スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    やれやれ・・・

    起きてからベランダに出ると床が濡れていますが?
    「また雨かいっ!」と外を眺めてみれば・・・あれまぁ・・・雪ですがな・・・
    しかも少し積もってるし!
    木々の枝には雪が積もっていたし、地面の人が通らないところも積もっていたし、山を見れば白くなってるし。
    おおっ!近来稀なる現象が起きてる!(爆)

    温暖な地方に住んでいる上に、年々地温が上がり雪とや寒さとは縁遠くなりつつある昨今、雪を見るとつい童心に帰ってしまう。
    しかし今年は日本列島は寒波に包まれており、各地で数年ぶりや数十年ぶりの大雪に見舞われている。
    過疎化が進む地方では、お年寄りが雪かきに難儀しているそうだ。
    そりゃそうだろ、屋根に上がらないといけない上に、積もっている雪はかなりの重量があるんんだもの。
    動くことも大変なお年寄りが、屋根に上がったり重い雪をスコップですくうなんて出来っこないって!

    先日は体育館の屋根が雪の重みで崩れたとか。
    もうこうなると災害救助法を発令し自衛隊に出動してもらわないと、雪の重みで潰れる民家が出てくるよ!
    その時にあわてても遅いんだから、すぐに救援の手を差し伸べろって!!
    とは言っても、福島の原発のような世界的に重要な事案も隠蔽した政府だもん、家が潰れることくらい何とも思ってないか・・・
    まるで日本を壊そうとしているような現政権、その実体をよく見ないとけないね・・・

    さて、お試し中のこむぎともみじとあおばですが、どの子も何とか新しい環境に慣れてくれたようでホッとしとります(^^;;;
    特にもみじは威嚇とお篭りが酷く、どうなることやらと心配していたんだけど・・・
    最近では

    もみたんはすっかりマロンには慣れ、今やもみたんの方が強い?
    もみたんが歩くと,マロンは道をあけている状態・・・。
    オモチャにも興味を示してよく遊んでいます。
    軽快に走る姿も見られるようになりました。特に私になついており、うっとうしい(笑)ぐらいにべったりひっついてきます。
    とてもかわいいです!!


    ということなので、胸をなでおろせたという・・・α~ (ー.ー")ふぅ
    しかしまだお嬢ちゃんには慣れていないそうで、お嬢ちゃんが悲しんでいるとか。
    大丈夫ですよ~、すぐにもみたんが年齢的に追いつくので、その頃にはラブラブになるかも?(笑)
    用心深い子は倍の時間がかかるね・・・もみたんは特にビビリンさんなので、どうしても自分の中の妥協点が見つからないと馴れないもよう。
    まあそれが賢いサビ猫の特徴でもあり、また中々気にいられないマイナスの要素でもあるんだけど・・・
    色柄とともにその性格からか、どうしてもサビ猫は人気が無い。
    鷹揚な性格のはずの茶トラにビビリンな子が増えたように、サビ猫も性格が変わってほしい・・・いえ、それはもちろん良い方にですが(笑)

    そんなもみたんを辛抱強く馴らしてくださっているという里親さん、本当に嬉しくてたまりません。
    案じていた犬のマロンちゃんとも何とか折り合いをつけたようで、こちらも安心しました。
    もっとも小型犬と猫とだったら猫の方が強いですから、私はマロンちゃんのことを心配してたんですが(笑)
    それも杞憂に終わりホッとしています、ありがとうございました。

    こむぎも何とか慣れてくれて、出てきて遊ぶようになったそうだ。
    本来が甘えん坊を絵に描いたような子なので、環境に慣れると元の性格に戻ると思う。

    こむぎチャンは慣れてきたようで、最近はいつもベッドの上でくつろいでいますよ(^^)
    リアムと追いかけっこばかりしていますよ♪


          リアム君と運動会?(笑)


    馴れてきたら本領発揮か?(笑)

          元気そうでなにより♪

    こむぎチャンは甘えたで、びっくりする位に毛並みがいいですね(^-^)
    可愛くて仕方ないです♪


          大好きなあーちゃんといっしょ♪

    長女の後を付いてまわっていた子なので、馴れるとくっつき虫さんになるかも?(笑)
    先住さんのあーちゃんも甘えん坊だし、チワワのリアムちゃんも甘えん坊だし・・・両手じゃ足らないですよ~?(@^▽^@)ノわはは

    あおばも最初は洗濯機の中なんかにお篭りをしていたそうだ。

               洗濯機の中にお篭り中・・・(爆)

    我が家にはだいぶ慣れてきたようです。 やっぱり居心地がいいのは基地みたいで、基本的には基地にいます。
    でも最初は人間がいる間はほぼ降りてこず、下においてもご飯を食べなかったので、基地内に置くと食べてました。
    (トイレには降りてきてましたが)
    今は人間がいても下に降りてきてご飯を食べます。
    メゾンはご飯に対して卑しく(笑)、食事中にほかの猫が来るとウーッと威嚇しながら食べるような猫だったんですが、なんと大好物の缶詰を食べてる時に銀子が横入りしてきた時、譲ってました! 
    あんなメゾンは初めてです。
    メゾンもまだまだ子供っぽいんですが、男を見せてました☆


    ふふふふ、猫も女の子には甘いんです、まったく男って奴は!(爆)
    基地←天袋をメゾン君のおうちにしてます♪
    ここ ↓

          仲良しになったよ~♪

    いいでしょ、猫たちのマイホーム・・・いや、スイートホームか?(⌒^⌒)b うふっ
    で、名前が~!(笑)

    こうめちゃんですが、あれからまた改名され「銀子」になりました(笑) 
    由来は昔にはやった漫画の「BASARA」の登場人物です。
    私はなんのことやらと思いましたが、、 色的にも馴染んでるかな~と思います。
    銀子は、もう何が自分の名前なのか?? という感じかもしれません(汗)


    あおば→こうめ→銀子と変わっておりますが・・・「BASARA」か・・・懐かしいけど、最後まで読んでないから聞いたら結末が気になる~!(爆)
    まあそのうちに、「私って銀子って名前なんだ!」と気付くでしょうから大丈夫(*´▽`*)プッ

    こうやって何とか馴染んでいってくれている。
    里子に出した後も、気になるのがこういったこと・・・
    でも里親さんが皆さん理解があり、馴れない子を馴れるまで辛抱強く待って下さっている。
    これがとても大事なことで、人間だってすぐに新しい環境に慣れる人もいれば、かなりの時間が経たないとダメな人もいるんだから。
    猫だって同じで慣れ難い子はどうしてもいるから、それを理解してもらえることが里親募集をするときに一番大事なことだと思う。
    今回の子達はそれが顕著で、ビビリントリオと名づけたいくらいだったのだ(笑)
    それも里親さんたちの努力でクリアでき、本当に感謝しております。
    ありがとうございました!

    ひさしぶりのゆずたんの写真が届いている。
    あいも変わらずのナイスバディぶりで、ほんの5キロしかないそうo(^▽^)o キャハハハ
    しかし軽快にイタズラは出来るようなので、運動は足りているみたい(笑)

          これくらいの高さなんて楽勝よ!( ̄^ ̄)v

    どうです、このどや顔(爆)

          どう?軽がるでしょ?
          
    里親さんは外の子達のお世話をしておられたが、その子たちのいた地域が区画整理に入りいったん周りを更地にしてしまったので、猫ハウスを置いて貰っていた家も無くなり、隠れる所も無くなりと・・・
    その後は交通事故や病気で亡くなる子が相次ぎ、一緒にお世話をしている友人と相談して家を借りたそうだ。

          快適な生活を送ってます~♪

          快適なおうちに住んでます~♪

    こうやって随所に工夫が凝らされているが、まだ気になるそう・・・いえいえ、もうこれで十分ですよ~(笑)
    隣に住んでいる友人の方もいるしで、この子達は今は本当に幸せです。
    ありがとうございます<(_"_)>ペコッ

    ガングロサビのあんちゃんの悩ましい姿を・・・o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

          おっぴろげ~です(爆)

    冬の寒い時期、猫は丸くなるものですが、暖めすぎたためか 女を捨てたオッピロゲ で寝てはります(笑)

    そんなぁ~、あんちゃんはまだ若いのに!・・・しかしその寝姿は、そうなのかもしれませぬなぁ・・・(爆)

          まん丸な目・・・なんて可愛いの♪

    あんちゃん めっちゃ可愛くなった写真を送ります。
    最初の頃は、なんてファニーフェイスな猫かしら、と見てましたが、安心と安定が顔に出てきたのか、最近めちゃ可愛くなってきました。


    そうなんですね、環境によって顔の表情が変わるんですね・・・やはり環境が自分に穏やかで優しければ、自然に表情もそうなる・・・それは生きもの全てに当てはまるものですね。
    いかに環境が大事かということを、あんちゃんが見せてくれてます。

    ガイアは全ての生きものに分け隔てなく等しく住む権利を与えてくれているのに、どうしてこんなに差が出るのでしょうね?
    ちょっと考えてみよう・・・

    2402:princessゆずです(爆)

    ゆずたんは目が弱くてね、時々片目が開かなくなるの。
    そうすると里親さんのご両親のほうが慌てられて・・・救急で病院へと・・・(爆)
    いえね、多分アレルギーだと思うんだけど、大変な病気だ!と思われるわけでして・・・v-11
    それだけ可愛がってもらえるゆずたんは果報者、みんなどの子もそうあってほしいね!

    BASARAも過激な漫画だったけど、どちらかというとそちら方面が好きなもんで(笑)
    最後が知りたい!うずうず中なり~!

    2012.02.19 16:14 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2401:

    わーい、ゆずたんだっv-238

    BASARA って、あの、更紗ちゃんがタタラになったやつでしょうか? 懐かしいな~、私も途中までしか読んでないので、うーん再燃するかも(笑)。

    2012.02.19 02:17 jamaneko #/rItj/Do URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。