大地震と津波と・・・

    大変な大災害が起きてしまった。
    刻一刻と亡くなられた方の数が増えていく・・・
    週末は普段見ないテレビもつけっ放しだったが、見れば見るほどに心が痛む・・・

    亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

    災害は思いがけないときにやってくる。
    準備を!備蓄を!と言われているが、哀しいかな人とは自分が災害に遭わないと気づかない。
    ましてや今回のような大規模な地震とその後の時間をおかずの大規模な津波に襲われると、いくら備蓄をしていてもあっという間に流されていってしまう。
    本当に着の身着のまま、命からがら逃げた人には何も無い。

    災害後のこれからが本当に大変なのだ。
    支援をしようという人の参考に・・・まとめられたページがあるので紹介します。

          備蓄

    原発事故関連です。

          福島第一原発3号機

    この原発事故では、菅首相が視察に行くので水の注入を待つようにと言い、そのために冷却が遅れ爆発したとか・・・

          菅災だわ

    先日のエジプトの騒乱のときもこんなことがあったとか無かったとか・・・

          政府専用機は

    これが事実だとすると由々しき問題、どこぞの国はすぐに専用機で自国民を救出したってのに・・・
    火の無いところに煙が立つのが政治の世界なのか?
    種火があったからこそ火が出たのでは?
    支持率が下降の一途の菅政権にあってこの非常事態・・・不幸が重なる!!
    とすると、今回の原発事故の件は重大すぎる問題!!
    どうなるんだ原発事故・・・

    ちょっと嬉しいことも・・・

          日本はマナー世界一

    私は阪神大震災のときに震度7だった地域に住んでいます。
    震災を経験して思ったことは、直後は多方面から色んな支援が入ってくるけど、本当に支援が必要なのは少し落ち着いてからだと・・・
    活断層タイプの震災よりも広範囲に被害が広がるプレート型地震は、被害が広域なので手厚い支援の手が届かない所がたくさん出来ると思います。
    一人ひとりが何が出来るかよく考えられて、被害に遭われた方たちのために息の長い支援をしてあげてください。

    2285:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2011.03.21 13:48 # [EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する