スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    お日様は何処?

    誰や~今日は晴れる言うたんは!
    雲が多くて、その雲の向こうからかすかに日が射すだけ・・・うす曇りのお天気やんか~(--怒)
    だからまだ肌寒い、ポカポカお日様が恋しいよぅ。
    しかも明日は晴れ時々曇りだって、最高気温が7度とか言ってる。
    え?7℃?、寒いやんか・・・真冬に逆戻りの日になるらしい・・・

    おごじょに即発されたのか、かなり馴れてきたクロさん。

            凛々しい?クロさん(笑)

    餌箱に餌を置きに行く時も足にスリスリ、座り込んで餌を置いているときもお尻にスリスリ。
    盛大に甘えるクロさん、どんな心境の変化があったのかな?(笑)
    おごじょと並んで小走りに走っていくが、見ていたらクロさんおごじょに体当たりしてるし~
    当たられたおごじょはよろけている、そりゃあそうだよ体重はクロさんの半分以下だもん(^m^ )クスッ

    餌を持っていったときはおごじょしかいなかった。
    クロさんは来てないのかな?と思っていたら、草むらの中で座っていた。
    呼べばニャーンと鳴いていたが立ち上がる気配なし、そしてしきりに自分の目の前をかがんで見ている。
    え?もしかして何か獲物を捕まえてる?
    もし子ネズミでも捕まえていたのなら見るのがイヤなので、あたしゃそのまま逃げましたさ(爆)
    帰りに寄るともう出てきていたが、クロさんが見ていた物は何だったのか、確かめるのが怖くて確認せず・・・目の前にあった物体は何だったんでしょうか?(- -)「・・・・・」

    食事のあとは寝るに限る!のドル(笑)

          ドルには何を言っても無駄・・・(*´▽`*) プッ

    すぐに寝たら牛さんになるぞ~と言っても、聞くようなドルじゃないですけどね。
    体をよじって器用な格好をして寝ていたが、マメもこんな格好をしてよく寝ている。
    猫の体って本当に柔らかいね、それはちょっと羨ましいかも?(笑)

    でも猫でも体の固い子はいる、そんな子は運動神経が鈍いという・・・まずはさくら、それにキンタ、そしてアメ君(笑)
    一番よく分かるのはジャンプ力が無いことだ、敏捷な子はジャンプも楽々出来るのだが、やっぱりこの子達はジャンプが苦手(^w^) ぶぶぶ・・・
    アメ君などちょっとした高さに登る時も中々登れない、その巨大なお尻をフリフリして準備運動・・・そしてドスンという感じで登っている。
    もっと軽々と登れんのか?と思わず言ってしまうが、当のアメ君にしたらそれが精一杯らしい(爆)

    さくらなど50センチくらいの高さでも登れないのでは?
    食卓の椅子の高さが40センチほどだから、そのくらいなら上がるのを見た事があるが、それ以上の高さの所へ上るのは見た事が無いぞ?(笑)
    キンタは押入れに入るときは助走をつけて必死で上がっているが、時々何かにしがみついて落ちてくる、畳んで仕舞っている毛布とかに・・・(^O^)きゃはは
    人も猫も運動神経はそれぞれだけど、猫で運動神経の鈍いのはちと可哀想かも?

    ゆずたんは正統派の寝方をしてます(笑)

                寝てるときも可愛いゆずたん♪

    可愛らしく両手でお顔を隠して・・・いい夢見てるのかな?

    そりゃあ同じ猫科の動物ですが・・・

          ライオンの足裏マッサージ師

    ここまで信頼関係を結べるなんて素晴らしい!
    猫も足裏をマッサージしてやると喜ぶ子がいるが、ライオンよお前もか!(爆)
    甘えている表情がなんともいえないね、百獣の王もこんなに甘えん坊さんだったんだぁ~o(^▽^)o キャハハハ

    そして飼育員の女性に甘えるライオンの可愛いこと!
    余程の信頼関係がないと野生の動物はここまで馴れない。
    助けられたことによって信頼したのかな?
    だとすると、やはり動物にも豊かな感情があるってことなのかもしれないね。

    こちらは小さな魚達、海の中の食物連鎖の底辺近くにいる小魚たちは、こうやって魚群を作り自分たちの身を守っている。

          魚群リーチ!大量の魚が海に描いたラスボスたち

    その魚群もこうやって写真に写すとある意味芸術的、自然の中に生きる生き物たちの見事なまでの姿だ。
    1匹ずつでいると移動する魚はか弱い、そのためにこうやって群れになるのだが・・・
    しかし大きな魚の餌になるのは自然界の掟だ、そのために小さな個体ほど繁殖力は大きい。
    動画の中の魚群の凄いこと!、真っ黒い大きな塊がサメの移動にあわせて動いていくが、その素早さと動きの統率の取れ方は本当に見事としか言いようが無い。
    弱肉強食が自然界の摂理、どんな世界であろうと生きていくということは厳しいもんですなぁ・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。