スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    病気の子がいっぱいだ~!(>_<。。。

    ブログも書かなくなるとそれが習慣になり、益々面倒になるという・・・人間ってなんて順応の動物なんだ!(爆)
    いや、私ってなんて順応性があるんだいっ!(@^▽^@)ノわはは
    なんて、おバカなことを言ってる場合ではないのですけどね・・・

    世界中で異常気象が起こり、豪雪と旱魃と洪水とで食糧事情が困ったことになりつつある。
    大きな自然災害が起きるとどこかにその被害が出てくるのは仕方がないが、こうも全世界的におきるのはどうしたことなのか?
    被害が甚大になれば、どうしても弱いものに別な被害が出る。
    自然の威力には生きとし生ける者たちには抗う術はない、この大きな自然災害でどれだけの小さな命が奪われたことだろう・・・

    日本でも霧島で火山が噴火し被害が出ている。

          新燃岳火山噴火

    桜島も噴火したようで、阿蘇が心配・・・
    しかしアイスランドでは、先日噴火したエイヤフィヤトラヨークトル山よりも規模の大きい火山の噴火が懸念されているようだ。

          アイスランドの火山

    そしてお隣の韓国の白頭山も、噴火の危険率がかなり高いとか。

          白頭山の噴火の可能性

    なんか昨年から一気に世界が騒がしい・・・

    先月からプーさんがよく吐いている。
    元々よく吐く子なのだがここのところよく吐く、しかも頻繁に。
    病院で検査をしても格別悪いところはなく、原因が分からないままだったけど、やっとその原因が分かった!!
    トイレから苦しそうな声が聞こえる・・・え?何事?と見てみれば、プーさんが気張っている最中だった!
    しかも出た「ブツ」はウサギの糞くらいの小さいのが2個だけ。
    あらまぁ、老齢になるとこうなるという典型の・・・便秘です!(笑)

    すぐに下剤を飲ませたが、甘夏用に下剤が常備されているのでこういうときは便利♪
    でも出たブツは小さくて硬かったからね・・・もしプーさんのお腹の中で沢山のウンチが固まってるのなら、苦しくて動けないはずなんだけど?
    だけどプーさんはいつも通りで、子猫部屋に行くとついてきて入ってくる。
    でも先月の22日に長女が若葉を連れて帰ったので、ケージに入れているベッドに寝転んでもすぐに出てくるプーさん。
    子猫フェチのプーさんだもん、小菊や琥珀はもう子猫じゃないのね(爆)
    多分硬くても少しずつでも出てるのだろう、骨盤狭窄で便秘に苦しんでいる甘夏を見ているので様子が分かるという・・・
    毎日下剤を飲ませているが、出ているのかその後はトイレでいきんでいるのを見ていない。
    とりあえずは大丈夫だろうけど、今度病院へ行くときに連れて行って、便が腸の中でどうなっているのか見てもらおうと思っている。

    そしてトム、昨年から口内炎になりかけていたのが、もう本格的に口内炎になったらしい・・・(--;)
    臆病者だから食べることが怖くて仕方がないらしく、ウエットを入れた容器を見るとぶっ飛んで逃げて行く。
    食べないからお腹がすくので、大声で泣きながら私が何か手に持つとまとわり付く・・・自分のを食べろよ~!
    そんなことをずっと続けていたら大きなトムが小さくなった、6.5キロあったのに1キロくらいは減ってるみたいだ。
    これはいけません!
    ってことで、ニュートリカルをスープで溶いて、そこに薬を入れスポイトで飲ませた。
    雫と甘夏の家庭内野良の子ばかりの面倒をみているからね、スポイトで薬や栄養食を飲ませられるプーさんとトムのなんと楽なことか!!(爆)

    16歳のミーは少し元気になったかな?
    キママは昨年抜歯をしたけど、やっぱり口内炎が酷くて口の周りが真っ黒け、両手の先が真っ黒けの状態だ。
    だけど食欲旺盛なキママなので、自分の分のウエットをさっさと食べて、他の子の分を分捕りに回っている(笑)
    抜歯で入院していたときはカリカリを食べたと聞いたのに、帰ってきてから一度もカリカリを食べているのを見たことがない、なぜ??(笑)
    うちの中では、最強の猫嫌いのキママは他の子に威嚇しまくりなのに、一歩外に出ると借りていた猫状態のおとなしさ・・・
    酷いだみ声のキママの威嚇は凄みがあり、唸られた子達はこそこそと逃げている、なのに外ではなんでそんなにおとなしいんだよ!(爆)

    老猫ホームの我が家、調子を崩している子が続々で大変だ。
    プーさんとミーは16歳、モモが13歳、キママは多分12歳、トムとアメ君とキンタは10歳・・・そのあとはほとんど1才違いなので・・・(-_-;)ムゥ・・・シニアがいっぱい!(笑)
    若い子も、甘夏は3歳だけ先天性の交番狭窄、夏に7歳になる雫は3歳ごろから酷い口内炎になったけど、強烈な家庭内野良なので薬など飲ませられない。
    雫は口内炎からの貧血に腎臓の機能悪化があるので時々捕まえて点滴入れてやるが、点滴中はずっと小刻みに震えていて、放したとたんにあちこちで吐いている。
    少ない電解質の補強をしてるのに、ストレスで吐かれたら何してんだか・・・
    無理に捕まえるストレスと病気の進行、どうすればいいのか時々悩んでおりまする~!

    などなど、我が家の近況です(笑)

    瑠璃君が、お正月が開けて早々に去勢手術を済ませたと連絡をいただいていた。
    しかし・・・

    昨日瑠璃の去勢手術が済みました。
    不安だったからなのか昨日は帰ってきてからずっとべったりで、トイレに行くのにも御機嫌を伺う始末…

    なのに今日はまたやんちゃに戻っています(^^ゞ
    元気なのは良いことですけどね(^-^)


    ということで、おとなしかったのもほんのつかの間、すぐにもとの瑠璃君に戻ったそうだ。
    いや・・・おとなしいままでもう少しいておくれ・・・それほどやんちゃ坊主なんです(爆)

    そして今月にはもう4キロになったとお知らせが~、でかっ!(*´▽`*)プッ

    瑠璃ですが相変わらずです(笑)
    むしろ最近文句が多い(^^ゞ


          うわ~っ!ごんた坊主見える瑠璃君だ(爆)

    甘えたい時も「うにゃー」
    遊んで欲しい時も「うにゃー」
    トイレ掃除してほしい時も「うにゃー」
    何にもなくても「うにゃー」
    何をしてほしいのかさっぱりわからんのです(^^ゞ


    そして瑠璃は女たらしです(^-^)
    友達が家に来るとまさしく猫を被ってお出迎え(笑)


    男性が来たときには、瑠璃君はその男性の仕事中の1時間は隠れて出てこなかったらしい。
    う~ん、瑠璃君は男の子なのでやっぱり女性が好き?(爆)

    ビンタ君からもお便りが届いている。

    昨年で6歳ということは、今年はシニアの仲間入りですね。
    でもとっても元気で、最近はメタボ化してきたそうで(笑)

    この季節は猫が手放せませんね。
    膝の上に天然湯たんぽを乗せてゴロゴロという音を聞いている時ほど癒されることはありません。


          いつも可愛いビンタ君♪

    はいそうですね、寒い時に猫が側にいると暖かい・・・天然のおこたは貴重品です!(爆)

    ビンタ君の里親さんのお友達が保護した子の里親さん募集中だそうだ。

              里親さん募集中です♪

    友人が黒いメス猫を保護しました。
    6ケ月くらいでふわふわの毛をしています。
    譲渡会に連れて行ったり、猫好きの心当たりをさがしていますが、なかなか引き取り先が見つかりません。
    友人宅には既に猫がおり、原則ペッ
    ト禁止のマンションなので、飼う事は困難です。
    人なつこい、可愛い子なので、里親募集中です。


    どうぞよろしくお願いします。


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。