クーロンはやはり半長毛になりそう

    昨晩からの雨は降ったり止んだりを繰り返しながら、今日の夕方まで続いていた。
    鬱陶しいお天気だけど寒くないのが救いかな?
    雨降りの日は寒くなるが、ここのところの暖かさがまだ残っているようで、そんなに寒くはなかった。

    夕方に母親に頼まれた物の買い出しに出たが、私の帰宅時間にいつもユキちゃんが何か貰おうと待っているので、定番のカリカリの小袋と焼きがつおをやりに行ったら・・・
    あらまあ珍しい、マメサブが一緒に待ってましたがな(笑)
    まだ私を警戒しているマメサブは近寄るとさっと逃げている、案外しつこい子やなぁ(^w^) ぶぶぶ・・・
    でも食べ物を貰う時は積極的、なんともゲンキンな奴ですわ。

    キクママと夢子さんの鼻ブヒブヒが一段と大きくなった。
    そんなに寒くはないが、やはり鼻気管炎の後遺症持ちの子には、少しの気温の変化も堪えるようだ。
    特にキクママは体力が無いので、ベッドの下にソフトアンカを入れているが、それだけではベッドの中の空気は冷たいだろうと、今夜からチンするアンカを横に立てて入れてやった。
    これがキクママの冬の定番なのだが、一つはアンカは見つかった・・・しかしもう一つ交代で使っていたアンカが行方不明・・・
    はてさてどこに仕舞ったんだろう?、すでに仕舞った場所は忘却の彼方・・・←は~い、忘れるのは得意技ですから( ̄^ ̄)V

    まだストーブを出していないから、夢子さんには電気で20分温めるだけで使えるアンカを使っている。
    電源を差し込むタイプだが、短時間で使用可になるので使い勝手がいい。
    それに内容物も水状で柔らかいから、湯たんぽ命の夢子さんは気に入ってるもよう(笑)
    ストーブを使うようになったらお湯が沸くから、それまではそのアンカでガマンしてください、と夢子さんにお願いしましたさ(爆)
    そんなに寒くないのに今から真冬仕様だなんてね、暖かいのに今でこの調子なら、本格的に寒くなったらどうなるんだ?(*´▽`*) プッ

    クーロンの毛が長くなってきた。
    今のところは顔と尻尾が長いだけだが、体のほうもやはり少し長めの毛をしているらしい。

            かなり毛が伸びてきました~

    尻尾の毛はもうかなりフサフサになってきている。

            尻尾はかなりフサフサに

    耳の後ろから首の方にグレーの毛が出ているので、それが縁取りになりまるでライオン丸(笑)

            首周りはライオンのよう(笑)

    しかし中身は超あかんたれで、先日次女がホッとカーペット用の上敷きを買ってきたら、シャギーで毛足が長いのが怖くてホカペの上に乗れないらしい。
    ぐるっと周りを回って移動をしているらしく、そのカーペットの上に乗せると飛び上がって驚き逃げたとか(笑)
    大きな体をしているくせに、心臓はミニチュアサイズらしい(^ Q ^)/゛ アハハハ

            これはちょっとは凛々しく見える?(^m^ )クスッ

    顔だけ見ると精悍な感じだが、とにかく甘えん坊で鳴きながらくっついて回るという、外見と中身がミスマッチなクーロン。
    沢山写真を送ってきてるから、やっと募集が出来るかな?

          面構えは不敵なんですが、中身は・・・(爆)

    写真に写すとどうしても右目は光ってしまうが、まあそれはしようがないね・・・
    目には多少のトラブルがるけど、性格はピカピカの良い子のクーロンなので、頑張って素敵な里親さんを探してやりますね~(*^ー゜)v

    フェンスの中で食べていたファミリ-が最近来なくなっている。
    久しぶりにちょび髭のお父さんと、白地に変わったベージュのブチの息子(多分)が来たが、混ぜご飯を置いてやっても食べない。
    毎晩4匹できちんと待っていたので、馴らして外に出るようにして手術をしようと思ってたのに・・・

    徐々に来なくなって今ではごくたまにしか来ないし、口と手足の先だけ白いお母さんと八われの男の子は長い間来ていない。
    食べに来ないということはやはり他に餌場があるってことだ。
    どこで食べてもいいが、その餌やりさんがきちんと手術をしてくれるといいんだけどね・・・
    ニャーニャー鳴きながらブチの子が走り回っていたが、その目的は猫缶なんですわ(笑)
    いつも食べたあとに猫缶をやっていたので、それを覚えていて食べに来たらしい、中々ちゃっかりしてますなぁ(爆)

    駅前で餌やりをしている所は何ヶ所か知っているが、最近はまた餌やりさんが増えたようだ。
    その知っていた餌場の人に手術のことを話したら、「車に轢かれて結構減ってるで」とか言われたっけ( ̄ー ̄)ふっ
    まあ他にもちょっと?な事があったので行かないのだが、そんな事があったからその地域で昨秋に捕まえた子の避妊手術がしてあったのにびっくりしたのだ。
    新しい餌場の人がこれからも手術をしてくれてるといいんだけど・・・その子はアルミの混じった糸で縫ってあったとか、その糸を使う病院は高いので有名なとこなんだよね、それでも続けて手術をしてくれるのかな・・・
    とまあちょっと心配なんですが、でもまあしばらく様子を見てましょうかね?

    ところで・・・こんなデカ猫が家にいたらどうします?(笑)

          デカ猫の動画

    アメ君が8.5キロくらいでよかった~、と思わず喜んでしまったという・・・(爆)


    管理者にだけ表示を許可する