南京町の春節祭

    夕方の気温が10℃も会った、暖かいはずだわ。
    このままの気温で春が来ればいいのにね・・・ってなわけにはいかんでしょうな・・・
    西のほうから低気圧が来ており、明日は雨らしいけど?
    雨が降るとまた気温が下がるよね、上がったり下がったりでほんとついていけまへんわ。

    昨晩甘夏をケージから出してやったが、いきなりドルに威嚇されてビビっていた。
    あ~~っ!ドルのバカ!、それをするから甘夏がおかしくなるんだよ!(--怒)
    ウンチの具合は薬が効いているらしく、キレイなのを出していた←ウンチのキレイなのってどんなんだ?(爆)
    柔らかくもなく固くもなく、この調子でいってくれればいいんだけどね・・・
    夕方帰ってきてからモンプチスープのスープだけにして薬を入れたら、美味しそうに飲んでいたので続けられるかな?
    余り食べない子だからね、薬の投与が難しいなぁ・・・

    家庭内野良の子達も寒さには勝てないらしい(笑)

          珍しくキンタが爆水中(笑)

    キンタがストーブの前に陣取っていた、この頃はよくこうやって寝ているが、私が動くとぶっ飛んで逃げる・・・な~んもせんってば!!
    横で長座布団に半分もぐりこんでいるのはキク、この子はよく下にもぐりこんで埋まって寝ている。
    下はホカペ、お布団を着て寝たらそりゃあったかいわな(*^m^*) ムフッ

    この長座布団はポリエステル製なので、洗ってもすぐに乾くのでとても便利だ。
    ベッドのおまけについてきていたんだけど、ベッドよりよく使っていてかなりフチがボロボロになっている。
    他に黄色とブルーがあるが、洗ってもすぐに乾くので他のを出すのが面倒くさい・・・←ズボラ~(爆)

    南京町が春節祭のイベントをしているが、数年前までは金・土・日の3日間だったのに、今じゃ1週間のイベント期間になっている。
    さすがに華僑の人たちは商売熱心、よく考えてますなぁ(笑)
    お弁当を買いに行った帰りに、賑やかなお囃子の音が聞こえてきた。
    なんか演舞をやっていたけど余りの人ごみでよく見えず・・・とにかく見物しているひとの頭上から写したんだけど・・・おハゲのおじさんの頭の方がよく写ってるのがちょっと悔しい(爆)

          なにやら戦っておりますが?

    黄色い服を着ている人の顔は創ってあって、いっぱいラインが書いてあったからお猿さんかな?、多分孫悟空かな?
    白い服を着ている人は何も顔には書いてなかったから、普通の人の役?
    なにやら争っておりました~←説明を聞いてないし見てないしで、出し物が何か知りませぬ~(爆)

             こちらが主役のよう、孫悟空なのかな?

    なにやら見栄をきってますが・・・意味不明(*^┰^*)エヘッ
    在神の中国の若者達が演技をしてるけど、みんな楽しそう(笑)
    そりゃあそうだよね、お祭りだもん楽しまなきゃ!
    日曜日まで春節祭のイベントをしているので、名物の龍舞の爆走も見られると思いますから、暖かくてお天気がよかったら見学にいらっしゃいませ~

    餌やりに行くのに階段を下りていたら、どこかから喧嘩をする声が・・・あれはマメサブ・・・で?相手は誰?
    見に行ったけどもう声は聞こえない、もちろん姿は無し。
    ユキちゃんがいたのでとにかく餌だけ置いて行ったが、帰ってきて見たら食べていない。
    喧嘩の続きのままにどこかへ行ったのかな?、そう思いとにかくハウスのカイロの交換をした。

    また餌場に行ってみれば、トコトコとマメサブが草むらから歩いてくるし~
    でっかい図体をしているくせに上手く隠れるんだよね、ったく!
    喧嘩相手は誰か知らないけど、新しい進入猫でも来たのかな?
    シーズン中はこうやって出入りがある、お願い居着かないでよ~

    おごじょがまたクロさんの所にいたが、並べて餌を置いてやると・・・隣の花のほうが赤く見えるおごじょなので、自分の分を少し食べたら今度はクロさんのを分捕っていた。
    あ・・・入れ替わって食べてるし~、これこれ、クロさんがニュートリカル入りを食べてどうするよ?(笑)
    まったくね、落ち着きのないおごじょにはクロさんも迷惑なこっちゃ。
    しかし帰りに容器を引き上げに行くともうおごじょはいない、あれまあなんでやねん?
    自分の餌場にもいなかったが、もうハウスに行ったのかな?

    マイクが鳴きながら出てきたがスピカが来ていなかった、容器を引き上げに行った時もスピカはまだ来ていなかった。
    仕方がないので草むらに隠している透明な容器を取ってきて、スピカの分とマイクにミニ缶を入れて置いてきた。
    通路を出て自転車に乗ろうとしたら、向こうの方から道路を渡って走ってくるスピカ・・・もうっ!、道路に飛び出したら危ないやんか!!
    出遅れたので必死だったが、マイクも時々これをやるのよね・・・
    見ていてヒヤヒヤするけど、言って聞かせるわけにもいかないし・・・

    なんか今日はみんな動きがずれていた、でもまあこんな日もあるでしょうよ。
    都会は道路が網の目のように走っている、だからどの子も必ず道路を渡るのでいつも危険と隣りあわせだ。
    ある日突然来なくなった子は、多分交通事故に遭ったのだろうと思う。
    事故に遭ってもまだ体が動けばそのまま走って行ってしまい、建物の陰や草むらの中に潜んでしまうので見つからない。
    探しても他所の敷地内にはフェンスがあって入れないしで、探しようが無いのが悲しいね・・・


    管理者にだけ表示を許可する