今度はキジ白の男の子、体重296グラム・・・

    昨日次女に病院へ連れて行ってもらったみけさん、病名はアレルギー性の気管支炎か喘息らしい。
    ステロイドを注射してもらって帰ってきたが、夜も遅くには少しだが呼吸も楽になっていた。
    今日はお昼には座っていたので、少しずつでも調子はよくなってきてるのかな?

    原因は・・・9月の下旬から外装とベランダの修復工事が始まり、今は足場を組む工事が行われている。
    色んな機材や材料を運び込む音、知らない人が大勢出入りする恐怖、しかも工事関係なので男性ばかり・・・
    大声や騒音のせいで、気の弱いみけさんはかなりのストレスを持ったようだ。
    それがアレルギーや喘息になって出てきたのだろうね。
    今寝ている上の段にも猫ベッドを置いているが、背伸びをすれば登れるのにその元気もない。
    まだまだ息が荒くて可哀想・・・

          みけさんまだ調子悪し!

    昨年の夏から背中に固い毛玉が出来ている。
    今年の換毛で毛玉がなくなるかと思ったのに・・・余計数が増えて、しかも大きくなってるし~!!
    ケージにはいってる間にと思って、昨日から少しずつ毛玉をカットしている。
    カットしたあとは鋏の刃を上向けてすき、そしてその後にブラシをかけて切れた毛を取っているのだ。
    余りにフエルト状が固くて毛が引っ張られ、痛いからみけさん怒る!怒る!!Σ( ̄口 ̄;;
    怒り心頭のみけさんに腕を噛まれた・・・痛いよぉ~

          お年寄りの顔になったみけさん、15歳です

    今日もまた少しずつ毛をカットしているが、フエルト状も残り少なくなったので痛みもそうでもないらしく、ブラッシングされるのを喜んでいた。
    もうあと少し、やっと背中の重くて固い塊が無くなるね。
    レボリューションも今のうちにとつけておいたので、これでもうあとは息苦しさが無くなるのを待つだけだが・・・
    みけさんは1階の人がベランダに箱を置いてみてくれている、しかしまだ工事は始まったばかり。
    これからまだベランダの傷んだ部分をはつったりするので、かなり激しい音がするんだよね・・・
    みけさんがいる1階近辺を工事する時は、工事が済むまで連れて帰らないといけないかな?

    その工事のためにベランダに置いているものを家の中に入たり、荒ゴミで捨てたりと休みのたびに忙しい(日ごろのズボラ振りがばれた?(爆))
    夕方に荒ゴミを捨てに行き帰ろうとしたら・・・どこかで子猫の鳴き声が聞こえたけど??
    と声の聞こえた方に行ってみると、小学校の低学年の子が3人いて、地面にダンボールのたたんだのを4枚ほど敷き、その横には小さな箱を2個置いていた。
    一人が子猫を抱いていたが、どうもその敷いてあるダンボールの上で遊ばそうとしていたようだ。
    その置いてある箱はどうするのかと聞いたら、夜はその箱に入れておくという・・・はあ~?
    台風の後いきなり寒くなっているのに外に置いておくと死んでしまうよ?、それはダメだと言うと・・・家に連れて帰って飼うと言い出した!

    子猫が可哀想はいいが、その子を寒い外に置いておこうとするし、可愛いから他の人に取られるのがイヤだと思ってるし・・・
    そんな扱いをすると死ぬということが分かっていないから、隠れてそうやって飼おうとするんだよね・・・これが「無邪気な残酷」と言われる子どもの発想なのだ。
    これも親の動物に対する理解が無いからこそ、子供達は隠れてそういうことをするようになるんだけど・・・(--;)

    その子は8月に飼っていた猫が死んだといっていた、だからきっとお母さんは飼っていいと言うのだとか。
    ん?まさかね、そんなにすんなり飼うって言うかな?
    とにかく子猫を連れて帰ってお母さんに聞いてきてごらん、といったん家に帰らせた。
    子供達を帰らせてから、ちょうど近くに工事関係の人がいたので外溝工事の仕方や場所を聞き、マメサブたちの猫ハウスの場所を教え工事中に気をつけるように頼んだ。
    ハウス近辺の工事予定を調べてくれるそうで、念のためにハウスの近くの工事をする時には連絡をくれるようにも頼んでおいた。

    そんなことを話していたら、先ほどの子供達が子猫を抱いてやってきた・・・ふんふん、やっぱりか??
    まあそんなもんでしょう、親がすんなり飼いますと言うとは思ってなかったけどね。
    その子猫は近くのスーパーの所で親猫と一緒にいたらしい、他にも子猫がいたが親が連れて行き、その子だけ置いていったということらしいが・・・
    子どもの言う事なので本当かどうか分からないけど、親猫が移動中に子供達に見つかり、他の子は連れて行ったがその子だけ置いていったということかもしれない。
    ありえない話ではないからね、とにかく他に子猫がいても親がいたというのなら、まあ他の子はどうなったかと心配しなくてもいいかな?

    ベランダの方付けが目処がついたと思ったら、みけさんの調子が悪くなり、その上子猫に出会うか?
    普段は耳が遠いのに、子猫の鳴き声はちゃんと聞こえてしまうのが哀しい(笑)
    夏からこっちなぜか子猫によく出会う、本当は出会いたくないんだけどね・・・
    キジ白の男の子で保護時の体重は296グラム、歯の先が出てきているから生後2週間ってとこかな?
    洋種が入っているようで体つきが大きい、そして顔も丸くてイケメン君になりそうな気配(^m^ )クスッ
    でもこの写真はかなりぶちゃいく・・・(爆)

          将来イケメンになれるか??(爆)

    次女にミルクを持っていないか聞いたら、あるから持って行くという返事・・・ん?なんちゅう用意のええこっちゃ~(爆)
    ミルクを持ってきてから早速飲ませてくれて、さてどうしようかということになったが・・・・
    うちに置いておいてもいいけど、まだ昼間のミルク飲ませなあかんからやりに来てと言うと、うちの家より次女の家のほうが長女も次女も地の利がいいとか・・・ああそうですか?(笑)
    ということで次女がお持ち帰り、ほんの2時間ほどうちにいただけでした~←今までの最短時間では?ヾ(@^▽^@)ノ わはは

    夢子さんの近くに子猫を置けば・・・「ママだ~♪」と喜んで側に行ったのに~!

          ママだと思っていくのですが・・・

    夢子さんの目はあらぬほうを見てますが?(爆)

          子猫は夢子さんの枕です(爆)

    もそもそと子猫が動いて夢子さんの首のところに行けば・・・子猫はしっかりと夢子さんの枕になってますけどぉ~?("⌒∇⌒") キャハハ

    2117:Re: NO TITLE

    最近では雄叫びを上げて深夜に徘徊しとります。
    今まで私のベッドの近くに来なかったのに、今じゃ朝起きると近くで寝ている・・・
    その深夜に聞こえる雄叫びは、どこかの山の中の獣の雄叫びのごとく・・・従って、寝ている者は驚いて飛び起きるのでおじゃりまする。
    家主が寝不足に陥らぬように、と祈ってくだされ・・・(爆)

    2009.10.11 15:29 pepe #- URL[EDIT]
    2116:NO TITLE

    夢子さんが平たいところに居るとは、お珍しい…

    2009.10.11 09:29 JAMANEKO #PduJh7xY URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する