ひーさま

    年末の忙しい時に暖かいのはありがたい、気温が高めなので動きやすいからね。
    暖かいと動こうと思うけど寒かったら適当でいいかなどと、人間ってほんと勝手なもんですわ(笑)
    白菜のお漬物を見たらちょうど浅漬けの頃合に漬かっている。
    一旦全部出して上下を入れ替えておいたが、これだってもし寒かったら冷たいのを触るのがイヤだからしないもんね(*^m^*) ムフッ

    お正月用の野菜や果物やお漬物はベランダに置いている、お茶やジュースもベランダに置いておくと適度に冷えてるし。
    元旦からは餌やり以外は外に出る気が無いので買い物に行かなきゃ!
    お正月はヒッキーをする予定だから、冬はベランダ冷蔵庫が活躍する我が家です(笑)

    夢子さんは耳が聞こえないので、私がベッドの側へ行っても気がつかない。
    トントンと背中を叩くと、「え?ええ?何事!?」とびっくりして飛び起きている。
    そしてお皿を目の前に置いたら・・・

         せめて座って食べろよ・・・

    顔だけ上げて食べてますが?(爆)
    足を上げて寝ていたのでせめて座り直すかと思ったけどね、それも面倒なんだってさ(^ Q ^)/゛ アハハハ
    食べ終わるとまたそのまま横になってるが、お皿がベッドの中に転がり込んでいることもしばしば。
    でもな~んも気にならない夢子さん、食べたあとはそのお皿を体の下に敷いて寝ております(笑)
    あれ?無い!とお皿を探すとたいがいそんなことになっているので、よいしょと体を持ち上げてお皿の回収をするけど、体を持ち上げても夢子さんはされるがまま・・・
    餌を食べるのも顔を上げてそのまま顔を下ろすだけ、そりゃあ太るはずだわ!(爆)

    この子は次女の家にいる「ひーさま」、交通事故で下あごが半分割れたので手術をした子だ。

          ひーさま

    しかし馴れていなかったので馴らそうとしたら・・・ゴマが目の敵のようにするから怯えてしまった。
    ケージに勢いよく駆け上りひーさまを追いつめるので、ひーさまはゴマが怖くて出てこれず・・・
    どこにいても活躍してくれるゴマのお陰で、ひーさまは余り人馴れせずじまいでいる。

          パステル三毛さん

    でも天然坊やのクーロンは何も気にしていないから、ひーさまのお城にも平気で進入している。
    遊び相手が来て嬉しいひーさま、こんな時はクーロンが役に立つね(笑)
    座布団の下敷きにされても平気なクーロンだが、多分遊んでもらってると思ってるのだろう。
    ゴマとクーロンと足して2で割ったら普通の猫になれるのに・・・年をとっても体の調子が悪くても、まだまだゴマ姐さんは健在のようですなぁ・・・(ーー;)うーん

    マメサブはよく食べて巨体を誇るくらいに大きくなっているが、肝っ玉の大きさは比例しないらしい(笑)
    家につれて来られた怖い記憶が刷り込まれたか?、以前のように自分から近寄ってこなくなった。
    私が動くと警戒警報が出るらしくて、頭を下げて様子を伺ってるし~!
    あのなぁ・・・口内炎の治療をしてやったのに、恨むなんてヒドイ・・・(爆)

    いやいいですけどね、また酷くなったら同じことをするので、どうせもっと嫌われるだろうし。
    でもPTSDにはなっていないもよう、猫缶を開ける音が聞こえると近寄って来るからね(* ̄m ̄) ププッ
    猫も心身症になる子がいるが、その点ではマメサブのような天然の子は扱いが楽だ。
    昔なら口内炎になると助からない子が多かったけど、今では薬を飲ませれると何とか食べれるようには出来る。
    しかしいずれもっと酷くなると思うが、その時にはもうどうしようもないんだよね・・・

    ミミが長い間来ていない、2週間?いや3週間くらい来ていないかな?
    餌を貰っているのならそれでいいのだが、ミミがいる場所は猫嫌いの人が多いからね。
    突然何匹もいなくなる地域だ、無事でいてくれるといいが・・・

    駅前のフェンスの向こうで食べているファミリーも来なくなった。
    ブチの子が2日ほど続けて来ただけで、お父さんもお母さんも見かけないし、リリースした子も来ていない。
    もっともリリースした子は手術前も滅多に来なかったし、お父さんもブチの子もオスなのでこの時期はウロウロしてるのだろう。
    だから去勢をしたかったのに、来ないからどうしようもない・・・
    他所の敷地内から出てこない子はまずは外に出さないといけない、しかしあのファミリーは特に用心深く中々出てこなかった。
    やっと出てくるようになったと思ったら、来たり来なかったりしだしたのだ。

    来なくなったのは他の餌場を見つけたからだろうが、多分私より早い時間の餌やりさんなんだろうね。
    だからお腹いっぱいで来なくなったんだと思うが、その餌場の餌やりさんが手術してくれる人だといいんだけど・・・
    でも多分しない人だと思う、八われの子は未手術だったもん。
    お母さんは未手術なのでその餌場にもっと猫が増える、だから餌やりされるのを近辺から嫌がられるんだよ、それが分かってるのかな・・・

    1957:

    こちらこそ楽しい工夫を沢山見せてもらえて、色々と参考になりました~
    夢子さんは本当に可愛いおばあちゃんで、寝転ぶとすぐに飛んできて鼻をスリスリ、ついでにブヒャ~ンと一発鼻水を飛ばしてくれます(笑)
    なので夢子さんが側に来ると、まずは両手でガード・・・(爆)

    ひーさまも本当は馴れたいんだけど、ゴマ姐さんの気迫には勝てないようです(笑)
    まあそのうちにひーさまも強くなるでしょう。
    こちらこそ来年もどうぞよろしくお願いします。

    2008.12.31 23:34 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    1955:

    pepeさん今年も大変お世話になりました。
    夢子さんの大ファンでありますが、ひーさまのかたい態度、すくんだカメラ目線もかわゆく、ついつい此の記事にご挨拶を書き込んでしまい。笑。
    慣れていない猫さんを治してくださって本当にありがとうございます。
    pepeさんご一家に感謝です。
    来年も宜しくお願い致します。

    2008.12.31 22:52 みゃー大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する