里親募集

    夏は蒸し暑いと決まっている関西だけど、さすがに今年の暑さは別格だと実感中!
    なにせ立っているだけで汗が出るし、動こうものなら汗が噴き出す。
    新陳代謝の余りよくない体質の私なのに、こんなに汗が流れるって何??
    これは今年の夏は特別暑いんだ・・・などと、変なところで感心しとります(爆)

    でも外の子達はとても食欲があるのが不思議だ。
    いつもの年ならガクッといった感じで食欲が落ちるのに、なぜか今年はみんなよく食べている。
    自然に逆らわずに生きている子達は、この暑さを乗り切るのには食べないといけない!と分かっているのか?
    人の近くで暮らすペットと呼ばれる動物たちは、本来の野生はなくしているだろうと思うのだが、やはり一番大事な本能は今も健在のようだ。
    そうそう、生きていくことはサバイバルだよ、がんばれ~

    もう情けないというか何というか・・・こんなことを平気で出来る少女がいるなんて!
    産まれて間もない子犬を、嬉々として川の中に投げ込んでいる。
    まるでボールを投げているように・・・

    しかし・・・事後談で、この子犬たちを助けた老婆がいるとか。
    ああよかった!、人の心をなくした少女がいると思えば、小さな命も大切にする人もいた!!

    さてボスニア・ヘルツェゴビナではこの少女をどうするか?
    でも日本なら?
    器物破損ですぐに放免・・・そう、この国はそんな情けない国なんだよ!
    人間以外は器物、だったらその唯一生き物と認められている人間はみんな品行方正なのか?
    考えるとむかつくから止めとこう・・・

    ユキちゃんショックから中々立ち直れないという私とマメサブ、どうしたもんだかねぇ・・・
    マメサブは場所換えしてしまったし~!
    生まれてからずっといた場所に帰ってこなくなり、餌やりの時間に茶トラの子のいる場所近くで待つようになった。
    馴染みの場所から動くということは、ユキちゃんのことで怖いことがあったのだろうか?
    それとも、ユキちゃんがいなくなってから茶トラの子が侵入してきたので、気の弱いマメサブが出て行ったのだろうか?
    とにかく猫地図がクルクルと変わるので、今はどうしてやればいいのか分からない・・・

    時々思い出したように元の場所に帰ってきているが、それが間遠くなってそのうちにいなくなる、なんてことにならないとも限らない。
    いっそのこと保護してしまえば気持ちが楽なんだけど・・・しかし家の中で暮らせるのか?
    今でもかなり酷い口内炎が、ストレスでもっと酷くならないだろうか?
    色々と考えては悶々、何がマメサブにとって一番いいことなんだろう・・・

    暑くて毛皮を触る気にもならない夏、里親募集をしてもまったくダメな8月がやっと済んだ。
    夏休みと重なるので尚更だしで、8月の里親募集はもう最初から諦めてるけどね(*´ー`) フッ
    ということで、9月に入ったので募集を始めました~(なんちゅう単純な発想!(爆))

          子猫たちの里親募集

    まずは白黒ブチのハッチです。

          お転婆ハッチ ( ̄∀ ̄;)

    そして超ビビリンの夏至です(笑)

          超ビビリンの夏至です(笑)


    生後すぐに保護されて、人の手で大きくなったセンタは超甘えん坊さん♪

          甘えん坊のセンタです♪

    まあ子猫というにはいささか大きくなってる子もいますが(^^;;;
    特に夏至は臆病な子なので馴れさせるまでに時間がかかると思うけど、私は最初から触っているし抱いている。
    とにかく臆病なだけ・・・成長するにしたがって段々と「人間は怖くない」を学習しており、最近では入り口を仕切っているワイヤーパネルの向こうに座って私を待つようになった。
    牛歩の歩みのようだが確実に心は成長している。
    夏至のような子は手がかかるけど、いったん人間を信頼すると本当におとなしくていい子になると思う。
    その辺を理解していただける里親さんに巡り合ってほしい・・・そう、みんな幸せになってほしいね・・・

    駅前の駐輪場にたまに食べに来るキジ白の子がいる。
    春先に白っぽい色の3~4ヶ月の子を3匹連れていたのを見たことがあり、その時に「げっ!メスやんか~!しかも産んでるし・・・」とびっくりした。
    では今度のシーズンまでに捕まえて避妊しなきゃ!と思っていたのに、久しぶりに食べに来た姿を見れば・・・「あれ、おなか大きいんと違うん??」と目を凝らしてよく見れば(近づくと逃げられるので)、横腹が出てるし・・・
    急ぎ翌日から捕獲に入ったが、駅前で餌を貰っているのでそんなにがっついてないのが災いし、捕獲器の外側をクンクン匂いながらウロウロ、次は外側からチョンチョンとつついてみる。
    「おいっ、そんなことをしてないで食べに入れよ!!」と隠れて見ていてブツブツ(笑)
    そのうちに「これって取れないのね」といつも餌を置いている場所に移動、「あれ?無いわ~」「もう一箇所に置いてないかな?」「あれ?ここにも無いわ」「んじゃ仕方ない、帰りましょ」
    おいっ!帰るな~っ!

    これを約10日間繰り返しておりました・・・(>_<。。。
    それが20日の金曜日の日にいつもと違う場所にやってきてガツガツ食べてる、これはチャンス!!
    捕獲なので車で行っているから即セット、しかもすぐ捕まった!(V^-°)イエイ!
    季節のいいときなら数時間後には病院へ連れて行くので車の中に置いておくが、この暑いときに車の中には置いておけないので家に連れて帰ったが・・・
    久しぶりの知らない子に、「なに?なに?、ちょっとこれ誰~??」と野次猫たちが喜んだこと!(爆)

    翌日病院へ連れて行き、1週間後にお迎えね~と言って帰ったのに・・・夕方前に病院から電話で「もう生んでますよ」・・・「えっ?ええ~~~っ!!」
    そういえば捕まえた前日は食べに来てなかった、だとすると捕まえたのは産んだ翌日って事?
    そうなると子猫がいるわけで・・・1週間後にお迎えなんて言ってられない!
    夜8時前に迎えに行き現場に直行でリリース、すっ飛んでいきましたさ・・・
    午前1時半ごろ捕まえて夜の8時半ごろ放したので、まあ20時間ほど子猫の側にいなかっただけだから大丈夫だろう。
    そう思っていたら、やっぱり3日後に何時も通り食べに来たヾ(^^  ) ワーイ

    犬も猫も妊娠期間は約60日だ。
    ほとんど狂いが無いので、お腹が目立ってきたころはもう産まれる間際のカウントダウンが始まっている。
    なのに!なのに!・・・捕獲器に入らずで、捕まえるのに10日もかかったから産んじゃった・・・
    毎晩深夜に格闘していたから疲れて口内炎が出来た。
    口内炎を作ってまでがんばったのに~!、遅かったんか・・・。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

    本当はそんなことをしたくないけど、産まれてきても外敵が多くて危険がいっぱいの外の子たち。
    死ぬために産まれる子を作りたくない!、と思ってやっていこるとなのだが・・・でも考えれば本当はとっても酷いことをしてるんだよね・・・出来たら産ませてやりたいのけどね・・・
    まあ産まれてきてからのことを思うと仕方ないか、そう言って自分を納得させるしかない。
    今度は同じことを繰り返さないように、子猫が大きくなったら早く捕まえて避妊手術だ!

    2238:Re: マンション猫とあんちゃん

    あ・・・びしょびしょウンチ、それは飢餓性の下痢では?
    人馴れしているのは飼われていたのかな?
    なのに捨てられたら自力で餌を探せないんですよ、そうやって人は残酷なことを平気でするんですね・・・
    あんちゃんもそうやって捨てられたのでしょう。
    たまたま私が見つけただけで、餌を置いているのを知っていたので食べに来ていたと思うんです。
    そうやって食べることが出来る子は幸せです。
    その茶トラの子は他で餌を貰ってないんでしょうか?
    餌やりさんがいないと貰えないですが・・

    表面上はとってもいい人でも、そうやって平気で生き物を捨てれる人がいる。
    虐待も迫害も平気、隠されている心の本性が垣間見える一瞬ですね。
    動物や植物に対する態度を見ていれば、その人の本性がわかりますが、悲しいかな「えっ?」と思う人が多いですね・・・

    2010.09.16 21:27 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2236:マンション猫とあんちゃん

    うちのマンションにも時々マンション猫が出没します。
    こないだは、人懐っこい茶トラの仔が、駐輪場で顔を見せてくれました。
    ・・・が、見事にガリガリ(;_;)
    して良いことなのか悪いことなのか、暑さのせいで判断できないことを言い訳に、とりあえず我が家にあるフードをあげようと部屋に急ぎました。
    玄関を開けると、「ぐるるるるにゃぁんっ」とお出迎えしてくれたのは、夏バテ知らず、ひと夏中、一日中クーラー28℃設定でこの夏を過ごした、ぽてっとしたさび猫。
    「あんちゃ~ん、お外のにゃんは暑くてガリガリよ・・・」と情に訴えてはみるものの「ふーーーんっ・・・」的反応。。。。
    とり急ぎ、あんちゃんの嫌いなシーバの残りを ガリガリとらにゃ にあげたら、がっついて食べてくれましたわ。
    しゃびしゃびの うんP があるのも見たことあるし、きっと大変な生活なんでしょうね。あんちゃんとその仔の違いは一体なんなのか。。。天は猫の上に猫を創らず、猫の下に猫を創らず となって欲しいものです。

    2010.09.16 16:32 あんちゃんの里親 #bM4TJFTs URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する