ストーブの前は争奪戦

    雨も一日で止んでくれ、今日はお天気になってくれた。
    しかし雨上がりで寒くて北風まで吹いてるし~、やっぱり冬は来るのね・・・o( _ _ )o
    寒いと言ってもまだ気温は11~2℃あるのでいいけど、でも10℃を切ると文句を言う気力もなくなるかもしれん・・・ちょっとオーバー?(爆)

    気温がそれくらいあるとストーブをつけると暑いくらいになる。
    しかも加湿器もつけているからなおさら暑い、なのにストーブにくっついて寝ている奴がいるとは!

          トム君あっちへ行ってよ~、とアメ君頑張っております

    アメ君もトムもそれだけ皮下脂肪が有れば寒くないだろ?
    でも巨体を誇る我が家の両横綱は、見掛け倒しの脂肪の持ち主のもよう(笑)
    ストーブの前の場所取り合戦中で、寝ていたアメ君がトムを足で蹴って防戦してるし~(^w^) ぶぶぶ・・・
    毛を触ると熱いくらいなのに平気で寝れるのは、その分厚い皮下脂肪が邪魔して熱さを感じないのか?(爆)

    トムが逃げていくと、すかさずそこへ甘夏がやってきた。
    若い甘夏だと足蹴にせずに一緒に寝てるって・・・・アメ君ってば~(爆)

          甘夏とだと一緒に寝るアメ君、なぜ?(笑)

    甘夏は体重が3キロも無いと思う、とにかく小さいのだ。
    時々ゲホッとかゴホッとか言ってるが、内蔵がどこか悪いのかもしれない。
    検査の時は肝数値だけが悪かったのだが、ひょっとしたら検査の数値に出ない部分がどこか悪いのかもね・・・
    この頃では少し走るようにはなったが、1歳なのにどこか不健康そうだ。
    おとなしいのは性格かもしれないが、とにかく日ごろから要注意で目が離せない・・・が~っ!、甘夏は家庭内野良になので捕まえて触れない・・・(ーー*)うーん

    夢子さんのベッドはあい変らず人気で、本日はサスケがご使用(笑)

          このベッド入っていいのかな・・・なサスケ(笑)

    しかしこのベッドは夢子さん専用だと分かっているよう、だって耳が後ろに行ってるので恐る恐るだもん(*´▽`*) プッ

    落ち着けないサスケが早々に退散すると、今度はこんなカップルが出来上がっていた。

          ミーはどっかりと、キンタはこじんまりと(爆)

    ミーとキンタが仲良く寝ていたが、キンタの遠慮勝ちな態度を見ると、誰が先に入って誰があとから入ったか一目瞭然(笑)
    ただしこのカップルの年の差は6歳もある、ミーが14歳でキンタが8歳のシニア同士。
    ばーちゃんとおっさんが仲良く暖を取っているの図・・・でしょうな(爆)

    自分のベッドを取られている夢子さん、この時は何をしていたかというと、もっと暖かいストーブの前で伸びて寝ていた(爆)
    湯たんぽよりもストーブの方がもっと暖かいとやっと気付いたらしいが、まあ何事にもワンテンポ遅れている夢子さんだからこんなもんですなぁヾ(*°▽°)ノあはは

    冬になると面白い猫団子が出来るね。
    いつもなら顔をつき合わすと威嚇合戦をするくせに、ストーブの前で寝ているときは背中がくっついてたりする。
    寝返りを打ってふと気がつけば・・・うわっ!やな奴がおるやんか!
    そして気がついたほうがとっとと逃げていくという(笑)

    最近デザートのミニ缶が1個では足らないモカの母ちゃんは、食べたあとは駐輪場のミニ缶を食べに行くのが日課になっている。
    いつも私が帰る時は駐輪場で食べているが、食べ方を見ていたらもう1個食べれるんじゃないの?と思うくらいだ。
    2ヵ所にカリカリと混ぜご飯の上にミニ缶1個を置いているが、ひょっとしてモカの母ちゃんが2ヵ所ともみんな食べてるかも?

    夏はミニ缶1個も食べれなかったのに、寒くなったとたんにこの食欲!
    あんまり極端なのでどうしたのかと最初は心配したが、今じゃ食べなかった時の方が心配なくらいだ。
    食べないと心配するより、食べすぎかもと心配するほうが気が楽だね。
    明日はミニ缶の美味しいのが安売りって広告に出てたから、モカの母ちゃんの食欲増進用に買ってきましょうかね・・・(笑)

    久しぶりにミミが来ていたが、長く来ていないのに痩せていない。
    いつもと変わらずのメタボだったので、ちゃんと食べているようだから安心した。
    来ないと心配するからね、時々でいいから食べに来るんだよと言ったら、いつものように元気よくシャーッ!
    その声を聞くとなぜかホッとして笑える、ハーッとシャーッはミミの返事だもんね(笑)


    管理者にだけ表示を許可する