すばるのお届け

    10月には入っても暑い日が続いている。
    「暑さ寒さも彼岸まで」と言われていたのは、遥か昔のことなのか・・・
    異常気象もここまでくると、なにやら諦めの心境になるもんですわ。
    まあね、外の子にとっては寒いより暑いほうがまだましかも?なので、人間は我慢しましょうかね・・・

    脱走したのか捨てられたのか・・・去勢手術の糸がついたままで保護したすばるのお届けを、1日の日にしてきた。
    大きな声で鳴く子なので、今はうちで保護は無理でどうしようか悩んでいたら、piyoさんが預かってくれると言ってくれたのでお言葉に甘え預かってもらっていた。
    すばるは他の子がいると大声で鳴いて威嚇?防戦?するらしい。
    1匹だけで大きくなったのか、それとも喧嘩太郎なのか、それとも弱虫なので怖くて鳴くのか・・・
    piyoさんは特定の子が傍にきたら鳴くと言っていたので、気の合わない子や苦手な子が来たら先に文句を言うらしい。
    生後半年も過ぎているので大人猫と大きさは変わらないが、中身はまだまだ世間知らずのガキのようですなぁ(爆)

    すばるの里親さんは7歳と5歳の男の子のお母さんだが、まだアラサーなのでとてもお若い!!(羨ましい!(爆))
    同じ市内の区違いだったのでお届けは平日の夜にしていただいたが・・・同じ市内だと近いね~
    7歳の長男君は1年生で、30日の日曜日に運動会だったけど台風で中止になり、お届けの翌日に変更になったそうだ。
    なので、早く寝るようにとお風呂も入りパジャマに着替え・・・そんな日にお届けですみませぬ・・・m(_ _)mゴメン
    キャリーから出すとおチビさんたち大興奮!、って当たり前か~(笑)
    でも肝心のすばるは、とっととベッドの下に避難したのでありました←普通の猫みたいでびっくり!(爆)

    ベッドの下から引っ張り出して撮影会。

          人は好きらしい(笑)

    左手だけ出演の7歳の長男君です(笑)

          抱っこしてるのは5歳の次男坊君

    抱っこしてるのは次男君、まだちょっと不慣れかな?

          やっぱり女性の方ががいいや←おいおい(笑)

    猫の飼育経験のある里親さんに抱っこされて、ちょっとほっとしているすばるです(笑)
    でも兄弟がかわるがわる抱っこしたけど、抱かれても前足は「うらめしや~」スタイル。
    爪を出したり突っ張ったりはまったくせずだったから、多分大丈夫でしょう。
    piyoさんが「人は好きだけど猫は嫌い」と言ってたので、1匹飼いならすぐに慣れるのでは?と思う。
    体も大きく性格も逞しい子なので、兄弟のよい遊び相手になってくれればいいのだけど・・・

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    プロフェッサーぽんこ嬢ととらじろう君は同胎の兄妹(姉弟かもしれませぬが(笑))で、誕生日が9月30日だ。
    3歳になったとお便りを下さっている。

    トラちゃんは今日で三才になりました。
    お誕生日のお祝いに名前入りの首輪をプレゼントです。


              おニューの首輪だよ~♪

    見てください、「TORA」とキラキラ文字が~(⌒^⌒)b うふっ

    かわりなく元気にしていますよ。
    相変わらず人間をこき使っています。
    動物のいる生活って、本当に癒されますね。
    おかげで私も元気になりました。


    闘病生活を送られている里親さんは、とら君のおかげで癒されると言っておられる。
    薬の副作用が辛かったときも、先住犬のちょびちゃんととら君がいてくれるお陰で乗り越えられたとか・・・
    動物は人の辛さや悲しさを分かってくれるというので、きっとちょびちゃんもとら君も闘病の辛さを共感してくれたのかも?
    一日も早く元の健康な生活に戻られますように・・・

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    ぽんこ嬢はこんなワイルドな生活をしているそうだ。

    ぽんこは3歳になり、みんなからは大きい、大きいとびっくりされています。
    頭が小さく肩幅も狭いためスマートなのですが、体重は5キロを前後しておりま
    す。
    田舎家に帰宅したときには、家の前の原っぱを自由に走りまわり、カナヘビや小鳥を無邪気?に追いかけております。
    本当にサビ猫は賢く(←pepeさんの受け売りですが)、呼べばすぐにログハウスの中まで戻ってきます。


    ★ 教授が送ってきてくださった写真が余りにも綺麗なので、そのまま掲載しますからクリックして拡大してご覧下さいませ~

            本日の獲物はどこに?ヾ(- -;)コラコラ       ちょっと疲れたぞ・・・って?(笑)

            ちょ、ちょっと怖いかも・・・(^^;;;      夏の花の中で・・・何してんだ?(爆)

    広いお庭を縦横無尽に走り回れるなんて・・・なんと羨ましいことか!です。

    外遊びが過ぎたときは、ぽんこを家のなかに入れて、私はガーデニングをしているのですが、その間外に出たそうに家の中から私のほうをずっとみています。
    しかし突如どこかに消え、諦めて寝に行ったのかなと思っていると、トントントンと階段を降りてきて、大事なねずみを私の前で‘ぽとん’と転がします。
    どうやら、「私の大事なねずみ、一時貸してあげるから、外に出して」ということみたいです。
    上手に取引します。


            my best friend ♪      頭が重いのはなぜ?(^m^ )クスッ

            みんな私のお友達・・・ってか?(笑)      my チューチューコレクション; ̄□ ̄)

    教授はただいまこんなことを特訓中だそうで・・・(笑)

    昨年から言葉を教えようと試み「ニャ~」と返事をさせようとしていたのですが、いつの間にやら教えてもいないのに、「イーャ~(ヤメテ)」という言語獲得をしました。
    ぽんこが猫ベッドでまったりしているときに、必要以上にさわったり、ちょっかいをだすと低い声で「イーャ~(イヤ、ヤメテー)」と鳴き、文句までいいます。


    人の言語に対する猫の理解力についてを、いつか学会で発表してくださいませ~(爆)
    とてもぽんこ嬢を可愛がってくださっている教授です(⌒⌒)v

    ・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

    当初は中々馴れなくて気を揉んだもみたん、今じゃ・・・(笑)

    春に無事に避妊手術を終え、身体も随分大きくなりました。おてんばぶりも相変わらず。
    マロンにいつもちょっかいを出しては、マロンに怒られています(笑)


    避妊手術後は特に食欲が急に増し、常にはらべこニャンコに変わりました。
    夏場は、朝明るくなるのが早いこともあり、朝の4時半くらいから毎日、”えさくれ~”のニャんニャん大合唱!でした。
    休みの日も関係なく(動物にとってはもちろんですが)、マロンともみちゃんに朝早~くに起される毎日でした~。
    最近は少しましになってきたので、ホットしています!


    そうなんです、避妊手術後は食欲も増し・・・ふくよかになるようです。
    寝る子はもっと育つかも?(爆)

          眠いときはぐっすり寝る!!(爆)

    娘ともみちゃんの仲ですが、やっとやっと仲良くなれてきました。
    もみちゃんが娘に慣れるまで半年くらいかかりました。
    娘が朝ごはんを食べている時は、もみちゃんは娘の目の前に座り、そらの朝ごはんをうらやましそ~に毎朝眺めています。
    もちろん、もみちゃんは眺めているだけですが、これが今では毎朝の光景になりました。


          みんな仲良しヾ(^^  ) ワーイ

    用心深いもみたんなので中々お嬢ちゃんに慣れなかったけど、今じゃとっても仲良しさんになったそうで・・・ううっ、よかったよぉ~~~!!

    以前ほど、もみちゃんは私にぴったりくっつきまわることはなくなりましたが、外出先から帰宅した後は、相変わらず私の後をず~とついてまわります。
    トイレの中まで付いてくる始末・・・。
    でも、旦那曰く、ただ単純にごはんが欲しいからや!と言いますが、私は、もみちゃんは私に甘えているんや!と勝手に思っています。


              時々物思いにふける・・・本当か~?( ̄w ̄) ぷっ

    超がつく甘えん坊さんのもみたん、今も変わらず「お母さん命」のもよう(笑)
    でも抱っこにおんぶと忙しかったのに、今は自分で歩くだけまし・・・って?・・・ち、違う~!(爆)

    と、こんな感じで毎日楽しく、笑いに満ち溢れた生活を送っています!
    もみちゃんとの出会いに感謝!もちろん、先代のミルクにも感謝!猫のかわいさを教えてくれました。

    でも、今になり、最近よく先代ミルクのことを思い出すんです・・・。もっと早くに病院に連れていってあげれば・・・なんて思い、悲しくなることも正直あります。
    線香をあげ、写真に話しかけ、ミルクを思い出さない日はありません。
    そして、ハイテンションに走り回ってるもみちゃんにミルクの写真を倒され......。。
    でも、そこでまた笑顔になるんです。
    もみちゃんやマロンが家族みんなの癒しです。


    人と人とも、人と動物とも、何かを教えてくれるために出会いがあるのです。
    それが何か・・・探して探して・・・それが人生かもしれませんね。
    人と人とも、人と動物とも、よき出会いであることは宝物かもしれません。
    いつもどんな出会いでも、それが人にも動物にも宝物でありますように・・・


    管理者にだけ表示を許可する