リリースしました

    引っ越したビルはなぜかとても室内が暖かい。
    つい先日まで空調を送風にしていたくらいで、今もまだ暖房の温度は20度に設定してある。
    だからほとんど暖房要らず、耐熱耐寒構造がしっかりしてるビルなのかな?
    机の下には電気ストーブを入れてるが、室内が暖かいので点けたり消したりと忙しい(笑)
    足元が暖かいとつい出てくるのが居眠り・・・特に昼食後なんて・・・椅子を並べて寝転んでます(^^;)ゞ えへ

    捕獲して避妊手術をしてもらった八われさんを迎えに行った。

          怒っております(^^;;;

    術後すぐのリリースは可哀想と今日まで預かっていただいたのだ、ほんと助かります(*_ _)ペコッ
    今ケージが空いているのは子猫用だけで、白夜とキママとキクママが使っている。
    孤独が好きなキママは、いい加減威嚇をしまくって暴れては我が家が一番とケージへ行くし、ボチボチ出てきている白夜も驚くとケージに逃げ込んでるし・・・
    調子の悪いキクママはケージから出ても来ない、一日中暖かいベッドの中にお篭りだし。

    ケージを我が家に使っている子ばかり、入り口は開けてるんだから完全にマイハウス(爆)
    基本的に閉じ込めるのはイヤなのでドアはいつも開けてるのに、寝るときはそこと決めてるからどうしようもない。
    周りを囲われると安心するのかな?、誰もそこへ入ろうとしないから余計かな?
    本当はメスは数日様子を見るために置いてやるべきなのだが、ケージの空きがなくそれが叶わないので、今回は様子を見てもらえてとてもありがたかった。

    放すにはまだ時間的に早かったので、帰りに母親の食料品の買い出しに寄り、それからいつもの餌場へ行きリリースした。
    扉を開けると脱兎のごとく(笑)
    まあどの子も同じ反応ですけどね、「もうっ!、なんちゅうことしてくれるねん!」と怒ってるんでしょうな・・・(^w^) ぶぶぶ
    無事リリースできてよかったけどまだホッとするのは早い、餌を食べに来て無事な姿を確認できるまでは安心できないもんね。

          顔立ちは可愛いのですが・・・根性は・・・(爆)

    しかしこの子はかなりの根性の持ち主のようだ。
    移し変えるときはドッタンバッタンと暴れたし、ネットの中から噛みに来たし・・・らしい。
    連れて行くときもつれて帰る時も、結局一声も発せず・・・負けた~(爆)

    次女が昨日から2泊3日の予定で、会議のため東京へ行っている。
    なので餌やりの途中でゴマたちを見に行ってるが、ドアを開けるとゴマもクーロンも熱烈歓迎してくれる(笑)
    夕方仕事の帰りに長女が餌をやりに寄っているので、お皿を洗ったり遊んでやったり。

    クーロンは面白い色合いになってきている。

             グレーの部分が増えた??

    耳の後ろから首周りと、後ろから見たお尻周りとがグレーの毛なのだ。
    首周りはネックレスをしているよう(笑)
    お腹も少しグレーが入っているという、面白い組み合わせの色合いになっている。
    毛質がスベスベで柔らかくて手触りがいい、だからオス猫なのに抱くと体の感触がフワフワした感じがする。
    しかしあいも変わらずピョンピョンと飛び跳ねているし、くっつき虫の甘えん坊も一段とレベルアップしており、中身はちっとも変わってないもよう(爆)

    クロさんのお弁当箱が落とされていた、置いてもらっていたカリカリも無くなっていた。
    また誰か意地の悪いことをしてるの?
    最近クロさんがその場所で待たなくなったのは、いつも誰かがそんなことをするから?
    以前キママが食べていた場所なので、歩道脇から見えるんだよね・・・
    少し低くなってるから餌を置いてるのは見えないが、クロさんが食べだすと体が見えてしまう。
    そのせいでキママが苛められたんだけど、またクロさんもなのかな?
    どうしてそんなことをするのかな・・・深夜に食べてる時だけ短時間そこにいるだけなのに・・・

    世相が乱れてくると、弱いものを苛めて憂さ晴らしをする奴が現れる。
    今は野良犬の姿などほとんど見かけないから、苛める対象は必然的に猫になってしまう。
    何とも情けない限りだが、かといっていつも見ていないので防ぎようがない。
    哀れな心の持ち主が大の大人ってのが情けない、分別のある年齢の者だというのがもっと情けない。
    子供の模範となるべき大人がこれじゃあなぁ・・・


    管理者にだけ表示を許可する