白夜のお腹の傷

    外は寒かったらしいが、昨日も今日もヒッキーをしているので知らないという・・・(笑)
    餌やりに出るのが初めての外でして、夜中なのでやはり寒い。
    なので昼間も寒かったのでしょう、しか分かりません(^^;;;

    広いケージに移した白夜は、ベッドも大きいのを入れてあるので伸び伸びとしている。
    胸や喉を撫でてやると仰向けになったので、お腹の傷が一部見えたから写真に写した。
    体中の傷の周りが真菌に感染しているから、ピンク色になっている部分は真菌に感染したのと舐めているのとで禿げている。
    傷は線状で細いが、まるで針金でもくい込んだように深くて酷いなぁ・・・

          お腹の傷です

    10月17日に保護したので約20日経った、日にちの割には傷の治りが遅いのは舐めるからだ。
    この調子ならまだ時間がかかりそう、困ったもんです(--;)
    保護時の写真を見てみると、その頃より赤い部分は減ってきてるので治ってはいるよう。
    舐めるのをやめない限りいつまでもジクジクが取れないが、動物はどうしても舐めて治そうとするので仕方が無いね・・・
    まあ治療を急いでるわけでもないから、傷が治るのはゆっくりでいいかな?

    白夜はやはりかなり人馴れしている。
    まだお腹や胸は触られると怖いらしく嫌がって噛みに来るが、噛んでもパクッという感じの甘噛みだ。
    気の荒い子や余り人馴れしていない子はきつく噛むが、おとなしい白夜はきつく噛めないらしい(笑)
    とにかく触ったらゴロゴロ、名前を呼んで近づいてもゴロゴロ、なんともいえない甘えたさんで笑ってしまう。
    でも白夜の歯を見たら右の犬歯の根元が黄色くなっている、なのに左の犬歯は真っ白でキレイ・・・その差はなんなんだろうね?
    いったい幾つくらいだ?、年齢不詳の白夜です(爆)

    ピーちゃんの指定席だったスチールラックの上は、使わなくなったら寒さに弱い花を入れて飾ろうと思っていたのに・・・
    こんなことになっております(爆)

          さくらに場所を取られた・・・(爆)

    家の中に入らそうと思っても、ベランダの高いラックの上が気に入っているので入ってこない。
    さくらは他の子と接触しない場所でないと安眠できないらしい。
    なので家の中に入ってもらおうと思うと・・・こういうことになるんです( ̄ー ̄)ふっ
    初志貫徹できずで、またもやラックの上はお猫様の居場所と化しました~
    気持ちよさそうに寝てるのを見たら、まっいいか・・・でもベッドの後ろに根性で1鉢だけ置きましたさ(爆)

    マイクは流動食なので消化が良くて、1食ではお腹がすいてたまらないらしい。
    とにかく待ちきれないらしく、悲鳴のような鳴き声を上げるから溜まりません・・・
    しかもスピカと仲良く並んで歩道で待ってるから、人目についてとっても困るんですけど?
    今日も通りかかったカップルが相手をしていたが、でもご飯くれる人じゃないしぃ~で慌てて逃げていく・・・(笑)

    通路を先導するように小走りに前を走って行き、容器を置くのを待ちかねて顔を近づけてくる。
    これこれまだ蓋も開けてないのに、ちょっと待ってよ~
    毎晩そう言いながら蓋を開けているが、開けると同時にピチャピチャと舐めている(食べてるじゃなくて舐めてるです(爆))
    すっかり気に入ってしまったらしい流動食、横にスピカの混ぜご飯を置いても食べにも行かない。
    いやいいんですけどね・・・気に入ったのなら毎晩作らせていただきますから・・・
    マイクの体を触るとカチカチに太っているので、あれだけしっかりと脂肪が付いていれば寒い冬も大丈夫でしょうよ(笑)

    マメサブもしっかりと太っているので、以前の体重に戻ったと思う(僅か8キロですが(*´▽`*) プッ)
    そのせいか夜遊びに励んでいて、今日は猫缶を待っていなかった・・・なんちゅう薄情な子なんや~(笑)
    昨晩ハウスの毛布を替えに行ったが、中に敷いている毛布類がなぜか全部びしょ濡れだった。
    慌てて家に帰って毛布類を取ってきて敷き替えたら、側で待っていたユキちゃんがとっととお入りになってました~(爆)

    ハウスの目隠しに植えているヒイラギナンテンがこの夏でよく茂ったので、葉が入り口に垂れ下がってきているが、どうもその葉を伝って雨水が中に入ったらしい。
    カイロを入れに行った時に入り口に垂れ下がっている葉を切ってきたが、何とも見事に茂ってくれたもんですわ。
    昨年の秋から落ち葉を集めては木の根元に積んでいたのだが、それが腐葉土になって土がよく肥えたのだろう、植え替えて2年目で大きな葉の茂る木になってくれたようだ。

    ハウスの入り口側に4本と後ろに2本植えてあるので、もうすっかりハウスが見えなくなっている。
    同じ猫好きなおばさんたちと苦労して植えた甲斐がありますです、はい!(笑)
    近辺の木も大きくなったからね、夏はもっと茂るので虫が苦手な人はもう入ってこないことでしょうよ。
    ハウスを目立たなくするという、当初の目的は達成できたようです(⌒⌒)v

    1912:akioさん

    毎日更新するのは大変ですが、これも一種の記録ですから(笑)
    頑張って毎日更新してくださいね。

    2008.11.11 02:46 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1911:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2008.11.10 21:20 # [EDIT]
    1910:なるほどです

    ちょくちょく見ています。継続して更新感服します。私も努力しないと・・・。ここのところ寒いので風邪などに気をつけて下さい。またよらせて頂きます。

    2008.11.10 18:19 akio #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する