スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    追加が来ました~__(_ _;) ウゥ

    九州地方が大雨の被害に遭い、大変な災害になっているようだ。
    路面が崩れたり山肌が崩れたり、また河川の氾濫も起きており日々刻々と被害が拡大している。
    宮崎県の口蹄疫の被害の進展を、息を詰めて見ているというのに・・・この上大雨の被害とは!
    自然災害は人知を超えて起こる、災害に備えて準備をと声高に叫ばれるが、そんな人間をあざ笑うかのごとく自然災害が起きる。
    壊した自然を元に戻せと地球が怒っているのか・・・

    中国で起きた大洪水では、水が引いた後の道路の端に累々と動物たちの遺骸が積み上げられていた。
    鹿も猪もそのほかの動物たちも・・・野生動物たちが逃げる間もなく襲ってきた水、そして山津波や山崩れ、あの広大な国の自然災害は本当に被害が大きい。
    草木をなぎ払い山を削りと自然を壊してきた付けは、これからもっと大きなものになって返ってくるかもしれないね・・・

    子猫を夏至の日の6月21日に保護したが、10日後にまたもや~!
    駅前のあんちゃんを保護したマンションの駐車場にいたのだが、野良っ子なので捕まらない。
    そしてまずいことに、その日に限り自転車で行っていた。
    その上に捕獲器は修理していたので家・・・( ̄〇 ̄;)!
    もし運悪く移動していなくなっても仕方がないが、それでも運を天に任して車を取りに帰った。

    準備をして行ってみると・・・いました~(⌒⌒)v
    さっそくセットをして、まずは焼きがつおで試してみた。
    しばらくするとガチャン、え?早いやん?
    見に行くと扉が閉まったのも分からず、座り込んで焼きがつおにかぶりついていた(爆)
    でもまあ、それほどお腹がすいていたんだと思うと可哀想だったけどね。
    持ち上げられて、初めて閉じ込められたのが分かったという・・・(笑)

    7月2日に病院へ連れて行ったが、白血病はマイナスなのでOK。
    体重は700グラムのオッドアイの白猫の男の子だ。

          オッドアイの冬至です~

    一緒に夏至も連れて行ってワクチンを打ったが、こちらは体重も1060グラムになっていて、順調に大きくなっている。
    しかし・・・超が幾つつくか分からないほどのビビリンの坊や。
    抱けるし触れるしで大丈夫なのだが、とにかく抱いていても舌でぺろぺろと口の周りを舐めては「α~ (ー.ー")ふぅ」とため息(爆)
    病院へ連れて行ったときも、キャリーから出したら肉球が湿っていた。
    どんだけビビリンなんや~(笑)

          いけめんになったよ~(爆)

    この子が「夏至」なら、んじゃあこの子は「冬至」ってことで(^^;;;
    あ・・・安直なネーミングですが気にしないように、どうせ仮名ですから(爆)
    冬至も初日は威嚇していたが、今はもう触れるし抱ける。
    でも逃げ回っている臆病者なので、鼻の汚れを拭いてやりたいのをぐっと我慢中(笑)
    白猫だから目立つのにね、全身の薄汚れていたのは取れたのに、鼻の頭のだけが取れん・・・

          なんかワンパクそうに見えるけど?(爆)

    夏至のようなタイプの子は、1匹飼いにすると本当に扱いやすいく賢い子になる。
    ビビリな分用心深いので、何でもしっかり見て確認してからでないと動かない。
    それにビビリな分新しいことが怖いので、いたずらをするのにも勇気がないという・・・(爆)
    いつも飼い主の陰に隠れておとなしい子、よく言うことを聞く賢い子、そういわれるタイプの子になると思う。

    冬至は馴れると結構やんちゃになるかな?
    でも夏至と同じく目を合わさないでそらすので、こちらもビビリンさんなもよう(笑)
    こんな子達でも飼い主がじっくりと構えて成長をみていてくれると、とても甘えん坊の可愛い子になる。
    そんな里親さんに巡り合えますように・・・

    長女が保護しているハッチも1回目のワクチンが済んだ。
    この子も募集をしなくては!なんですが・・・
    大人猫の中に混じって走り回っているから、すっかりお転婆になったハッチ。
    白黒の子はべたべたの甘えん坊になる率が高いが、でも今は遊ぶ方が楽しいらしい・・・(笑)

             ハッチもお転婆になっちまった~!

    今調子の悪い子が多く、雫は体重が3キロを切った。
    口内炎が酷いのだが、何しろ我が家最強の家庭内野良なので捕まえるのも大変!
    2日にデポメを打ってきたので、今は食べれているけど・・・
    皮下点を入れたやりたいのだが、毎日捕まえるストレスがどんな影響を与えるかと思うと、ちょっと怖くて出来ない。
    延命用に皮下点を入れるか、それとも雫の嫌がることはしないで自由にさせてやるか・・・悩むところ・・・

    甘夏が捕まえて皮下点を入れていたら、また心身症のようになったので止めた。
    今は飲み薬で様子を見ていて、詰まると排便に連れて行くをしている。
    快調なときは走り回っているが、調子が悪くなると隠れてしまうのですぐに分かるようになった。
    慣れって恐ろしい~!(爆)

    今の病院では排便は外側から腸の中の硬い弁を手で揉み解し、片手で肛門を開いて砕いた便を押し出すという方法を使ってしてくれる。
    長時間に渡る大変な作業なのに、いつも最後の便まで出してくださるので本当に助かっている。
    この方法は猫への負担はとても軽く、甘夏など「なにするねん!」とすぐに暴れるくらい予後が楽らしい(爆)

    夢子さんも鼻づまりが酷く、呼吸がしにくそうなのでやはり注射を打ってきた。
    ゼロゼロゴロゴロといつも痰がのどに絡んでいるような・・・咳をしても濁音で、痰が絡んでいる咳が出るし・・・
    動きも緩慢になってきたようだ、限りなく20歳に近いであろう夢子さんなのでいつどんなことが起きるか分からない。
    老猫ホームの我が家、いつも誰かの調子が悪い・・・

    2204:Re: タイトルなし

    うんにゃぁ、このモモタロウは悪ガキぢゃ!
    抱いたら暴れるし~、逃げ回るし~!
    本物のモモタロウの爪の垢おくれ・・・
    ぬいぐるみを脱いだら、きっと中身は狸だ!(爆)

    2010.07.07 19:57 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2203:

    あれ?
    うちのモモタロウが着替えずにそちらへ(爆)?
    ぺぺさん、ハァハァ。あ”~、白猫の男の子だわ”-!

    2010.07.07 17:12 はなちん@びょーいん #NJsiWxd2 URL[EDIT]
    2198:Re: 賢い(?)あんちゃん

    健康で賢いと定評のあるサビ猫、通常の賢さ以外に「悪賢い」も定評がある・・・ほんと?(爆)
    昨年17歳で亡くなったゴマは、次女が歩く後ろを付いて回っていましたよ。
    次女が振り返るとゴマがいるので「お前は背後霊か?」と言っていました。
    起きてる間は付いて周り、寝ている間は次女が起きるまで側にいて・・・まるで守っているようでしたね。
    そんなゴマと暮らしたいからと、神戸に帰ってきてからはペット化物件に住んでます。
    でも1匹だけの約束のはずが、なぜか今は3匹もいたりして・・・(爆)

    でも猫も女の子は食べ物に対する執着が強くて、思わずわが身に置き換えて「ドキッ!」(;´▽`)
    人の振り見てじゃなくて、猫の振り見てわが身を振り返れってか?(爆)
    娘さんはお母さんを取るかもしれないライバルなんですよ、そうやきもち妬きもまた女の子の特権でして・・・
    でも必要なときはちゃんと娘さんを使うという、「あんちゃん、あんたは偉い!!」(笑)

    小さな生き物が家の中にいるだけで明るくなりますね。
    毎日のお世話は大変だけど、温かい体と可愛い鳴き声と・・・五感をくすぐる存在が側にいてくれると安心できます。
    猫のいる生活を楽しんでおられる様で嬉しいです~♪

    あ・・・でも賢い子なので、勝負に負けないように気をつけてくださいませ~(爆)

    2010.07.05 11:18 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2197:賢い(?)あんちゃん

    またまた可愛い子猫ちゃんですね~(はぁと)
    先輩あんちゃんは、賢さの頭角をどんどん表してくれています。

    お外生活経験のせいかおいしいモノが分かるようで、昨日もおかずの魚の干物の骨に反応して反応して(^^;;
    あんちゃんに食べられないように、片付ける前に高いところに上げて避難しておいたら、何度もそこに昇り「あれっ? ここにあった、あのおいしそうなホネは?」って顔をする・・・よく覚えてるよね~って関心します。

    そのくせ恩義のあるはずのムスメには冷たく、せっかくムスメがあんちゃんに会いに来ても、あんちゃんはずーっと私の後ろをついて回りムスメと絡まず・・・
    夜中、電気を消しやすいように長いキティちゃんを付けているのですが、それにじゃれるときにはムスメを足台に使うらしく「あんちゃんにとって、私は足台でしかないのよね(涙)」と嘆いています。。。。気の毒なムスメです(笑)

    我が家に来た日のあんちゃんは、本当に小柄で、ひょいっと抱っこできるくらい軽かったのですが、最近飼い主に似て若干「どすこい体型」になってきました。ふたりでダイエットせねば・・・と思う梅雨の一日です。

    2010.07.05 09:52 あんちゃんの里親 #bM4TJFTs URL[EDIT]
    2196:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010.07.05 00:07 # [EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。