ボクつばさです♪

    新人さんでただ今里親さん募集中です、よろしくお願いいたします<(_"_)>ペコッ

          ボクはキジトラなんですヾ(´▽`)

    最後に残った餌をまとめて置いている公園で、周りに響き渡る子猫の鳴き声が!!
    捕まえようと思ったが、その公園は1町分という広さに地面を這うオカメヅタが植えられているので、その下に入られると探しようがない。
    植えられてからもうかなりの年数が経っているからツタもよく茂り、腰の高さくらいまでこんもりと~!
    しかも昨年10月の気温が下がりだした頃に、そのツタの下に蛇がヨロヨロとしながら入っているのを見てしまっている・・・ううっ!、今は夏、暑いと蛇もきっと元気がいいことでしょう。
    長物が苦手な私は、蛇がいるかもしれないそのオカメヅタの茂みの中には入れませぬ。
    そう、ツタの中に入ってまで探す勇気はございませぬなりぃ~。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

    しからば次の手を!と、毎晩食べに来る子とは別な場所に子猫用の餌を置くことにしたが・・・
    いつも餌がある場所を知っていたらしくほんの間近まできていたようで、通路そばに作られた20センチ四方の側溝の中から出てきた!
    しかし側溝の蓋は鉄で出来ているので重くて持てない、仕方がないからもう持久戦(笑)
    鳴き声を聞いてから3週間ほどして、やっと目の前に出てきてくれた。
    超ビビリンな子だから慣れきるまで触らないようにし、ある日油断したところを手でわしづかみ・・・あれ?いとも簡単に捕まりましたが?
    どうも捨てられてから外が怖くて仕方なく、必死で逃げ回っていたもよう・・・可哀想に・・・

    なんてことはない、とても人馴れしたおちびさんだった。
    抱っこしてやると安心したのかゴロゴロといっているし、片手に抱いて自転車に乗って連れて帰れたし。
    ビビリの野良さんだったら、一度捕獲しそこなうとどこかに行ってしまうと用心してたのに、捨てられた子だったのね・・・なんじゃらほい!(笑)
    保護したのは7月10日、健康診断に行くまではケージに入れていたが、出せ出せと騒がないいい子だ。
    14日にワクチンの接種と健康診断に行った、体重は1.6キロなので生後3ヵ月半くらいかな?
    性格はおとなしいらしく、大人猫たちには頭を下げて小さくなってご挨拶をしているという、かなりの小心者の男の子(爆)

          年齢差18才(*^ー゜)v

    でもそこは子猫らしく慣れてくると走り回っている、とにかく羽の猫じゃらしが大好きなようで狂喜乱舞しているのが可愛い。
    どうも捨てられるまでは、羽の猫じゃらしでよく遊んでもらってたんだろうね・・・野良の子なら猫じゃらしを振ると、まず最初は「それ何?」とばかりに怖がって逃げるからね・・・
    小さな間はそうやって可愛がり、少し大きくなると行動半径が広がるので持て余し捨てる。
    よくあるパターンですわ・・・(怒)

          ボクはプーじいちゃんが大好きです♪

    今は少しスリムになっているが、これは人の子と同じく成長期だからだ。
    性格的には穏やかでとてもいい子なので、大人猫になったら甘えん坊で優しい子になると思う。

    つばさはなぜかプーさんが好きでくっついていき、今では年の差18歳のペアになっている(笑)

          じいちゃん何時までも元気でいてね

    私が寝るときはプーさんが先に走ってベッドに飛び乗り寝転ぶ、なのでベッドの半分はプーさんの領域で、私の枕は残り半分の部分にしか置けない。
    しかもプーさんは私と直角になるように寝るので、益々私の寝る場所が狭くなる・・・私は斜めになって寝るんだよ~( _ _ )..........o
    夜中に目を覚ましたらつばさが腕枕で寝ていて、ゴソゴソと動き出してはプーさんの領域に進入している。
    最初は嫌がっていたプーさんだが、元保父猫らしく今では傍に来ても逃げなくなった。
    もっとも、つばさのしつこさにプーさんが諦めたのかもしれませんが(爆)

    加齢と共に痩せてきて、プーさんは今では5キロを切ってるかもしれない。
    でも黒猫なのに案外白髪が無いな?と思っていたら・・・ハッケ~ン!、なんと左前足の肉球のところに白髪が!

          肉球のそばに白髪が!!
          
    そして右側に1本だけ太い白くて太い髭がある。
    この髭は春に抜けて無くなっていたのに、いつの間にか同じ場所に復活していた(笑)
    18歳で亡くなったピーちゃんは、顔の左半分が早くから白髪になっていたけど、プーさんは意外と白髪が少ない。
    そう思っていたのに・・・やはり18歳は18歳、白髪が見つかりましたさ・・・

          お髭にはワンポイントの白髪が(笑)

    平成6年11月生まれのプーさん、人間の年齢に換算すると90歳もはるかに出ているそうだ。
    特にオス猫はメス猫より数歳年齢加算をするらしいので、プーさんは本当は超高齢猫さんなんだけど・・・
    4本の犬歯も健在だし前歯も揃っているもん、まだまだ大丈夫!

    先日死にかけていたのを保護した子は、もうすっかり復活して元気になった。
    つばさと同じ日に病院へ行って、再度血液検査をしたら・・・ああ、やっぱりね・・・BUNが84でクレアチニンが3.3と上昇し、血球容積は19になっただけか・・・
    腎炎初期になってるが、まああの状態からならこの程度で収まっているのは幸運なくらいかな?
    体重は3.3キロになっていたので、今ではもっと太ったから多分以前の体重の3.5キロは過ぎていると思う。

          元気になりました~ (v^-^v)

    しかし額に出来ていたこぶ状の部分が破れ、そこから血膿が出てきたのにはびっくり!
    いったいあのこぶ状のものは何なんだろう?
    保護してしばらくしてからこぶ状の物が中で破れ、左目と左鼻腔からダラダラと一日中膿が出ていた。
    抗生剤と眼軟膏で治ったが、今度は外側が破れて血膿が出るようになった。
    以前に傷でも出来てそこが絶えず化膿するとか?←でも傷って治ると再発しないよね?

    その上に、体力が無くなっていたためか真菌になりと・・・まあ汚い環境の外にいたので、真菌は出るかも?とは思っていたけど・・・
    額の部分にうっすらとおハゲが見えるけど、その部分が破れたのだ。
    幸いにそのおでこの破れた部分と耳の一部が少し、右側の首のところが少しだけおハゲの状態だったので、塗り薬で菌をばら撒かないように蓋をし、あとは朝夕の飲み薬の治療で治った。
    超臆病な子はケージ生活のほうが快適らしく、ちっとも外に出ようとしないので真菌の蔓延は防げた!(´ヘ`;)ハァ
    そのかわり、アルコール除菌のウエットタオルが大活躍したけど(笑)

    今は里親募集は満員御礼のよう、しかもほとんど決まらなくなる8月が目の前・・・う~む!、秋に再募集かな?
    まあ慌てずに、つばさの幸せのご縁を待ちましょうか(⌒⌒)v
    とまあ、このような毎日を送っておりますが・・・もういいかげんに里親募集なんてしなくていい世界になってほしいよぉ~!、などと思う今日この頃・・・

    2441:Re: がんばったね

    ねっ、キレイに治ったでしょ?
    「外で生きてきた子だから、外で死ぬ方が幸せです!」と言っていた奴に見せてやりたい!
    弱っているから死ぬとは限らないのに、台風が来る前の日の風雨の中に置きに行けと言った大バカ野郎に怒鳴ってやりたい!
    根本治療をしてなかったので(野良猫だからと、いい加減な治療しかしない病院へ行くからだ!!(怒))、結局はお金をかけただけでちっとも改善せずだったのよ。
    だからもう死ぬと思ってたらしい・・・大馬鹿者ですわ(-"-怒)
    でもまあ今は元気になったので、これからどれくらいあるか分からないけど、のんびりと余生を送ってもらいましょうか。
    ボロボロになって体力が無くなると治りにくいものね。
    ベルちゃんも治りが長引いたけど、すみれさんのおかげで元気になれておうち生活が出来て・・・
    ボロボロになっていたからこそ保護してもらえた、それがとってもラッキーだったかも?

    つばさは場所移動をしなかったからよかったのよ。
    もっとも、捨てられたときは小さすぎて移動できなかったのだと思うわ。
    今じゃ子猫の本領発揮で走り回ってます、じいちゃんたちが「うるさいっ!」ってさ・・・(笑)

    ニャンカップはね、しろりんさんちで売っているので数年前に送ってもらったの。
    今じゃ我が家のガラスコップは全部ニャンカップ(爆)
    中身のお酒も地酒なので美味しかった~♪←酒飲みなもんで(^^;;;
    中身も外身も使える優れもののニャンカップでした~

    2012.07.29 20:36 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2440:がんばったね

    ぼろぼろちゃん、かなりふっくらして顔つきも穏やかになりましたね。
    体力がないと、傷も治りが悪いんですね。
    最悪の状態で保護した天使ベルちゃんも1ヶ月くらいあちこちの傷が治らず血膿だらけでした。

    つばさちゃん、辛抱強く保護してくれる人がいてよかったね・・・ありがとうございます。
    どうしてこんなにかわいい命を、
    ポイって捨てればどうなるかわかってて捨てれるかな!
    外を歩いてる猫を見るだけで胸がざわついて心配でたまらなくなる人とは人種というかもう何もかもが別の生き物だ!

    「ニャンカップ」というコップ酒が大人気のよう。
    「にゃらん」のCMも好評。
    猫を好きな人は少なくないはずなのにねえ?

    2012.07.29 10:28 すみれ #n.R1x1CA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する