お父さんをリリース

    日中にベランダで片付け物をしていた時は、太陽が照っていたのでそんなに寒くなかったのに・・・
    夕方宅急便を出しに行くのに外に出ると、なんとまあ寒いこと!!
    風は強いし冷たいしで、ここのところの低音に一段と磨きがかかりまして。。。( ̄へ ̄°)

    しかしこの寒い中をもうお花見をしている人たちがいた、桜はまだ三部咲きにもってないのにね(笑)
    さすがに寒いのか、毛布を肩からすっぽりかぶっている女性もいたしで、みんな寒くて肩をすぼめて体が丸まっていた。
    開花予想でお花見を今日にしたんだろうけど、まさかこんなに寒い日が続くなんて思わなかったよね。
    焼肉をした残りの火を、焚き火代わりにして暖まっていたという・・・寒さとの戦いのお花見でした~(爆)

    お父さんをリリーするのにお迎えに行ったが、キママがえらく口の中を痛がるので一緒に連れて行き診てもらった。
    やはり口内炎で、口角の裏側が赤くなっているらしい。
    しかし雫なんかちょっと触っただけで血が噴出す酷い口内炎なのに、触られるのが嫌さに必死で食べている・・・う~ん、根性が違うのか?
    キママはかなりオーバーなタイプのようで、ちょっと当たっただけでギャッギャッギャオ~ン!!と吼えまくり←この声を聞いたら他の子がビビル(爆)
    とにかく痛がり方がもの凄い、そして口の中が痛いので牛乳ばかり飲んでいるという・・・

    私が台所に行くと足元に来て座り、ウルウルお目々でじっと見上げるんですわなぁ(笑)
    いつもフンという顔をしているくせに、お腹がすいても口が痛くて何も食べれないので、牛乳を貰おうと必死(*´▽`*) プッ
    そんな時は可愛い顔をして見せる、そして騙されて牛乳をやると・・・ああっ!なんておバカな私・・・(爆)
    でも一日に3度も牛乳を飲むと、さすがに便が柔らかくなってきたのでこれはヤバイ!
    このままではダメだってことで連れて行ったんだけど、とりあえず1度デポメを打って痛みに慣らす事にした。
    さて、ビビリンのキママが慣れてくれるかな?

    お父さんもお母さんも極端なくらいのビビリンさんだったらしい。
    お父さんは昨晩はご飯を食べたが、お母さんは隅っこで固まったままで動かないし何も食べないとか。
    お母さんは、多分甘夏やいよかんの姉妹だと思う。
    いよかんが生後1ヵ月半くらいの時にチョロチョロと出てきたので、あの子は捕まえられたから里親募集が出来た。
    その後しばらくしてからニャンニャン鳴いて出てきたのが甘夏、しかし隠れて中々姿を見せなかった。

    甘夏が現れたのと同じ時期に、フェンスの所の餌を食べに来ている子がいた、見かけるのは1ヶ月に2~3度だけだったけど(笑)
    遠くに私の姿が見えただけでビューンと走って行く、いや本当にビューンという感じでぶっ飛んで逃げていた子がいた。
    その頃は逃げる背中しか見えないので、長い間黒猫だと思っていたという(笑)
    甘夏を保護してしばらくしたらもうかなり大きくなっていたので、顔をこちらに向けて様子を伺うようになった。
    その時に口の周りが白くて、手足の先が白いのがやっと分かったのだ。
    だから年齢は1歳半くらい、しかし当時も今も性格は変わっていない超ビビリンさん(笑)
    お父さんは・・・出自は知りまへん(*^┰^*)エヘッ

    お父さんを引き取り帰ってきて、車をガレージに入れてふと見ると・・・あ・・・お父さんをリリースするの忘れた・・・(爆)
    いつもの習慣で真っ直ぐガレージに直行、そしてお父さんのことなどすっかり忘れとりました~
    慌ててリリースしに行ったが、日曜日なので近辺の工場は全部お休み。
    これが工場が稼動している時なら、見つかると連れて帰れと喚かれるんだけどね(笑)
    幸いに日曜日でぜ~んぶ休み、しかもお天気がいいので行楽に行ったのか、近辺には全く人影は無し、ラッキー♪

    いつものフェンスの所にリリースをしてやったが、入り口を開けたとたんに風のように去っていきましたさ・・・
    おおっ元気だ!と喜んでいたら、あれ?何か忘れているような気がするけど?
    今度は写真を写すのを忘れた~(爆)
    私にしたら珍しくカメラをちゃんと持っていったのに、肝心の写すの忘れた・・・(@^▽^@)ノわはは
    リリースするのを忘れ、写真を写すのを忘れ・・・ついにアルツハイマーになったのか?(爆)

    モカの母ちゃんの所にあの黒猫がいたが、例のごとく大声で鳴きながら現れて、モカの母ちゃんは可哀想に逃げ回っていた。
    猫が怖いモカの母ちゃんなので、いつもの自分の餌場に来られて大迷惑(笑)
    離してやらないと怖がるからと、向かいの家と家の間の細い通路に餌を置いてやった。
    人間が入れないくらい細い通路なので、入り口のとゆの陰に置くと見えなくてちょうどいい。
    しかしそんな心配しなくとも、暗いところにいる黒猫なので道路からは全く見えませんけどね(爆)

          名無しの黒猫さん

    この子も異常な食欲だ、危険信号が限りなく赤に近いかも?
    昨日と今日の2日続けて来たので、このまま毎日来てくれるといいんだけど・・・
    1週間に1度か2度しか来ない子だからね、しかも不定期出没ときたら捕まえようが無いし。
    混ぜご飯の上にミニ缶を置いてやったら、それもガツガツと食べる凄い食欲!
    よしよし、美味しい猫缶を食べさせてあげるから毎日おいで~←餌で釣る作戦です(爆)

    この記事はずっと以前にどこかで見たんだけど・・・何度見ても面白いので(笑)

    ボールを見ると史上最強の地球外生物に変貌する犬、その名もマイティー・タイタン

    いや怖いというよりも、なんか可愛い(*^m^*) ムフッ
    先日の水にもぐった時のホワイトタイガーの顔も笑えたけど、この子の顔もかなり笑える。
    怖いというよりも必死さが可愛いっす♪


    管理者にだけ表示を許可する