コレダレダァ~?(爆)

    もうすぐ入梅宣言が出そうだってのに、なんでこんなに寒いの?
    数日振りに快晴になった今日は暑かったけど、それでも長袖でもいいくらいだった。
    この時期は入梅前の爽やかな日が続き、その後しとしとの入梅というパターンが本来だと思うが・・・
    なんだか異常気象に慣れたのか、季節感が無くなってきたね・・・

    季節感が無くなったついでに(笑)、家と外の境目も無くなっている我が家です。
    「この子はだ~れだ?」

    この3月の下旬で10歳になったマメサブです!

          よく食べるので太ったかな?

    今年はここの自治会の当番が回ってきており、しかもいろいろとトラブルがあり、誤解なのに悪質な騒ぐ奴らからなぜか私はターゲットにされている・・・( ̄□ ̄;)
    まあとんだ事情があるのですが(過去の、自分たちがやってる時のなんちゃらかんちゃら(爆))、それを知ってるだろうと思われているようで・・・そりゃあ聞いて知ってるけどさ、でも知らん顔してるのに~!(^^;;;
    そのとばっちりで4月の15日の夜にマメサブハウスが壊された。
    いやハウスは無事だったけど、後ろの鉄柱に何重にも縛り付けているビニールの紐が切られ、ハウスが前のほうに飛ばされていたのだ。

    まあいいけどね、ちょうど季節も暖かくなってきたのでマメサブは使っていない。
    だから持って帰って洗おうと思っていたし。
    翌日16日は土曜日なのでお昼過ぎに様子を見に行くと、冬の間中ハウスにデリバリをしてたのでそこが定住の地になっているマメサブがいた。
    喜んで飛んできたから顔を見ると、口からよだれを出している・・・酷い口内炎持ちだもんよだれは仕方ないけど、そのよだれが膿みだらけですが??
    これはいかんと慌ててつれて帰って、その日の夜の診察に連れて行った。

    体重が5.35キロ、昨年の6月の検査のときの体重は6キロ。
    これはいけません!、異常なくらいの体重の激減ですが?
    おなかがへ込んでいると思っていたし、この冬は毎晩のようにハウスの中で寝ていたので、なんか元気がないな?とも思っていた。
    650グラムも10ヶ月で減るのはおかしい、人間だと10キロくらいの激減ってことになるかな?
    口の中を見ると、もう10歳なので傷んでいる歯があるのだとか。
    その歯を抜くために麻酔をかけるので、そのままマメサブは入院ということになった。

    お迎えの日の20日は私は行けないので、婿殿に迎えに行ってもらい家の中に放しておいて~、と言っていたのだが・・・
    用事が済み家に帰ってみると、うちの子達はあっちこっちでかたまり、戦々恐々としている。
    そしてマメサブは・・・・スチールラックの上の速暖マットの上で、昔からいるみたいに伸びてくつろいでますけど???(爆)
    超ビビリンのうちの子達は新顔のマメサブがかなり怖かったらしい、マメサブが動くたびに集団でダッダッダッダ~!(@^▽^@)ノわはは
    マメサブも超がつくビビリンだけど、そこはほれ10年も外にいたので、同じビビリンでも中身が微妙に違う(笑)

    ゆっくりのんびりくつろいで、お腹がすいたらカリカリを食べて・・・え?マメサブってカリカリが好きなの?
    酷い口内炎なのでウエット中心でやっていたが、今は小粒のカリカリがメインになっている。
    意外な一面はっけ~~~ん!(笑)

    昨年の検査のときは前日からつれて帰ってケージに入れたが、そりゃあもう殺されそうな悲鳴を上げて暴れまわったのに、今回は入り口のドアを開けても全くの無視。
    外に出たいそぶりも見せない。
    でもその態度を見ていると、反対に考えたら外にいることがかなり辛かったのかも?
    何の脅威もない(うちの子達はビビリンなので怖くない(笑))家の中が、今のマメサブには安心できるようだ。
    そう、それほど体調が悪かったのだろうね・・・

    少し気温が上がってくると、外にいた子は外気が恋しくなるようだ(笑)
    今では幅2メートルほどのスチールラックや猫缶を置いている所に、ハウスに敷いていた毛布をかけてやっているが、知った肌触りの毛布が心地よいらしく、一日中その上にいて家の中に入ってこない。
    キママも保護した最初の年の冬は、寒いのに外猫生活をしていたもんね。
    まあ今は冬でもないので、マメサブにしたらベランダのほうが居心地がいいのだろう。
    高さ1.1メートルの空中生活を楽しんでいるマメサブでした~(爆)

          もう馴染んでます~(⌒^⌒)b うふっ

    ユキちゃんが突然いなくなって寂しかったマメサブ、これでやっと安心して毎日を過ごせるかな?
    だといいね(*^ー゜)v

    そしてもうお一方、この子は誰だ?(笑)

          食べるとき以外は寝てばかりなり~!( ̄w ̄) ぷっ

    昨年の2月4日(もう1年以上前の話ですが(爆))、捕獲しようとセットして置いていたのを見に行けば、中で暴れていたのがモカの母ちゃん。
    う~ん、6年もあけば捕獲されたことを忘れるのか?(^▽^)o キャハハハ
    モカの母ちゃんは多分この時点で7歳くらい、逃がしてしまうと再度の捕獲は難しいだろう。
    それにもう5年近く口内炎で苦しんでいる。
    ということで、そのままつれて帰りケージに入れたけど・・・
    マメサブと違って猫も人も苦手な子だから、約1年以上もケージの中でお篭り(笑)
    最初から出入り口は開放していたのに、アイリスの170センチを5段に改造したケージが気に入ったのか、そこから出てこようとしなかった。
    もっとも、私がいないときは出てたかもしれないけど(笑)

    そこもいささか飽きたらしい今日この頃・・・(^m^ )クスッ
    餌やりの前にうちの子達にもウエットをやるが、モカの母ちゃんは最近は近くまで出てきて待つようになった。
    待ちくたびれたのか、それとも出てきて食べたほうが残り物が沢山あるのでそれも食べれると分かったのか・・・もちろん後者の方だと思うけど(笑)
    首を振り振り、口内炎が痛くて口を歪めながら、それでも何個かの残り物のお皿をはしごして回って食べてる大食漢ぶり!
    いえいえ、食べれることはよいことだ!(⌒⌒)v

          怒っております!(爆)

    あ・・・モカの母ちゃん改め、今ではカンナと呼んでますが・・・
    カ~ンナちゃ~ん・・・シャーっとご挨拶の毎日です(爆)

    瑠璃君と琥珀ちゃんの里親さんが保護をされた。

    瑪瑙は6歳位?の男の子です。
    一人でラーメンを食べに行った帰りに見つけ、撫で撫でしてたら手に血が…(*_*;
    慌てておやつとキャリーを持って行って捕獲しました。


          新人の瑪瑙おじさんです(^^ )ルン♪

    慢性鼻炎の上猫エイズ陽性ですが今のところ発症はなく、はじめは琥珀が警戒したものの今では挨拶するくらいになっています。
    保護したのは前回の報告の少し後なので4月の中旬くらいです(^^


    人馴れしている子の様、怪我をしていたようだけどたいしたこと無くてよかった!
    FIVは慢性病のようなものなので、血を見るような大喧嘩でもしない限り感染はしない。
    男の子同士の瑠璃君と瑪瑙君は、どちらも穏やかな性格のようなので心配は無いだろうね。
    いやいや、お転婆さんがいるからそちらが心配か?(爆)

          美人な琥珀たん♪

    瑠璃は猫同士で遊ぶのが好きで琥珀はおもちゃが好きで、瑪瑙はあまり遊ばない感じです。
    ご飯の時以外はみんな適当に過ごしています(>_<)

          みんな仲良しですよ~(⌒⌒)v

    瑠璃が猫好きなおかげでかなり助かっています(^-^)
    みんな私のかわいい子どもたちなので一生大事にしたいと思っています(^◇^)


    保護してくださってありがとうございます。
    家の中にすんなり馴染んでいる瑪瑙君、慣れない外暮らしで大変だったでしょうね。
    これからはみんなと穏やかな日々を送ってね♪

    てらちゃんのママさんは、すっかり猫にはまっております(爆)
    嬉しいなぁ~♪

                か、顔が無い・・・(爆)

    てらちゃんですがもう愛しくて愛しくて...親バカですがほんとうにいい子です。
    出会えてよかった。・゜・(ノД`)・゜・。

                寝てばかりだとメタボになるよ(爆)

    改めて「室内で飼ったら?」と提案してくださった獣医師さんと、なによりも捕獲してくださったpepeさんに感謝しているのです。


                遊ぶときも一生懸命?(笑)

    おおっ!それはありがとうございます<(_ _)>ぺこっ
    獣医さんが家で飼ってやれば?と言ってくれたことで、それまで迷っていたのがふっきれたという・・・
    てらちゃん、きっと強烈なテレパシーを出していたのかも?(爆)

          まん丸お目々のてらちゃん♪

    あとは私が動くと足に絡みついてついて来る、夜は布団に来て一緒に寝ます、といったおのろけな報告ですo(≧▽≦)o

          いつもママにくっついてるのよ~(v^-^v)

    ふふふ、そんな報告はいっぱいいっぱい下さいませ~
    可愛がってもらっている子の顔はどんどん変わってきます。
    それを見るのもまた楽しみなんですよv(^。^*)

    2308:Re: あんじぃの近況

    あんじぃちゃんナイスバディになられたようで・・・(爆)
    遊ぶことが大好きな子は、何歳になっても好きなおもちゃを見るとお尻をフリフリ。
    16歳のプーさんも、好きなおもちゃを振ってやるとまだまだ軽快にジャンプしてます~
    人間年齢なら80歳も半ばだろうに、そんなことも感じさせないなんとも羨ましいくらいの柔軟さ!
    でもそれも体が軽いからこそできること・・・だからあんじぃちゃん、お母さんと一緒にダイエットをしようね(爆)

    うちは男の子の巨漢が多くて、のっしのっしと巨体をゆすって歩いてます。
    ただし体と根性は反比例するらしく、体が大きくなるほどビビリンなのはなぜ?( ̄w ̄)ぷっ
    あんちゃんは小柄だけど根性があった・・・つうか、けっこう天然なので周りのことなんか気にしてなかったのかも?ですが(爆)
    猫も人も性格それぞれ、陽気で天然な子は可愛いですね~♪

    餌をやるときは出来るだけ人が動かない時間にやり、そしてしばらくしたら引き上げる。
    そうしないと、餌を置いているのが汚いと言われるんですよ。
    確かに!、これからの季節は腐るのが早くて、ゴキさんやハエがぶんぶん飛び回るし、アリが行列を作ってくれるし・・・
    私はお便とう形式にして、置いて回ってしばらくしたら回収してます。
    残ったら置き餌をするんですが、水道ポンプのしたとか誰も入ってこない公園の奥とかに置くんです。
    誰もが猫好きではないから、餌をやることが腹立たしいとか汚れて汚いと思う人が意外と多いですよ。
    ひもじいのは人も猫も同じだろうに・・・

    2011.06.02 02:15 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2307:あんじぃの近況

     ゴールデンウィーク、帰省もせずのらりくらりと過ごしていたら、あんずさんすっかり私との蜜月の快を覚え、最近「遊んで遊んで攻撃」爆裂です。いい歳になってるだろうに、猫じゃらし を見ると猫の性には勝てないらしく、目をまんまるにしてエキサイトしてきます。それはそれは可愛くて写真に収めたいのですが、カメラを向けると気持ちが逸れて、まんまるおメメから猫目に戻ってしまうので、なかなか写真に撮れません。残念。

     さて飼い主のワタクシはといえば、やっと重い腰をあげて本格的にダイエットを始めました。なにしろ着られる洋服がなくなるのは不経済でかないません。毎朝トイレを済ませると体重計に乗るのですが、この時必ず あんじぃ が「うちもうちも!」と乗ってきます。

     ・・・あんなに小柄でスリムだった あんじぃちゃん、ただいま4キロにおなりあそばしましたv-12 新幹線に乗るときキャリーに入れて運ぶのですが、重いワケだ。前猫のかりんちゃんは3キロしかありませんでしたもんねぇ。。。

     マンションには「ノラ猫に餌を与えないでください」の張り紙が貼られました。引っ越してきた頃 ねこおばさん がいて、いつもウェットが置いてあったので、マンション猫にも温かい手を差し伸べて良いのかと思ってフードをあげていたらコレです。私のやり方がまずかったなぁ。もっと目立たないように、人の目に触れないよう上手にすれば良かったなぁ、と後悔・・・ペット可マンションなんだから、もっと優しくなろうよ、みんな。

    2011.06.01 11:30 あんちゃん #bM4TJFTs URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する