またタヌキかな・・・

    気温は昨日と変わらないのにそんなに寒くない、多分風が強くなかったからだろうと思う。
    冬の冷たい風は余計に寒いもんね、強い風は体から熱を奪うからなおさら寒いし。
    急激な気温の下がり方をしてるんだから、今は外の子たちにはかなり過酷な環境になっている。
    時期的に気温の低いのは仕方が無いけど、強い風だけは吹かないでやっておくれ~

    昨日来ていなかったスピカは来ていたが、帰りに寄ると2匹ともいなかった。
    あれ?、今まで待ってなかったこと無いのに?
    う~ん・・・付近に民家が無いので、場所的にタヌキが出没していると思うんだけどな・・・
    マメサブのところに食べにきていたことがあるので、そこからだったらマイクたちの所へ行くのは近いからね。

    ひょっとしてこの間から置き餌をしていたから、味をしめたタヌキが来てるのかも?
    たまたま食べたあとでどちらもどこかへ遊びに行った、それだといいんだけど・・・
    タヌキは人間がいると上手く隠れていて、いなくなると出てくる。
    体は若干タヌキの方が猫より大きいかな?というくらいだが、なにせ性格が獰猛だから猫はとても勝てない。

    どこでだったか忘れたが、都会のタヌキということで多摩川のタヌキの写真集があった。
    あのね、その写真を写した人はタヌキを初めて見たのかもしれないけど、タヌキなんか都会の中にわんさかいるよ?
    ビルの谷間の道路を渡ってるの見たしね、うちの車の前を横切って行ったのをね。
    キツネと違って雑食のタヌキは、どんな所でだって生きてけるんだから。
    人の身近にいる動物だし物語によく出てくるしで親しみがあるかもしれないけど、野生のタヌキは本当に獰猛なんだから!

    この季節のタヌキは毛もフワフワ、尻尾なんてどんなに見事か。
    そりゃあね、外見を見ると可愛いかもしれないけどね、生ゴミの袋はバラバラに分解するし、猫の餌だって食べてる子に噛み付いて分捕るし。
    しかも子猫だって食べるんだよ、まあキツネは大人猫でも食べるけど。
    そんなタヌキが可愛いと写真集って・・・信じられ~ん!\( `□´+)/あーっ!!
    はい、タヌキには今までに散々被害に遭いましたから(笑)

    おごじょがクロさんの所に来ていたが、クロさんと並んで小走りに走っていて、クロさんがおごじょにちょっとぶつかったら・・・おごじょはよろけてる・・・
    今の体重は多分2キロくらいかな?、とにかくガリガリに痩せている。
    でもクロさんの所に毎晩来ているし、ちょこまかとよく動いてはいるんだけど・・・
    しかし余りにも痩せているのでどこまで体力が持つか分からない。
    調子が悪いままもう1年も生き抜いてるんだよね・・・もう無理しなくていいかな?・・・これからはおごじょの好きにさせてやろう・・・

    キママが口の中が痛くてギャーギャーと喚いている。
    口の中を見ようとすると暴れるので見れない、歯なのかな?口内炎なのかな?、でも食べてるんです(笑)
    食べてる途中で喚いているけど、またすぐにチャレンジするので様子見だ。
    一度診せに連れて行こうと思ってるが、歯が悪いだけだといいんだけどな・・・

    モモは歯の弱い子で、いつの間にか沢山抜けてしまっている。
    でも一度もアガアガ言わなかったし、食べる時にも痛がったりしなかった。
    歯が弱いなら弱いでモモくらい弱い方が、結局は自分が楽なんだよね・・・

          モモはとっても甘えん坊です、超ビビリンですが(笑)

    保護時にはもう右前足が麻痺していたモモ、肘の所にカギ型のおハゲがあったから、どこかで挟んで神経が切れたのかな?
    よく人馴れしていたけど痩せていたので、子猫のときに栄養不良だったのかもしれないね。
    同じ歯の悪いミーは、昨年くらいからよくアガアガ言っている。
    しかし抜くにもまだ根がしっかりしているので抜けないという・・・中途半端に歯が丈夫なのも大変ですなぁ・・・

    先日下の犬歯がグラグラしていたゴマは、抜いてもらってからはよく食べるようになったとか。
    人間は細かく歯の治療できるからいいけど、動物は治療できないから可哀想だよね・・・


    管理者にだけ表示を許可する