サビ猫のあんずです

    今年のように雨の多い冬も珍しかったが、そのまま多雨が春になだれ込んできたような毎日で、もううんざり・・・
    最後のお花見の機会だった日曜日は雨、月曜日は強風が吹き荒れた寒い日で夜にやっと晴れ、そして本日は朝から曇りで夕方からはまた霧雨が降っていた。
    もうこれだけ雨と曇りの日が続くと、春野菜の値段の高沸は納得するよ、いやほんと!
    生産者は、日照不足に加えて異常低温のためにハウス物は保温のための燃料費に喰われ、路地物はいっこうに顔を出してくれないお日様のために日照不足で発育不良と・・・
    一日も早く「日常」が帰ってきてほしいもんです。

    今月の初めころから駐輪場の近くのマンションに、お腹の大きなサビ猫が現れていた。
    捕まえようとセットをしても、入り口の餌を食い逃げする・・・; ̄□ ̄)
    何度か試してみたが同じことの繰り返し、なんちゅう賢いねん!!
    仕方がないので馴らし作戦に変更、あれ~?
    なんてことないゴロスリにゃんこじゃないですか!

    捕まえた翌日の7日は平日なので、次女に頼んで病院へつれていてもらった。
    歯も真っ白の若い子のようだが、おっぱいを吸った後があるので今回で2回目?の妊娠かも?
    だとすると1歳前後くらいなのかな?
    体は小柄で3.6キロほどだが、しっかりと身がついているのでとても元気な子だ。
    産まれて来れなかった子には可哀想なことをしたが、それもやはり原因は人間のせいなんだよね・・・

          体は小柄、気も小さい?(爆)

    顔が黒くて体はサビ模様、最近は色も模様も複雑怪奇になってきている。
    特に茶トラの遺伝子は強いらしく、三毛猫やサビ猫の黄色の部分に茶トラ模様の入っている子が多くなった。
    三毛猫は白と黄色と黒、サビ猫は黄色と茶色と黒の三色。
    全体の模様はサビっぽいのに白が入ると三毛になるのかな?、いやサビ模様だと白が入っていてもサビ猫でいいのかな?
    余りにも人馴れしているので里親募集をしてやろうと思うのだが・・・これから子猫のシーズンに入るし、はたまた人気の無いサビ猫だしで、大人猫の募集を今からするのはかなり悩ましいんですけどね・・・

    捕獲していると、マンションの住人の年配の男性が近づいてきて何をしてるかと聞いたから、「お腹の大きな子を見つけたんですが、外では産まれてきても死ぬだけなので、死ぬために生まれる子を作りたくないからボランティアで捕まえて避妊手術をするんです」そう答えた。
    文句を言う人なら嫌だなと思ったけど、その男性は私の言った言葉をすぐ理解してくれ、「この辺は野良猫が多いから」と言いながら帰っていった。
    嫌な奴だと「捕まえたら連れて帰れ」なんて言うんだけどね、理解力のある人でよかったよ~(笑)
    しかし猫が多いという認識があるということは、もし猫嫌いの人に見つかれば人馴れしている子は虐待される恐れがある。
    虐待とまでいかなくても、どうしても猫嫌いな人には迫害はされるだろうと思う。

    ケージの中に入れても嫌がらないし、さっさと最上段のベッドの中に入っていた。
    病院でも他の猫がいてもOKとは聞いていたが、うちの子たちがウロウロしても平気なので猫嫌いではなさそう(笑)
    餌やりをしてもらって馴れていても、家の中に入れるとやはりかなり不安がり怖がるものだ。
    あれだけ馴れているマメサブでも、家の中での生活の経験が無いので、口内炎で保護してた時は何ともいえない悲痛な声をあげていたもんなぁ・・・
    なのにこの子は家の中も平気でケージの中も平気、なので多分子猫のころに飼われてたんだろうね。
    手術後の抜糸が済めば募集だ~!
    あ・・・仮名は「あんず」です(もう公園の杏の花は散りましたが、この子は今から花開くでしょうか?(笑))

    レオ君のように、あんずもこんなハートマークがいっぱいの生活が出来ますように!!♪(゜▽^*)ノ⌒☆

                ラブリーなレオ君ですね~♪

    腕白な時代を過ぎて少しはおとなしくなったかな?(笑)
    ミルクお姉ちゃんを悩ましたレオ君も、もうすぐ2歳になる。
    体はお姉ちゃんよりも大きいけど、中身はまだまだ末っ子の甘えん坊さんなことでしょう。

    トラ次郎君も順調に馴れている。

                ちょびちゃんと仲良くしてね♪

    先住わんのちょびちゃんともこんなツーショットが出来るようになった。
    人馴れしていたし、ちょっと気弱だけど茶トラの鷹揚な性格の持ち主だったしで、一家のアイドルになっているもよう・・・やったね(⌒⌒)v

    そしてトラ次郎君の妹のプロフェッサーぽんこ嬢、こちらも順調におてんば娘に成長しております(爆)

          きりりのぽんこ嬢(笑)

    ぽんこ嬢が里子に行って間もなく、教授のお母様が骨折のために入院された。
    でも高齢なので、しばらく動かないことで運動機能が後退したとか・・・そこでぽんこ嬢の登場となり、毎日お母様の住居であるログハウスの中を縦横無尽に走り回っているらしい。

          あら?見てたの・・・

    そんなぽんこ嬢が心配でついて回っていた結果、なんとお母様は入院前と同じ状態に戻られたとか!!
    癒しとはまた違った猫の効用が、こんなところに発現!
    ガンバレ~プロフェッサーぽんこ嬢♪

          横の猫よりもぽんこ嬢の方が可愛いね~♪

    でも・・・この写真を見たら・・・ぽんこという名前がついたのが分かるような気がする・・・(爆)
    ユニークな色柄の子は、他の子には無い特徴があっていいね~♪

          おばあちゃんが遊んでくれるのよ(v^-^v)

    これからもしっかりとサポーターをするんだよ~(笑)

    きむち君も毎日元気に暮らしているそう。
    癒し系のきむち君、ここに行けばいつでも出会えるよ( ̄^ ̄)v

          ★☆にゃんて愉快な日々☆★

          ゆぅ~みぃお姉ちゃんと珍しいツーショット(笑)

    ねこまた倶楽部のサイトのトップの「ねこの輪」にもリンクしてあるよ~
    きむち君のママは取っても楽しい人、そして美人さん♪
    「ボクの自慢のママなんだ」ときむち君が申しております(*^^*) フフ
    2174:Re: No title

    あらら、まだ捕まりませんか?
    臆病な子は捕まえるのは難しいね、なにがなんでも逃げなきゃ!だもん。
    せっかく割り込ませてもらったんだから、なんとか頑張って捕まえないと!
    悩ましげな声を上げてるの?
    それはなおさら急がなくては!←プレッシャーだ~(爆)

    あんずは手で捕まえてキャリーに入れたの。
    そりゃあね、触ってもらうのが大好きな子だったから、簡単に捕まって当たり前だったわ(笑)
    でも触れるかどうか分からないか、それまでは用心しなきゃ!
    お腹が大きいのに逃げられたら大変、久しぶりに緊張しましたさ(爆)
    里親募集頑張りま~~すっ!( ̄^ ̄)v


    > サビ猫さん、ついに捕まってくれたのですね~
    > 確かに写真で見ても小さくて若そうですね。
    > 産まれる前で良かった!良いご縁に恵まれますように☆
    >
    > こちらの例のキジトラは、何とか割り込ませてもらえる事になって
    > 来週の月曜日の予定です。
    > この週末から突然、あ~おあ~おと鳴きながら歩きまわってます。
    > 目につくし耳につくしでドキドキひやひやしてます。
    > お腹はまだぺったんこです。無事に捕まって欲しい(願)
    >
    > ぽんこ嬢、リハビリ要員としても優秀ですね。えらい!

    2010.04.14 12:46 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2173:No title

    サビ猫さん、ついに捕まってくれたのですね~
    確かに写真で見ても小さくて若そうですね。
    産まれる前で良かった!良いご縁に恵まれますように☆

    こちらの例のキジトラは、何とか割り込ませてもらえる事になって
    来週の月曜日の予定です。
    この週末から突然、あ~おあ~おと鳴きながら歩きまわってます。
    目につくし耳につくしでドキドキひやひやしてます。
    お腹はまだぺったんこです。無事に捕まって欲しい(願)

    ぽんこ嬢、リハビリ要員としても優秀ですね。えらい!

    2010.04.14 06:00 QUママ #wn9momzY URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する