ルナちゃん活躍中(笑)

    お盆を過ぎてからやっと真夏になって、連日暑い日が続いている。
    過ごしやすいと思っていた今年の夏・・・やっぱり甘くはなかったか!(爆)
    でもセミの世界はもう晩夏らしく、都会の真ん中なのにツクツクホウシが鳴いているし、時々ヒグラシも鳴いている。
    山が近くて野鳥は飛んでくるくらい環境がいいからね、だからツクツクホウシやヒグラシが来るのだろうけど。

    夏の初めにミンミンゼミが鳴いていたのを聞けたが、アブラゼミの声だけ聞けなかったのが残念!
    以前はあんなにいたのにな・・・ベランダに飛び込んできたり柱に止まって鳴いていたりで、アブラゼミにはうちの子たちは随分遊んでもらっていたっけ。
    なんであの大きなアブラゼミがいなくなったんだろう?
    都会はクマゼミが圧倒的な繁殖力で席巻してしまっているが、それでも小さなヒグラシやツクツクホウシが頑張っているのに、大きなアブラゼミがなぜいなくなったんだろう?

    飛んでいる赤トンボも小さな群れになってしまった。
    夏の初めにツバメを見ただけでその後は見てないし・・・
    シオカラトンボもたまに見かけていたのに、ここ数年は全く飛んでいるのを見かけない。
    ビオトープに来ていたのに、最近ではそれも来なくなった。
    季節を知らせる生き物達が減っていくのは、なんだか寂しいね・・・

    ルナちゃんの近況報告が沢山送られてきている。
    タワーの上も制覇したらしい、子猫の成長には目を見張るものがあるね(笑)

             もうタワーのてっぺんに登れるよ♪

    そして食後は寝るに限るとか・・・ヾ(~∇~;) コレコレ

             寝相の良さはまかして!(笑)

    子猫は遊び疲れるとどこででもバタンキュー、そして爆睡(^O^)きゃはは

             爆睡は得意よ~(^0^)ノヾ

    いつもクーロンにおもちゃにされていたけど、寝るときはやはりくっついて寝ると安心だったよう。
    今はぬいぐるみの熊さんがお友達らしい(笑)
    もうすぐ本物のお友達の黒猫さんが来るからね、もう少しのガマン!

             クマさんがお友達・・・

    ネズミのおもちゃより猫じゃらし系が好きで、特にとんぼのひらひらがお気に入りみたいです。

             あたしはネズミよりトンボ派なの(⌒⌒)v

    それから、どこででも・どんな格好でも寝るんだなぁと笑わせてもらっています。
    あ、作ったベッドを使ってくれました。嬉しいです♪
    眠いときにはいつもの何倍も甘えん坊になるルナが、すごくかわいいです。
    最後の写真は、例の寝起きにチューチューしている時の写真です(笑)
    大事に育てていきたいと思います。


          寝起きはチューチューなの♪

    甘えん坊な子はお口が寂しいと何かにチュパチュパ・・・ルナちゃんもご多分にもれずらしい(爆)
    側にあるものにチューチューと吸い付くので、里親さんはまだミルクがいるのかと大慌て・・・
    いえいえもうミルクは要りません、その代わり好きなだけチューチューさせてやってくださいませ~

             あたしのベッドなの(^^ )ルン♪

    このピンクのベッドは里親さん手作りなんです・・・なんとも器用なことで羨ましい・・・ははは

    ありがとうございます、そう言って頂けるのが何より嬉しいです!!
    とにかく可愛い♪可愛い♪と可愛がってもらえるのが、その子にとっての一番の幸せ(⌒⌒)v
    どうぞルナちゃんよろしくお願いいたします。

    さくらが1週間ほど前から足を引きずっているので病院へ行った。
    まだちょっと体力的にしんどかったけど、さくらが余りの調子の悪さなので頑張りましたが・・・帰ってきてからはかなりお疲れなので、まだ遠出は無理かもね・・・
    左足を触ると痛がり、背骨の辺りを持っていた私の指の下の筋肉がビリビリと動いていた。
    伸ばした後ろ足をさっと元の位置に戻せない、それを見てどうも神経に来ているようなということで・・・ひょっとしたら椎間板かもしれないそうだ。
    もう12~3歳になるさくら、それは大変だよ?

    幸いにもまだ上り下りが出来るので、帰ってきてからケージに入れてやった。
    私のベッドの下に篭っていたからね、どうせ猫嫌いだし足が痛いだろうしで、さくらの場合はケージの中にいるほうが気が楽かもしれない。
    キクママがいたときのように4段ケージの上2段をさくら用にし、板を敷いて下に降りれないようにしてやった。
    どちらにしても余り上下運動が出来ないしで、2段くらいしか使えないと思う。
    下段を使ってもよかったが猫が嫌いな子なので、上段の方が誰も来なくていいだろうと上2段をさくら用にしたのだ。
    足が痛いからトイレもチップやシリカゲルは可哀想、そう思って柔らかい新聞トイレにしてやったら、その中で寝てるし~!( ̄ー ̄)ふっ

    暖かくなると猫嫌いのさくらはベランダのラックの上へ避難していたが、足がしっかりと踏ん張れないのでもうそこには飛び上がれないだろう。
    本当はケージ生活でも出入り自由にしてやりたいけど、もし椎間板なら余り動かない方がいいと思うので、しばらくは安静にしておかないとね。
    キンタも痩せてきてるし雫は背中を掻いて何やらおハゲを作ってるし、トムとキママは口内炎でアガアガいってるし・・・キンタとトムは8歳で雫5歳でキママは10歳くらい、加齢とともにみんなに色んな病気が出てきますなぁ・・・_(_ _*)


    管理者にだけ表示を許可する