スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    東日本大震災

    東日本大震災が起きてから2週間が過ぎた。
    その上に福島原発の事故も加わり、悲劇はなおさらに深くなりつつある・・・
    メルトダウンもささやかれているのに、東電も政府も危険はないと言っている。
    しかも責任者の東電の社長も管総理も顔を見せずで、いったいどうなっているのか?
    引きこもってる場合じゃないだろ!(怒)

    私は時事問題とかスピ系をよく見ているが、今回の地震を予知していた人のブログにも数年前から見に行っていた。

          幸福への近道   

    この2月16日の記事に今回の自身の予言のようなことが書いてある。
    パソコンがまったくダメな方なので、チャネリングで聞いた事を原稿に手書きで書き、それをボランティアでブログに書き込んでもらっているのだ。
    今までにも予知はあったが、「陸前高田」などと地名をはっきりと言うのは珍しい。
    そう思っていたら今回の大災害だ。

    2チャンネルでも騒いでいたらしいが、一番驚いたのはご本人だろう。
    後になって「当たった!」と思うのだけど、その時は「ふ~ん」と思うだけで終わる。
    それが予知というもんだけど。
    それを今になって本人を責めるとは、いささかいき過ぎなのでは?
    文章を読めば分かるけど、心根の暖かな穏やかな人だ。
    こんな大災害になる前に何とか出来なかったのか・・・そう自分を責めて辛いのは本人なのに・・・
    本当に自分勝手な人が多いのには悲しい限りだ。

    昨年だったか一昨年だったかの記事に、「長田神社のお祭りが懐かしい、お稚児さんが出て」なんてことが書かれてあった。
    え?長田さん?、お稚児さん?、なんと!私も小6まで同じ神社の氏子でしたが?
    小6のときに祖母と家を入れ替わって住むようになったけど、住所変更をしなかったので小中とその地域の学校へ通った。
    ひょっとしてご近所さん?、などと思うのですが・・・
    小学校は違っても中学校は同じ、何てことかもしれませんね。
    もちろん同級生ではなくて先輩なので、顔見知りじゃないですけど(笑)

    当時の長田神社のお祭りは、沢山のお稚児さんがきれいに着飾り練り歩いたもんですわ。
    うちの3軒ほど西隣のおじいさんが、天狗のお面をかぶり出演していた。
    普通でも子供心にも怖そうな大きなおじいさんだったのに、天狗に扮して現れたときにゃ・・・飛んで逃げたのをおぼえている。
    小さなときのちょっとしたトラウマになって、今でもそのおじいさんが扮した天狗を覚えているという・・・(爆)
    同じお祭りを共有している人なので、なんか余計に親近感を持っていつもブログを見ております、はいっ!(^^;;;

    私は阪神大震災を経験している。
    しかも激甚地区に住んでいるのだが、これは本当に経験しないとあの酷い状況は写真や映像では分からないと思う。

    かくいう私も今回の大震災では被災者ではない。
    しかし、形は違うが災害の恐ろしさや悲惨さは共感できる。
    今は個人情報の関係で報道関係者も人的な被害部分は報道しない。
    しかしこんなブログもある・・・

    ***********************************

          UNBELIEVEABLE ground movement(信じられない!大地が動く!)

    この記事はかなり悲惨な写真が掲載されているので、ショックを受ける恐れのある人は見ないで下さい。
    特に最後には以前被爆された方の治療中の写真が掲載されています。
    このブログを見られる方は自己責任でお願いします。

    ************************************


    こういう大災害になると遺体の損傷が激しい。
    阪神大震災の時には近くの公共施設が遺体安置所になったが、日数が経るに従って収容される遺体の損傷が激しく、45リットルのゴミ袋に入ってくるようになった。
    それも最初のころは大きく膨らんでいたのに、そのうちに半分になり3分の1になり・・・
    焼け跡から収容された遺骨は洗面器に入っていたが、半分にも満たなかった。
    次女の同級生のお祖母さんの遺骨は、小さな花瓶にいっぱいしかなかったそうだ。

    二つの建物に300体以上の遺体が収容された。
    実家のあった所は区内で死亡者が一番多く、生活道路を挟んで向かい側の町は死亡者が2番目に多かった地域。
    収容されていた遺体は、どれだけ見知った人がいたことか・・・何日もずっと数珠をポケットに入れたまま・・・
    あんな思いはもう二度としたくない・・・

    今回の東日本大震災は、原発事故のために救援活動の遅れが目立っている。
    原発事故のために避難した地域では救援活動にも入っていないので、亡くなられた方たちの遺体も放置のままとか・・・

          福島原発避難地域内、弔う事も出来ず、ご遺体は雨ざらし!

    なんともいたましい限りだ・・・

    しかし今の政府は機能しているのか?
    原発事故のの真実を一日も早く国民に公開すべき!
    沢山の苦しんでいる方たちのためにも、一日も早く普通の生活の出来る環境に戻してあげて欲しい!

    大きな災害が起きると動物たちも同じく悲惨な目に遭う。
    牛やニワトリの飼料が入ってこなくなり、次々と餓死していっているとか・・・
    避難所には犬や猫と一緒に入れないので、車で寝泊りをしている人がいるとか・・・
    被災地をさまよっている子達も沢山いるそうだとか・・・

    ペットたちに救援の手も差し伸べられたようだが、なにしろ被災地が広い!
    かといって私に出来ることは寄付しかないので、Yahooも楽天もポイント募金が始まるとすぐに募金をした。
    あとはその都度振り込んでいこうと思っている。

          東北関東大震災の迷子動物情報の掲示板
          
          東北地震犬猫レスキュー.com

    人も動物も一日も早く救われますように・・・

    2288:訂正しました

    お知らせありがとうございます。
    福島の福が抜けていました、「島ってどこやねん!!」と叱られるところでした(笑)

    確かに救援に行って被爆は怖いですが、ご遺体が雨ざらしというのも切ないですね・・・
    阪神大震災を経験しているもので、何か実感としてヒシヒシと伝わってくるものがあるんです。
    しかしアホ管というか空缶というかぱっ缶というか・・・閉じこもって喚いてばかりいないで、被災地に行ってその悲惨な事実を見て来いよ!と言ってやりたい・・・
    私は性格の悪さと毒舌は持病と自他ともに認めてるんですが、なにせ猫ブログなものであまり政治的なことは書けないですね。
    本当はもっといっぱい言いたいことがあるのですが、やっぱり猫ブログなもんで(笑)

    またにゃんこが沢山おられると聞いてとても嬉しいです。
    私は切ないときや悲しいときや怒り心頭の時は、にゃんこを抱っこして気を沈めています。
    本当に人も動物も仲良く楽しく暮らしていける社会になってほしいですね。

    リンクさせていただきましてありがとうございました。

    2011.03.28 01:24 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2287:No title

    連続のコメご容赦ください。

    画像をいっぱい見せていただきました。
    うちにもいっぱい猫がいるんですよ。
    猫って可愛いですよね w

    2011.03.27 22:24 JARO #- URL[EDIT]
    2286:リンクが間違ってますよ

    うちにリンクを張っていただいてありがとうございます。
    でもちょっとだけ間違ってますよ。

    正確なリンクはこれね。

    福島原発避難地域内 弔う事も出来ず、ご遺体は雨ざらし!
    http://ug-jaro.jugem.jp/?eid=761

    2011.03.27 21:55 JARO #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。