スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    甘夏の体調は?

    吹く風が冷たくなりいよいよ年の瀬らしくなってきた。
    年末寒波が来るのかな?、それともお正月寒波になるのかな?
    どちらも来ていりませんけどね、まあこの時期いつ寒波が来てもおかしくないってことでして・・・

    しかし人間って勝手ですなぁ、忙しい時は寒くても動ける(笑)
    あれもしなきゃ!これもしなきゃ!と思ってると、寒いなんて言ってられないもんね。
    これが格別用事が無い時には「あとでいいか・・・」になるんですが。
    その「あとでいいか・・・」と言える日があと数日でやってくる。
    それまでは寒さに負けずガンバリまっす!(爆)

    甘夏がみんなと一緒におれるようになり、側に誰かが来ても逃げなくなってきた。
    自分が寝ているところへ他の子が来ると飛んで逃げていたが、今では結構平気で寝ている。
    心身症気味で激痩せしたが、少し太ってきたけど小柄なままだ。
    元が小柄なのかもしれないが、それにしてもかなり小さい。

          おばちゃん虫歯治った?

    寝ている横にミーちゃんが来てあくびをしたら・・・不思議そうな顔をして見てますが?(笑)
    こうやって誰かの側におれるようになっただけましになり、あのオドオドビクビクはやっと影を潜めたらしい。

          甘夏怖い・・・(爆)

    しかし私と目が会うと・・・この顔に・・・
    いつも髭が下に下がって胡散臭い顔をする、そうかそうかじっと見て悪かったなぁ~(爆)
    なのに餌を貰う時はかなり積極的、やっぱり女の子は食い気に走るのか?(^ Q ^)/゛ アハハハ
    とりあえず今は落ち着いてるのでそれでよし、あとは好きなだけ家庭内野良道をひた走っておくれ~(笑)

    でも気になる事が一つ・・・
    ウンチをする時にグフッとかグゥゥゥーとかゲホッとかの声を出す、なんかお腹か肺の中から出てるような音のよう・・・
    それともウンチが固めなので出にくくて気張ってるとか?
    それならいいんだけど、もし内臓に異常があるのなら外からは分からないし。
    それにまだ1歳を過ぎたくらいなのに、何やら年寄り臭い顔をしてるのも気になることの一つだ。
    などと、色々と問題の多い甘夏です・・・

    バタバタしているとつい湯たんぽを入れるのを忘れるが、冷たくなった湯たんぽの側には誰もいなくなる・・・へいへい、気がつかずですんませんな(笑)
    そしてお湯を入れるといつの間にか寝てる奴がいたりする。
    いいよなぁ、そうやって暖かい所で一日中ぐーたらできて・・・この時期だけ私も猫になりたい!(爆)

    日中は寒かったが、餌やりの時には少し寒さもやわらいでいた。
    夜間に冷え込むと外の子達が心配だが、今日くらいの寒さなら大丈夫だろう。
    しかしモカの母ちゃんが今夜はほとんど食べなかった、ミニ缶をやっても残してるし・・・
    駐輪場へも食べに行ったがすぐに戻ってきた。

    いつものようにいつもの場所で待って、走って迎えに来たのに、何で食べれないんだろう?
    また口内炎が酷くなったのかな・・・寒くなると体力の消耗が激しいからね、弱いところにそのしわ寄せが来やすい。
    薬を飲む日なのに食べなかったら余計酷くなる、これは明日もう一度飲まさないと。
    動物は寒さをやり過ごすのに高エネルギーを必要とするのに、一日中が緊張の中にいる外の子達はさらなるエネルギーを必要とする。
    なのに食べなかったらまた体力を消耗するやんか・・・

    今朝6時半頃に生ゴミを捨てに行ったが、廊下から下を見れば猫の姿が。
    あれ?歩いているのはマイク?
    カラスがマメサブたちの餌を食べていたが、そこへマイクが行ったらしい。
    カラスが飛び立ってはマイクの近くに降り立つ、それを繰り返すのでどうも競争相手と思われてるようだ(笑)
    茂みに入っては出てくるを繰り返しながら、マイクは外へ出て行ったけど・・・
    毎日そうやって餌場の巡回をしてるのかな?
    カラスが追いかけるようにマイクの後をついていってたが、当のマイクは知らん顔(笑)
    えらく慣れてますが?、どうも毎朝の恒例行事なのかもしれませんなぁ(^w^) ぶぶぶ・・・

    一日をどうやって過ごしてるのか知らない外の子達だが、こうやってたまに思いがけないことを目撃すると、意外と逞しく暮らしていいることに驚く。
    子猫を襲うカラスだが、大きなオス猫のマイクはさすがに強敵と思っているらしい。
    獰猛で悪賢いカラスなので見ていてどうなるのかとヒヤヒヤしたが、そんなカラスを無視しているマイクにはちょっと笑えた。
    人間にはビビリのマイクだがカラスには強いらしい。
    しかもあれだけの大声で鳴くくせに、テリトリー以外の場所では黙して語らずってか?(爆)

    マイクの首輪をはずしてやって明日で1年になるが、なんとか少しずつでも強くなってくれているようだ。
    毎晩ご飯時だけのスピカとのデート、時間が経ってお腹がすけば餌場めぐり・・・
    動物達は環境の激変があっても、こうやって自力で生きていく術をすぐに身につける。
    生きていけるだけの食べ物があればいい、静かに隠れて眠れる場所があればいい、そうとてもシンプルに生きている。
    人もそんな動物たちの生き様を見習う時が来たのかもしれませんなぁ・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。