お届け×2

    全国的に寒いらしい・・・日本列島は寒波にすっぽりなのか?
    と思っていたら本日は若干ましになり暖かい、と思っていたら週末からまた寒波らしいけど?; ̄□ ̄)
    しかもこの日本列島を襲っている寒波は、日本だけかと思ったら北半球いたるところで暴れ回り、アメリカの首都ワシントンでは積雪量が12月としては観測史上最高の1日40センチを記録し、非常事態宣言が出された。
    またヨーロッパ寒波では死者80人を超えているとか、英国と欧州大陸を結ぶ高速鉄道ユーロスターも18日に屋外とトンネルの温度差が原因とみられる故障が発生し全面運休、20日昼の時点でも再開のめどは立っていないというニュースが流れていたし・・・

    地球温暖化が叫ばれているのに逆行するような今回の寒波、学者によっては逆に寒冷化に向かっているという人もいるが・・・なんか地球滅亡の映画の世界が本当になるのか?
    その自説を証明するような寒波だが、果たしてその事実やいかに??

    代理募集をしている3匹の子猫の中で、キジ白とサビの子のお届けに行って来た。

    12月20日

    まずはキジ白の子ですが・・・
    この子はお隣の三田市に行ったのだが、母の実家が三田市にあるので通いなれた道♪
    しかも里親さんのお宅は実家に行く途中にあったので、迷わずに行けたという・・・私には珍しく近年にない快挙でした~(爆)
    ただしおうちの前までは行けません、お迎えに来てもらいましたのさ←これがいつものパターンですo(*^▽^*)o~♪あはっ

    里親さんご夫婦は無類の動物好きさんで、8歳でゴールデンが亡くなったあとは、犬のいない生活がさびしくてこのハスキーの子を飼いだしたそうだ。
    まずリビングに入って驚いたのが、そのハスキーのための部屋だ。

          りゅう君のベッドルーム兼遊び場

    リビングから庭に出る窓の外に設置されたこの子の居住区、サンルーム仕様に作られている。
    リビングから見て左側にケージが置いてある、ベンチもあるので上り下りして遊んでいた。

          りゅう君の庭に出るスペース

    こちらがリビングから見た正面なのだが、この右手から庭に出られるので、通路に白い石が敷いてりゅう君専用スペースにしてある。

          りゅう君sルームです

    この子が「りゅう」君、まだまだお子ちゃまなので飛んだりはねたりしている可愛い子だ。
    突き当たりに見えているのが庭に出る出入り口。

          天井部分です

    そして天井部分はガラス張りで、暑くなるとテントで日差しを遮れるようにしてある。
    いやいや、なんともリッチなお住まいで・・・(笑)
    庭に余裕があれば、こんな別部屋(犬小屋だなんてとても言えませぬ(爆))を作るといいね♪

    やっと猫の話題になりますが(笑)、この秋に8歳のキジ白のキキちゃんをがんで亡くしたそうだ。
    4歳になる先住猫さんのゆうちゃんがいるのだが、一人になって寂しいだろうと里親募集の掲示板を見ていて、里親さんがキジ白の子に目を留めてくださったそう。
    なんともラッキーな子です(⌒⌒)v
    ベンガルとスコのハーフのゆうちゃん、まずのご挨拶はシャーッでした~(爆)

          お姉ちゃんのゆうちゃんです

    危険を察知したので、高い所に上がり様子見中のゆうちゃん(笑)
    まだ子猫なのでライバルにもならないよ~ヾ(*°▽°)ノあははは

          まだちょっと耳が寝てますが(笑)

    当のキジ白の子はおとなしくじっとしていたけど、かといって必死で逃げ回ったり隠れたりしない。
    おとなしく抱かれていた。
    でも放すと当然のごとく隠れますが(笑)

    しかし抱かれてもじっとしていて、逃げようともがいたりしない。
    まあ生まれたときから人が側にいたので、環境の音や匂いや生活騒音、そして里親さんご夫婦の声などに慣れるとすぐに本領を発揮してくれることでしょう(-_-;)ムゥ・・・お転婆ぶりに驚かれませぬように(爆)
    それに動物好きで慣れている里親さんご夫婦なので、もう安心してお任せできるのが嬉しいね~♪
    旅行に行くのにも、わんこもにゃんこも一緒に連れて行くのだとか。
    また楽しい旅行記の近況報告を下さいませ<(_"_)>ペコッ

    ******************************************************************

    12月21日

    そして誰が見ても思わず(*´▽`*)プッの・・・ぽん子のお届け(笑)
    同じ市内なので、お届けは仕事から帰ってきてからになった。
    やはり動物に慣れた人向きの子だったようで、大学の文学部の教授からのご希望をいただいたのだ。
    猫に慣れている人はみんな「可愛い~♪」と人気者だった通称「ぽん子」(笑)
    しかも「21世紀は「環境と生命(いのち)の時代」であるといえます。」という環境学の確立を目指しておられ、哲学や環境そして医療について研究しているという人文化学科の教授が里親さんです。
    研究課題と同じように、中身も外見もとても優しい教授です( ̄^ ̄)v

    自然農法を学生とともに実践し動物たちとの共生の大事さ、そして植物の力の偉大さの宝庫である里山保全の重要性などの地球の自然環境を研究し、これからの地球のあり方を追求しておられるという・・・
    まさに21世紀は調和の時代であることの実践をされてるんですね・・・いや羨まし!!・・・いや違った、ありがとうございます!!
    産業革命後生き急いできた人類、地球の資源を貪るように搾取してきた人類。
    もうそんな時代では無くなるだろう、二極性で争いや諍いを表すうお座の時代から、穏やかなハーモニィの世界のみずがめ座の時代に生きていけることは、これからの人類にとって喜びになるかもしれないね・・・

    ご自宅は京都になるが大学に研究室をお持ちなので、そちらにお届けということになった。
    大学の正門からお電話くださいということだったので電話をすると、お迎えに来てくださり一緒にいた学生さんに駐車場まで案内してもらった。
    研究室に入ってすぐぽん子をキャリーから出すと、動物好きの教授はさっそく抱っこ(笑)
          
             アイコンタクト中・・・(爆)

    知らない人に知らない場所、生まれた所から他所に行ったことのないぽん子はちょっとビビリ気味。
    でもそこは子猫、周りをきょろきょろ見回していたがすぐに落ち着いたよう。
    おとなしい子なので騒がないから助かる~(笑)

          動物に慣れておられるので居心地がいい?(笑)

    本当に動物が大好きな教授で、随分長い間ぽん子を抱っこしてました~
    子猫のときはほんの一瞬、可愛い子猫を今のうちに十分堪能してくださいね♪
    三毛かサビか分からない模様のぽん子、piyoさんは白い毛があるから三毛というけど・・・三毛なのかな?
    まあどちらにしても三毛もサビも賢いのには定評があるからね、ぽん子がそのどちらの気質も持ってるのなら、そりゃあ賢いに決まってるって(爆)

    教授は今までにトラ猫や数々の犬、アヒルに文鳥にシマリス、プレーリードッグ(ポンポコ)などの動物たちと暮らしてきたそうだ。
    現在は、雑種の犬(マル)一匹と手乗り文鳥(クッキー)が一羽と暮らしておられるそうで、パソコンにはみんなの写真が保存されていた。
    研究室の本棚には、ぽん子と茶トラの子の募集の写真が印刷され張ってあった・・・(笑)

    お母様も大の動物好きで、今いる犬のマルを甘やかし過ぎるくらい甘やかすので、猫のほうが小さいし室内にいるのでいいのでは?ということになり、里親募集の掲示板を見ていてぽん子を見初めていただいたということでして・・・
    職員の方たちや学生さんもぽん子がいいと言ってたとか・・・う~ん、ぽん子の様なマニアックな模様を好むとは、皆さんお目が高い(爆)
    でもお母様より教授のほうがぽん子を甘やかしそうな気がするのですが?( ̄▽ ̄) ニヤ

    猫を抱くのがはじめての学生さんは、猫が柔らかくて抱き心地がいいのに驚いていた。
    そうそう、子猫だし女の子だしで特に柔らかくて気持ちいいんですよ~(笑)

             え、え~と・・・ここはどこ?

    時間が経つと少し環境に慣れたぽん子、しかし降ろすと隙間に入ろうとゴソゴソ、やっぱり?( ̄w ̄) ぷっ
    でも根がおとなしい子なのでダッシュで逃げれないという・・・

          ずっと抱っこしていた教、本物の猫好きさんです♪
          
    子猫が来るのを楽しみに待っておられるお母様が来週1週間ほど入院されるらしい、なのでしばらくは「授業につれてくるからみてる?」と学生さんに言ってたりして(爆)
    朝にキャリーやトイレのことを聞いてこられていたが、ちゃんと買って下さっていた。
    キャリーに入れて家から大学につれてきたりするそうなので、ぽん子もこれから学生です!←そんなアホなぁ~~~(@^▽^@)ノわはは

          学生さんに抱かれて(笑)

    名前は教授がこれから考えるそうで・・・でも側にいた学生さんたちの目がキラキラ輝いてましたよ?
    さてさて、いくつ可愛い名前の候補が出てくるやら(爆)
    名前が決まったら教えてくださいね~

    どちらの子もおとなしくて扱いやすい子です、どうぞよろしくお願いいたします。
    幸せになった子達のお知らせは本当に嬉しいものですね。
    すべての子達が幸せに暮らしていける世界になりますように・・・心からそう願ってやみません。

    2139:Re: おめでとうございます

    お届けのときにお話をしたら、どんなに動物が好きな人か分かるでしょ?
    でもね、筆不精な人のほうが多いのよ(笑)
    私もかなり筆不精で手書きは昔からパス、パソコンもメールすら面倒くさい。
    多分私も近況報告をサボると思うわ(笑)

    里子に行ったらもう他所の子。
    二度と会えなくてもそれは仕方が無いことなのよ。
    里親さんも「うちの子」という認識になると思うしね。
    私たちにできることは幸せな一生を送るように祈るだけ・・・

    2009.12.24 20:13 pepe #- URL[EDIT]
    2138:おめでとうございます

    ぺぺさんの見つける里親様はすてきな方ばかりですね.
    厳選してらっしゃるんですね~
    私がお届けする方もいい方とは思うんですが
    筆無精なのか
    なかなか近況報告をくださらない…
    元気ですよと言われても
    写真で確認したい.
    悩みます.

    2009.12.24 12:42 すみれ #n.R1x1CA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する