スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    おのころ島神社と伊弉諾神宮

    猫ブログなのに、今日のお題はちょっと違う・・・(笑)
    本日は7月7日、七夕様の日なのに昨日からの雨が続いて降って星空が見えない!
    でもどうせ都会の空は汚れてるから、星座の星しか見えないんだけどね。
    夏休みを取りその雨の中を淡路島へ行ってきた。

    なぜ淡路島かというと・・・
    写真を写すと、私は時々不思議なものが写りこむときがある。
    先月の11日にふと急に思い立ち、次女に淡路島の「おのころ島神社」に連れて行ってもらった。
    なぜおのころ島神社かというと、現人類の祖神の伊弉諾命・伊弉冉命 を祭っている神社なので、近くだし一度行ってみたかったのだ。
    そしてなぜ6月11日かというと、19日にETC1.000円の割引きの通行料が無くなるので、駆け込み参拝ってことでして(爆)
    その時に写した正殿の写真に沢山の光のシャワーが写りこんでおり、本日はそのお礼に行ってきたのだ。

    淡路島の南部は広い平野で、たまねぎ栽培や酪農が盛んな地域だ。
    6月はたまねぎの収穫もお終いのころだから、所々に掘りあげたたまねぎを置いてある畑があるくらいだった。
    そしてその後は畑に他の野菜などを植えるので、本日は稲がキレイに揃って伸びて青々とした田んぼと、まだ伸びていない野菜たちの緑色をした畑とを眺めながら、一人でもドライブを楽しめた♪
    家の近くのインターから垂水ジャンクションまで行き、そこから明石海峡大橋を通り神戸淡路鳴門自動車道に入る。
    平日だしETCの割引も終わったしでガラガラ、平均時速がかなりでして・・・何キロで走ったかは言えませんが(爆)
    おかげで早く到着できた。

    北淡を走っているときは結構雨が降っていたのに、到着すると雨がやんでますが?
    先日おのころ島神社に行ったときも雨、本日も雨・・・そうなんです、実は私は雨女なんです!(爆)
    早くに今日の休みを取っていたのに、何で当日は雨が降るかなぁ~?
    とにかく私が動く日はよく雨が降る・・・\( `□´+)/あーっ!!

    先月写した写真だ(クリックすると大きな写真が見れます)
    正殿を写したのだが、電灯の見えている左のほうに薄くオーブも出ている。

            光のシャワーを頂きました~♪  こちらも同じく光のシャワー(⌒⌒)v       

           不思議ですね~

    流れている光の根元は、拡大すると丸い光の塊のオーブのようだ。

           八百万神社横の石です

    正殿の左側を通って奥のほうに行くと八百万の神々を祭ってある。
    その左手の方に石を置いてあるのだが、そこに白銀のとてもキレイなオーブが写りこんでいた。
    もっとも他の写真の正殿にも同じようなオーブが写っていたけど。
    神社の境内で写ったオーブはみんなキレイな白銀だった。

          本日も不思議な光とともにシャワーも!

    そして本日もまた、不思議な光源とともに光の矢が写っていた。
    正殿はかなり古い感じの質素な木の造りで出来ており、私にはとても気持ちが安らぐ神社なのだ。
    もっとも、いかに古くて由緒ある神社とは言えども、集まってくるものは善きものもあれば悪しきものもあるので、かなりの注意が必要だけど・・・

    今日は1時間ほど近辺をゆっくりと散策したが、 沢山の木で囲まれているおのでとても空気が美味しい。
    しかも雨なのでマイナスイオンがいっぱいという(笑)
    お伊勢さんの五十鈴川にちなんで神社の周りに川を作られている、なぜか水は流れていませんけどね(*^^*) フフ
    所々赤い橋がかけられているので神社ぽっくていいんだけど・・・お隣が保育所でとても賑やかでして・・・(爆)

    おのころ島神社をあとにし、一宮にある旧官幣大社の「伊弉諾神宮」にも参ってきた。
    高速道路を降りて10数分走るのだが、神社に付くまでの道路わきには「献燈」と書かれた小さな灯篭がずら~っ!!と並んでいた。
    いったい幾つあるんだろう、神社までの道のりは結構あったのに・・・
    淡路の一の宮としての神社だけに、人々はその小さな灯篭に毎晩明かりを灯してお祭りしてたんだろう。
    神社まで道案内するかのような灯篭、暗闇の中に浮かんだ灯りはさぞかしキレイだったろうね・・・

          夫婦大楠のお社   まるで歓迎してもらっているよう(v^-^v) 
      
          キレイですね♪   オーブが上昇してる!


    こちらでもオーブが沢山写りまして・・・なんでだろ?
    夫婦大楠の大楠に沢山写っていた。
    私は神社にある木が大好きで、特にこんな大木が好きなのだ。
    お参りしたら必ずナデナデする(笑)
    だからなのか、写した木のほとんどにオーブが写っていた。

    こちらは淡路の祖神をお祭りしてあるそうだ(え~と、多分ですが(^^;;;)
    こちらでも歓迎をしてもらえたようで・・・
          
          こちらは地神さんなのかな?   こちらのオーブも上昇中


    東経135度の線上近くにある両神社、この本「ガイアの法則」の内容が正しければ、昔の人は135度の線上を分かっていて造ったことになるのだが・・・はたして?
    超古代文明は夢があって楽しい、ロマンだぁ~!(爆)

    今回もまた色々と不思議現象が起きたけど、伊弉諾神宮の土産物屋さんにいる年配の男性はおのころ島神社の写真を見て、「私はこんなの写ったことがない」と不思議がっていた。
    あははは、本当不思議なものが写りこむよね、私にはなぜだか分からないけど(笑)
    伊弉諾神宮は大きいので、まだお参りをしていないお社がある。
    つうか知らなかっただけ、また休みを取って平日にゆっくりお参りに行こうと思っている。
    また今度も歓迎してもらえるかな?(笑)
    パワースポットは空気も清涼で気持ちがいい、心身のリフレッシュにとても良い所ですわ♪

    朝10時半ごろ家を出て途中で昼食を食べ、ゆっくりとお参りをしても15時には帰ってこれる。
    平日はほんと高速道路がすいてるので楽だわ~!・・・でも通行料は・・・びっくりするくらい高すぎるけど!!(爆)

    マメサブの体調がかなり悪い。
    口内炎が悪化してきており、食べる意欲はあるのだが食べれないのか痩せてきている。
    少しずつ何度もウエットを食べさせているけど、絶対量が足らないんだろうね・・・
    口の周りの毛はよだれと膿でカバカバ、洗ってやったら気持ちがいいのかまた食べるが、少し経つとまたもや毛はカバカバに・・・
    病院でデポメを打っても数日しか効かない、あとは猫用の痛み止めのメタカムと抗生剤のジスロの交互の投与と輸液だけ。
    歯を抜こうにも根がしっかりとしているので抜けないし・・・

    3月で10歳になっているマメサブ、外の子は毎日の状態を十分に見れないので体の傷み方が酷い。
    2歳ごろには8キロ近くあった体重が半分の4キロになっているから、今は何とか食べているけど食べれなくなったらどうしよう・・・
    キママも痩せて来てるし、ミーちゃんは益々腰が弱ってきてるしで、目の離せない子が増えるばかり。
    マメサブ10歳、キママ12歳、ミーちゃんもうすぐ17歳なので、これも仕方ないことかなぁ・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。