スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    ありがとうございました

    大阪鶴見緑地の「虐待事件の犯人の起訴を求める署名のお願い」にご協力くださいまして、本当にありがとうございました。

    今回の署名は虐待犯を起訴するだけが目的ではなく、同じことを繰り返させないの気持ちもこめていると思っています。
    そしてオバマ大統領も言っている様に「自分の役割が許容できないことに加えて、動物に対する暴力は通常暴力的な行為、特に家庭内暴力へと連鎖し、私達はこの繋がりを認め対処する必要がある。重い処罰は重要であり、私はこれをサポートする。」と、多くの連鎖的な犯罪に移行する可能性を多分に含んでいると思います。

    動物虐待・幼児虐待・老人虐待、そして社会弱者のホームレスさんなどを襲撃する虐待等は、その犯人は将来重大犯罪に繋がる可能性が大きいと言われています。
    それはプロファイリングにもデータとして出ており、軽微な犯罪だなどと虐待犯を野放しにするのは、あまりにも危険ではないかと思えます。

    性犯罪者の氏名や住所の公表が取りざたされていますが、虐待犯も同じレベルで考えてみてもいいのではないでしょうか?
    重い処罰を科したとしても、基本的な人格の矯正や生活環境の改善が無ければ、また同じことを繰り返す可能性が生まれます。
    たかが猫の虐待などと軽く見ないで、将来の危険性を考慮し、今現在の対応をもっと厳しく改善して欲しいと願っています。

    しばらく暖かい日が続いたけれど、やはり2月は2月らしい・・・また冬型の気圧配置になると言っていたから、真冬が帰ってくるもよう・・・
    春の気配の温かさに慣れた体には、いきなり帰ってきた真冬の寒さはさぞかし堪えることだろうに。
    なんだってこんなにコロコロと気温が上下するんだい!・・・と、一人虚しく怒ってみる・・・(爆)

    昨日欠席だったモカの母ちゃんは、さすがにお腹がすいたのか途中まで迎えに来ていた。
    昨晩はガレージの車止めの所に隠して置いてきてやったが、もしかして食べれてないかも?
    いつもなら置けないのだが、その工務店はどうも閉店した可能性があるので、こそっと置かせてもらった。
    他の子が来たら逃げてしまうモカの母ちゃんだからね、もし誰かウロウロしてたら食べれてないと思う。

    多分そうだったんだろう、今夜はいつもより沢山食べていた。
    薬を飲ませる日なのでちょうどよかったけど(笑)
    でも食べ過ぎたのか食後のデザートはミニ缶1個でよかったらしい、駐輪場には行かずに路地の奥に入っていったので、もう今日は寝にいったのかな?
    せわしなく口を掻いている時があるから、薬を飲ませられてよかった。
    時々薬を入れているところを上手く避けて食べてるからね、モカの母ちゃんも中々賢くなったようでして(^w^) ぶぶぶ・・・

    おごじょは毎晩クロさんの所へ出張してくる。
    今夜も途中まで出てきていて、私が行くと座って待っていたのに、さっと立ち上がりとっととお歩きになる(笑)
    痩せてきているから食べて欲しいのに、また食欲減退中のおごじょ・・・
    焼きささみが好きらしいから、明日はささみを買って来て茹でてやろうかな?
    少しでも食べないと益々痩せる、また寒くなるってのにそんなに痩せてどうするんだよ・・・_(_ _*)

    先日いただいたテントは、これまた頂き物のてきおんヒーターの上に乗せて、私のベッドの側に置いてある。
    その部屋は寝に行くだけなので電気はいつも豆球で薄暗いし、他の子も来ないしで結構孤独を楽しめるのだ(笑)
    用事があってその部屋に入ると、トムがテントの中で孤独を楽しんでいた(^ Q ^)/゛ アハハハ

          トム君孤独をお楽しみ中(爆)

    中は広いし暖かく、そして何より一人でノビノビ寝れる。
    いつもキクやサスケにくっつかれるトム、たまには一人でゆっくり寝てみたいんだそうな(爆)

    昨秋から痩せてきてお腹がへこんでいたキンタ。
    ずっと鼻をグシュグシュいわせてるので、多分鼻気管炎の後遺症が残ったのだろう。
    それに口の中もちょっと痛そうなので、口内炎か歯が痛いのかもしれない。
    でもなにせ家庭内野良だからね、近寄ると逃げるので確認できないんですわ・・・
    カリカリを余り食べれないようだから、夜に猫缶をやる時にキンタには特に食べさせるようにしてきた。
    そのお陰か少し太ってきて、お腹がへこんでいたのがふっくらしてきている。
    とは言っても、最盛期のおブタには戻ってないけど(笑)

          キンタも暖かさには負けたもよう(笑)

    痩せている時は体力が無いからか逃げ回っていたが、今は少し体力が回復したのかこうやって私がいても平気でストーブの前で寝るようになっている。
    もちろん近づくと逃げるけど(笑)
    痩せて体力の無い時は逃げれないと思っていたのか、こんなことはまずしなかったキンタなのに、太って体力がつくと近づいてきたらいつでも逃げれるさ!、なんて思ってるのかな?(笑)

    家の中の子でも弱ると大変なのに、外の子は病気や怪我をするともっと大変だろうな・・・
    あの巨体と迫力を誇っていたシロマメも、足をくじいて数日上げて歩いていた時は、シロマメの姿を見ただけでぶっ飛んで逃げていたおごじょが逃げずに平気で側にいたもんね。
    外で生きていく一番の条件は健康であること、でもこれが一番難しい。

    怪我をする確率が高いし、ストレスで口内炎になりやすいし、鼻気管炎が流行ると蔓延しやすいし・・・
    その上に喧嘩でエイズや白血病に感染しやすく、免疫不全のキャリアになるともっと感染症や怪我に弱くなってしまう。
    やはり外の子は、室内にいる子より何倍も危険と隣りあわせなのだ。
    虐待犯も許せないが、外の子の実体を知れば知るほど、遺棄する奴も同じくらい許せない!


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。