い、忙しい・・・

    暑いくらいの日と涼しい日とが繰り返しやってくる、そうだねこうやって段々と秋が深まるんだね・・・などと季節の移ろいを感じる今日この頃・・・だといいんですが~!(爆)
    金木犀の花が満開になっていい匂いを漂わせてると、あれ?もう咲いてる?
    キレイな青空の中の、筆ではいたようなすじ雲を見て「秋だなぁ~」(爆)
    何やら季節に取り残されているような感覚、いえそれも忙しすぎるからなんですが・・・

    昨晩は6月11日から預かっている「みかげ」と「ちやは」を届けに行ってきた。
    チリとネロで里親募集した子だが、体調を崩した里親さんご夫婦が6月15日と16日に続けて入院したので預かっていたのだ。
    どちらも体格のいい大きな子、そして可愛がってもらって大きくなっているのでとても甘えん坊さん。
    ただ、みかげがどうしたものかうちのオス猫たちに戦いを挑んで困った。
    しかも我が家のオス猫たちは全員「あかんたれ」ときているので、一度襲われるとみかげが来たらぶっ飛んで逃げるという・・・(/--)/ オテアゲ

          キジトラのみかげ・・・チリ みかげ

    おとなしいプーさんは襲われてからラックの上から降りて来れないようになり、お水とカリカリをデリバリーした。
    トムとも一戦交えるが、なにせトムは口内炎があるので不利。
    ってことで私が寝るときにはケージ生活のみかげ、しかし全く懲りないノーテンキ男で、ケージから出すたびに毛が舞い散るという・・・
    そのうちにちひろも襲いだした、こちらはウ~ウ~と唸ってばかりいるドル専門ですが(笑)
    しかし、これでやっと我が家は平和な毎日を送れるようになれるのか?
    いい子達なんだけど、猫との暮らしに慣れてなくてわがままが出ちゃうんだろうね。
    まあ2歳とまだ若いから、体力を持て余していたのかもしれないけど・・・(爆)

          黒猫のちひろ・・・ネロ ちひろ

    さて次女の運転で連れて行ったのですが・・・大阪の阪神高速環状線が1ヶ所工事中で、そこから回り道をするようにと降ろされた・・・さてここからが問題なんです(爆)
    私よりはるかに地理に強い次女、しかし初めての場所で右も左も分からない。
    携帯のナビに登録をして道案内をしてもらったのだが、音声は「ルートからはずれました」の連続でして・・・ヾ(@^▽^@)ノ わはは
    何度検索をし直したか、ナビさんご苦労さん(爆)

    かなり遅い時間にやっと到着、そしてみかげとちはやにとては懐かしい我が家・・・のはずだったんだけど、4ヶ月も離れていたので「ここはどこ?」状態(笑)、ウロウロと隠れるのに余念の無い2匹。
    みかげなどいないと探し回ったら・・・ご主人のベッドの足元の布団の中にもぐりこんでいた。
    でもそれって以前からみかげがやっていたことらしく、怒られたり怖かったりしたら逃げる定番の場所だとか・・・だったらしっかり覚えてるってことだよね?
    ふむ、すぐに思い出して以前の生活を取り戻すだろうね、よかったよ~

    みけさんが17日の夜7時半ごろ見に行くと、座って荒い息をしていた。
    口を大きく開けよだれを垂らしている、とにかく息が出来ない・・・発作を起こしていたのだ。
    そんなこと初めてだし吸入器もないし酸素も無いしで慌てて病院へ電話、もう診察時間も終わろうとしているのに診てあげるということなので、急いでみけさんをキャリーに入れ病院へ。
    そりゃあぶっ飛ばしましたさ、捕まらないことを祈って(笑)
    でも獣医さんはそんな酷い発作なら病院まで持つか心配していたようだが、まだ体も痩せていないみけさんなので、体力があったのか病院へ付くころには少し発作もおさまっていた。

          まだしんどそうなみけさん

    その夜は預けて帰ったのだが・・・
    順調に回復していたみけさん、なんでそんな酷い発作を起こしたのだろう?
    思い当たるのは、前日の8日の日にケージの段を増やしてやったことだが・・・4段に改造したある段の上2段を使ってみけさんの居場所にしていたが、容態も安定してきて食欲よくも出てきたからと、閉じていた板をはずしてケージ全体を使えるようにしてやった。
    一段目の最下段にトイレを置き、2段目は上がるためのステップ程度の板を置いていて、その上の3段目と4段目の板をL字型にカットをして居場所にしている。
    3段目と4段目には、保温マットを敷きその上に低反発の45㎝角の座布団を置きそしてその上に毛布をかけて、同じ仕様の3段目と4段目にしてある。
    前日にその4段目に上がって座っていたので、上り下りが出来るのならとケージ全体を解放したのだが・・・う~ん、トイレへの上り下りがまだ体には負担だったのかな?

          せっかく4段とも使えるようにしたけど・・・

    預けた翌日の朝に電話をして容態を聞くと、入れていた餌は食べてお水も飲んだということだ。
    そして今朝も聞いてみると、今は発作は治まっているが昨晩またちょっと出たらしい。
    薬を変えたら効いたので多分大丈夫だろうとのこと、とはいってもこれからも発作は繰り返すらしいけど。
    ということで、明日の夜には迎えに行こうと思っているが・・・頼むからもう発作起きないでおくれ~(-∧-)ナムー

    そして保護しているキジ白の男の子、ミルク飲みだが順調に育っている。

          保護した翌日、まだ赤ちゃんぽいけど(笑)

    仮名は「あずき」らしい←命名は次女、なにせ養母なので何事もおおせに従っております、はい!(爆)

              ちょっと猫らしくなったかな?

    長女と次女が交代でミルクをやってくれるので、私は今回も御用はありません(^0^* オッホホ
    来週には1ヶ月になるので募集をはじめようかな?

              背景は気にしないように(爆)

    でもこやつはかなりの甘えん坊のよう、保護してすぐに毛布の上に置いたらチューチューと美味しそうに毛布を吸っていたが、今も変わらずお口が寂しいらしい。
    あちこちに吸い付いて、ついでにかぶりついてくるらしい・・・痛いやんか~と次女が怒っております(爆)

    さて・・・ガラスのハートの黒糖君はというと・・・

    しばらく心配してました黒糖クンは…

    打ち解けたご様子で(* ̄▽ ̄*)写真のような姿で寝てることが多いです♪

    かりんの爪がすぐ伸びてしまうので、その度に爪切りするのですが「や~め~て~!」とカリンがニャーニャー言うので爪切りが終った直後に…黒糖がニャオニャオおしゃべりしてました(^^;
    …きっと黒糖は「アイツからイジメられたんか?大丈夫か?大丈夫か?」とカリンに言ってたんでしょうねw


          もうこんなに仲良し♪

    カリンちゃんは今日も元気に過ごしました(*^^*)
    黒糖も1匹での生活もそれなりにエンジョイしていたのかもしれませんが、今は
    カリンと2匹でじゃれ合って【仲間】ができて今のほうがエンジョイしてるよね
    ★と思っています。
    人間の勝手な見解ですが(笑)


    というご報告を頂きました~(^-^)v
    もうこれで安心、でも余り甘やかすと調子の乗っちゃうからね、黒糖君負けちゃダメだよ~(爆)


    管理者にだけ表示を許可する