減らないね・・・

    日本列島の北と南に低気圧が2つもある、なんちゅうこっちゃぁ~
    お天気なのは沖縄地方だけ、しかももうすでに夏日なんだって!、夏になったら沖縄の気温は何度になるんだ?(爆)

    雨が降っているけど気配はすでに春、なにやらほんわか暖かいような、ちょっと肌寒いような・・・
    寒さの中に暖かさを感じて、春の気配がするのが嬉しいね♪
    でもちょっと早いんじゃないの?、やっぱり季節の巡りが早くなってるのかな?
    いつまでも残暑で、そしてあっという間に秋が駆け抜けていくこの頃、だとすると春も駆け足で行っちゃうのかな・・・

    日照時間で咲く花はいいが、気温の変化で咲く花は咲く時期が狂うかもね。
    花も季節が分からなくなってるくるかも?
    もう今週末にはイカナゴ漁の解禁があるが、イカナゴは北極原産の魚なので海水温が高いと繁殖しないらしい。
    昨年も不漁といわれていたのに、今年のように暖かすぎると海水温が下がらなかったら?
    水温が2℃上がるとほとんど繁殖できないとか、さて今年のイカナゴはいかに?

    本日の餌やりも微妙に時間がずれてしまった。
    お母さんの所に例のでかいキジトラが来ていて、お父さんが遅れて道路を走ってきたが・・・はい、もちろんお父さんは逃げたました(笑)
    キジトラの子とお母さんに食べさせて、お父さんは反対側の隅っこの一段低い所へ誘導した。
    ブチ子もちらっと姿を見せたが、最近はお母さんが怒るのでどこかへ行っちゃった・・・

    なにやら変なことになってきたファミリ-の餌場、キジトラの子の出現でわちゃくちゃですわ(--;)
    そのキジトラの子だけど、あの子は飼い猫のように思える。
    フェンスのすぐ側にいて私が近寄っても逃げないし、じっと顔を見て平気にしている。
    人が側によっても気にしていないくらい人馴れしてるし、それに体も痩せていないし汚れてもいない。
    出入り自由の子なのか、はたまたおうちにか帰れない症候群の子なのか?

    そしてモカの母ちゃんの所に先日の黒猫現る、しかもモカの母ちゃんが食べたあとに(笑)
    こちらもお弁当を見せるとトコトコと近寄ってきて、置くと目の前で食べるんだよね・・・
    私が動いても逃げないし、甘えたような大きな声で鳴いているし。
    まだ1歳にもなってないような大きさなんだけど?、ひょっとして痩せているからそう見えるのかな?
    食べてない時に近寄ると多少は逃げるが、一定の距離以上は逃げない子なのだ。
    メスのような気がするから危ないんだけどね・・・ずっと来てくれるといいのだが・・・

    なぜか今夜は少しずつ時間がずれてやってきた、するとあっちにこっちにと餌を持って走り回るわけでして(爆)
    今は新しい子の出入りがある時期だが、どうも多少人馴れをした子ばかりが来るので困っている。
    もし出入り自由な子なら?、そう思うと捕獲に悩んでしまうんだよね・・・
    まあそれでも頻繁に見かけるのなら、もう思いきってやっちゃいますが(笑)
    もしメスなら様子を見ていないと、手術済みだったら2回お腹を開けることになるからね。
    路地の奥にいる黒猫、見えるのは目だけ・・・どうやって体型を見ればいいんだ?(爆)

    クーロンは骨格の大きな子で、その上に半長毛ときたら益々大きく見える。

             何やら獲物を狙っております(笑)

    そしてオスなので外見は強面、でも中身は甘えん坊で天然で腕白坊主です(爆)
    こうやって見ると凛々しく見えるけど、実物はいつも飛び回っているヒョーキンな子なのだ。
    生後1ヶ月くらいから人の手で大きくなったので、とにかく人間が大好き。
    ドアを開けると黒い弾丸のように飛んで来るし、猫じゃらしを振るとウサギのように飛び跳ねてるしで、一緒にいると楽しい子だ(笑)

    ゴマは甲状腺機能亢進症なので、ついに投薬をすることになったらしい。
    6月が来ると16歳になるからね、神経がきついのにその上に甲状腺機能亢進症ときたら、やはりかなり心臓に負担がかかっている。
    心臓の薬を飲んでいたが、根本原因の治療をしないと年齢的にも辛いだろうしね。
    ゴマの性格から薬漬けは可哀想と見合わせていたが、もうかなり限界なので投薬開始だ。
    薬を飲ませて落ち着いたら、ひーさんを追いかけなくなるといいけど・・・う~ん、ゴマには無理かも(笑)

    シニアが多い我が家、3月になったらキクとサスケが7歳になるので、残る若手は雫とジャックとドルと甘夏のみ。
    というか、10歳以上の子がゴマにマメにモモにキママにキクママにさくらにプーさんにミー、なんとぎょうさんおるんや!(爆)
    1年経つごとに、老猫ホームがさらに賑やかになっておりますヾ(@^▽^@)ノわはは


    管理者にだけ表示を許可する