容器に入れたキクママ専用のお水を置いている。
    冬は置いているだけでお水が冷たくなり、生暖かいのを好む猫はお水を飲まなくなる。
    特にキクママはそれが顕著で、腎不全なのにお水を飲んでくれないと困ったことになってしまう。
    保温温度は低いけど、それでもシートを敷いてないお水よりも暖かいので、このお水だとキクママは結構飲んでくれるのだ。
    そしてキクママ専用のさいころ型の猫ベッドと、毛布の下に入れるソフトアンカのセットを出した。

          キクママの冬の指定席です(笑)

    さっそくご使用中のキクママ、すっかり暖かさの虜です(笑)
    昨冬もこのケージを使っていたのに、夏になったらなぜか大きなケージに移動してしまった。
    多分大きなケージが一番窓際に置いてあるので、そちらの方が涼しかったんだろうけどね。
    そのケージの主だったキママは、遊びに出て留守にしている間に住処をキクママに乗っ取られたということでして(爆)

    ピーちゃんが3連休の初日に悪くなったので、猫缶を積み直したり冬物を出したりしようと思っていたのが出来なかった。
    キクママの鼻が詰まっているから早く冬バージョンにしないと!、そう思って焦っていた。
    なんとか本格的な寒さが来るまでに間に合ったよう、これでやっとキクママが冬眠出来る(爆)

    1909:チャラ母さん

    ほんと、長い長い18年間だったでしょうね。
    猫嫌いのピーちゃんには、多頭の中で暮らすのは苦痛だったかもしれない、そう思うと可哀想だけど・・・
    ベランダに出ても誰かが来ると慌てて逃げていたので、ゆっくり日向ぼっこもした事が無いピーちゃん。
    今頃はお日様の下で思いっきり背伸びしてるのでは?(笑)

    白夜の傷はあちこち沢山あるし、しかも思ったより傷が深くてね・・・
    でも抗生剤が効いたので治ってはいるんだけど、なにせ舐めるのでもうあとちょっとで足踏み状態です。
    まあそのうちに治るでしょうよ・・・などと、私は楽天家なので気にしてません←いや、気にしろよ!ですが(爆)

    2008.11.10 02:37 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1908:ピーちゃん安らかに

    ピーちゃん、長い長い猫生、お疲れ様でした。
    生憎の曇り空だったから、ピーちゃんが旅立つのはよく見えませんでしたけど、今頃、お日さまの光をいっぱい受けて、気持ち良さそうに日向ぼっこしてらっしゃるのかな。。。
    どうか、まったり&ゆっくりしてくださいね。


    白夜クン、ご飯一杯食べて元気になって、傷が治りますように(祈!!)

    2008.11.09 21:56 チャラ母 #- URL[EDIT]
    1907:うさねこさん

    一気に冬になっちゃいましたね、みんなホッとカーペットの上でたむろしてます(笑)
    外の子達はまだ元気ですよ、寒いと言ってもなんとか凌げる寒さですから。
    でもこれから一日ごとに寒くなってくるので、これからのことを思うとかわいそうですね・・・

    黒猫にはどんな色を持ってきても映えますね、特にお花の色はキレイだから余計です。
    お花に囲まれて今頃は飛び回っていることでしょう。
    これからは痛みも苦しみもない世界で、どこにでも自由にいけるんですから。

    白夜の傷は本当に酷いです。
    お腹を見るなんて出来なかったので見つけるのが遅れたけど、薬を飲ませていたのと安静にしていたのとで、なんとか化膿だけはせずに済んでホッとしています。
    あとは日にちですから、ゆっくりと治してやりますね。

    2008.11.09 20:36 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1906:すみれさん

    ベルちゃんの保護時はFIPだとか言われたしで大変でしたよね。
    でもその後は元気に毎日を過ごせた・・・あのままだったらすぐに無くしていた命、きっとベルちゃんは短くても幸せに暮らせたので喜んでいると思いますよ。

    白夜のお腹の傷はかなり大きくて痛かったらしく、昨日まではとにかくわき腹を触ると怒ってたから見つけられなかったの。
    そこに真菌がついたので、痛いし痒いしで白夜も辛かったんでしょうね。
    やっと傷も治りかけて真菌も治まってで、お腹を見せるようになり見つけたんですよ。
    あとは抗生剤かな・・・でもまあ治りかけてるので、多分大丈夫でしょう。
    どうして出来た傷か気になるけど、今更言っても仕方ないしね。
    ゆっくり治してやります。

    2008.11.09 20:31 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1905:

    pepeさん、こんにちは。
    ぐっと寒くなりましたね。お外で暮らす子達が気がかりな季節です。

    ピーちゃんのお花、黒いお洋服に映えてとてもきれいです。ピーちゃんよかったね。

    白夜さんの傷。痛かったでしょうね。いったい何があったのか。早く治りますように。本当にpepeさんに保護していただけてよかったです。

    2008.11.09 15:43 うさねこ #yXhiMRd2 URL[EDIT]
    1904:白夜さん

    ベルを傷だらけで保護したときも
    原因不明の傷があちこちにあって
    2ヶ月くらい血膿を流していました。
    コロイダルシルバーつけるくらいしかしなかったような気がします。
    血膿で他の子に何か病気が移ってはと心配し、
    隔離しようとしたのですが
    すごい元気で出たがって暴れ、
    即席で作ったケージを壊してしまったので
    なしくずしに同居でした。
    ベルが死んでしまった今となっては
    すべて愛しい思い出です。
    白夜ちゃんがはやくふくふくの幸せにゃんこになりますように。

    2008.11.09 11:54 すみれ #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。