スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    さくら不調&みけさんも・・・

    線路際に群がって咲いているセイタカアワダチソウは、もうすぐ花を咲かせようとして花先をレモンイエローに色づかせている
    1週間もすれば開花して黄金色の秋にしてくれるのかな?
    秋は黄色い色が多いからね、街中には田んぼが無いからセイダカアワダチソウの黄色が秋の色だね(笑)

    秋を象徴するイチョウの葉は、この辺りでは11月にならないと黄色くならない。
    しかもやっと色づいたなと思ったら、あっという間に散ってしまう・・・都会の秋は駆け足だ、そして寒い冬が来る・・・
    外のこの餌やりをする前は冬が来ても気にならなかったが、餌やりをはじめるとどうしても外の子が過ごしにくい冬が一番気になってしまう。
    人間が思うほど多分か弱くはないんだろうけど、どうしても人の感覚で考えてしまうので可哀想に思えてしまうのだ。
    本当は暖かい場所で暮らすことに慣れる方が、冬は生き難いんだろうに・・・ついつい甘やかしてしまうね・・・

    暑い暑いと思っていたら、伊勢湾台風並みの大型台風が来ると大騒ぎ。
    はい来ました、そして大きな被害を各地に残し・・・いつものように自然災害の爪あとは大きい。
    人がいくら背伸びをしても、自然の驚異の前では役に立たず・・・
    異常気象のせいで台風が強烈な強さになるのなら、その異常気象を作ったのは誰のせいなのかな?
    もっとよく考えてみましょうかね・・・

    さくらが8月のお盆のころから足が動かなくなってきて、今ではもう下半身は全く動かない。
    病院で診てもらったが・・・ひょっとしたら脊髄に腫瘍が出来ているのかもしれない、それが神経に当たり足がしびれて動かないのかも?ということだった。
    9月の中旬に診てもらったときは、足の動脈は動いているし足裏はかすかに痛みを感じていた。
    しかしその後急激に後ろ足は2本とも痩せてしまい、今ではほとんど動かなくなっている。

          かなり弱ってます・・・

    その後さくらが弱ってきてかなりやつれていた。
    皮下点を入れて高カロリー食の強制給仕をしたら少し回復し、今では朝晩ほんの少しだが猫缶を食べるようになってきている。
    月末におしめを買ってきてつけてやったが、それまでは何とか踏ん張ってトイレに入っていた。
    でももらす方が多くなったし、足を踏ん張ることが辛そうなのでおしめをしてやったのだ。
    多分トイレに行くことがかなりの重労働だったのだろう、おしめをしたら意外と落ち着いてゆっくり寝るようになったので、やはりトイレに行くのがかなり体に負担だったんだろうね・・・

          トイレを取ると広くなってのびのび~

    ケージに入れていたが余りにも狭いので、押入れの下段に衣装ケースを積んだ上を開けてマットを敷いて寝れるようにしていたので、そこが広いから移動させた。
    押入れの下段なので天井部分は余り開いていない。
    でもさくらは元々ジャンプが出来ない子だから押入れの上段には上がれずで、いつもその押入れの下段に入って篭っていた。
    なので慣れた場所だし、衣装ケース2個分の広さがあるので多少動けるからいいだろうと移動させたのだ。

    衣装ケースの上には保温マットを敷いていたが、寝たきり状態が続くと床ずれが出来たら困る。
    そう思ってhanatoqooさんに教えてもらった低反発の犬用のマットを買ったのに・・・5センチほどの厚みがあるので埋まってしまい、体が不自由で力の出ないさくらは動けない!゛(・・ ンッ?
    では仕方がないとホムセンに低反発の座布団が有るか見に行けば~!、ちゃんと売ってあったよ~(爆)
    食卓の椅子用の薄めの低反発の座布団、それがえらくお気に入りになったさくら、一日中座布団の上から動きませ~ん!(笑)

          広い方がいいかと押入れの下段へ

    猫はリハビリが出来ないからね、せめて体が辛くないようにしてやらないと・・・
    しかし皮下点やおしめを替えるのに連れ出して床に寝かせると、なんとも器用に前足だけでシャカシャカと動いて逃げていく!(笑)
    その辺に猫がゴロゴロといるのがさくらにはとってもイヤらしく、かまくら型のベッドの中や物陰に逃げていくのだ。
    その逃げるスピードの早いことったら!(爆)

    病院でCTの話を聞いた時になぜかCTを撮る気がしなかった、多分さくらの症状は心のどこかでどんな状態なのか気がついているのもしれない。
    急激な痩せ方ややつれ方、ほんの数日でいきなりの下半身麻痺・・・
    獣医さんはもし癌が見つかっても手術できる場所かどうか分からないし、手術出来ても全摘出来るかどうかも分からないと言っていた。
    そう、私の妙なカンというか何というか・・・苦しませるのは止めようと・・・
    まあいいか・・・さくらがご機嫌よく毎日を過ごせたらいいか・・・などと思う今日この頃・・・

    これから大人になる子はとっても元気(笑)
    こちらのさくらちゃんは、新しいおうちに慣れると本領を発揮らしい("⌒∇⌒") キャハハ

             高い所も飛び上がれるもんね~(*^ ^* )V

    さくらちゃんは、元気いっぱいです。
    最近は高いところに登ることを覚え…面白いのですが、時々あまりの悪さに脱力します(苦笑)


             何やら恐ろしい顔をしてますが?(笑)

    エアコンの上に登るのには、ビックリしました!
    カーテンの上は、前猫もよく登っていたのですが…(笑)
    ちなみにエアコンの写真、怒っているように見えますが、実はアクビの途中を撮ったところです。
    大運動会をすることも増え、先日は棚にある鉢植えを見事粉砕…(苦笑)
    凄い音がして見に行ったら、『え、なにが?』みたいな平然とした顔をしていました・・・甘やかしすぎたのでしょうか(笑)


             美猫街道まっしぐらのさくらちゃん♪

    とにかく子猫らしく、棚を開けたら入ってくる、押入れあけたら入ってくる…あげく本棚の中まで!
    身体もだいぶ大きくなって、いただいた当初の倍くらいに長くなっています!
    最初が本当に小さかったので、こうやってすくすくと育ってくれると嬉しいですね。


             半分に折れて寝てます(爆)

    きてすぐの時は、不安そうにずっと後を追ってきたりしていたのですが、最近はだいぶマイペースに一人で過ごす時間もできてきて、猫らしくなってきました。
    このまま、幸せに暮らしていってほしいと本当に思います。


             ここはキャットウオーク・・・ち、違う!!

    そうなんです!、動物達は人間的な欲求はないのですね・・・ただただ、可愛い♪可愛い♪と可愛がって欲しいだけなんです。
    とっても可愛がってもらっているさくらちゃん、どの子もみんな同じように可愛がってもらえますように・・・

    レオ君はミルクお姉ちゃんといつもくっついている甘えん坊さん。
    でもこんなに大きくなっちゃって・・・ミルクちゃんを追い越しちゃったよ~(笑)

             すっかり青年のレオ君♪

    レオとミルクは、仲良く元気で過ごしています。
    レオを頂いて、本当にありがとうございます。
    ミルクも本当に輝いています。


             でもまだミルクちゃんのくっつき虫(笑)

    いえいえとんでもない!、こんなに可愛がってくださって本当にありがとうございます。
    生きとし生ける者は全てが幸せになるために生まれてくるもの・・・だから人間だから猫だから犬だからなんて差別する方がおかしい、みんな「命あるもの」なんだから・・・
    この地球に生まれてきて幸せだった、そう思える世界が来るといいね・・・

    昨晩外にいるみけさんに猫缶を持って行ったら・・・なんと様子がおかしい!
    肩で息をしているし口を開けている、猫が口を開けて息をするときはかなり苦しい時。
    1階の家のベランダでお世話をしてもらっていたが、1週間ほど前に「調子が悪くなったら言ってね、ちゃんとみるから」そう言っておいたたのに・・・
    肩で息をしてるのに気がつかんのか・・・まあもっともかなりの年配の人だし、かなりのゆっくりさんだし・・・期待してなかったけど・・・

    急いでキャリーを持ってきてつれて帰ったが、みけさんは苦しそうだ。
    でも今日は病院が休み、明日の朝に次女に連れて行ってもらうことにしている。
    阪神大震災の年の秋に突然現れた三毛さんはその時はすでに成猫だった、そして一度も子猫を産んでないので避妊手術済みだったらしい。
    震災後の引越しで置いていかれたのだろう、酷いことをするね・・・

    平成7年当時に1歳だとしても今はもう15歳、ひょっとしたらもっと年上かもしれない。
    健康で賢くて性格がきついと言われるベタ三毛のみけさん、だから外にいてもこれだけ長生きできたのだろう。
    しかしこんなに急に悪くなるなんて、いったい原因は何なんだろうね?
    とにかく明日病院で診てもらわなきゃ!

    2115:それは大変!!

    生活の拠点である家が壊されるとは・・・台風18号めっ!ですね・・・
    しかしみんなが無事だったのが不幸中の幸い、災害は本当に怖いです。
    これから大変ですが、無理をしないでくださいね。

    さくらは日々痩せていっていますが、もうこれは仕方がないかと・・・
    みけさんは気管支炎のようでしばらく様子を見ることになりました。
    いつも心配ばかりかけてすみません・・・なにせ老猫ホームですから・・・(笑)

    2009.10.09 18:46 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2114:さくらちゃん、みけちゃん

    不調でもペペさんのやさしいケアで穏やかに過ごせますね.
    少しでも苦しみが減りますように.

    台風の被害受けてしまいました.
    巨木がうちを破壊しました.
    今日一日かかって撤去して、
    明日から家の修復です.
    人間と猫は無事、日々送れるスペースは残っています.
    猫様が無事ならありがたやです.

    2009.10.08 23:56 すみれ #n.R1x1CA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。