スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    いきなり涼しくなったけど?

    8月25日に母の49日をしたが、この日は近畿地方が大荒れで地域的な豪雨のために電車が止まった。
    おばたちは何とか時間に間に合ったが、大津から来る叔父が京都駅で1時間、大阪駅で1時間と停車で待たされ、その上動き出してものろのろ運転だったとか。
    どこかの川がゲリラ豪雨で溢れそうになり、安全のために電車が止まったらしいが・・・JRも私鉄も動かなかったので、結局叔父は法事のあとの会食も済んでからやっと来れた。
    でもお天気が悪かったお陰で日中でも涼しく、あのうだるような暑さではなくてほっ(笑)
    しかしねぇ・・・こうも異常気象が毎日だと、それが当たり前になっちゃう。
    今までのお天気ってどんなだったの?←すでに忘却の彼方・・・(爆)

    人一人が亡くなると、各種手続きやら仏事やらで何かと忙しい。
    私は冠婚葬祭に全く興味がなく、出来るだけ簡素にしたいと思っているのだが・・・むむむむ、やはり社会的な付き合いもあり、そこそこの決まりごとを守らないといけないのが苦しい~!Σ( ̄□ ̄lll)
    大げさな葬式をする費用があるのなら、その分を困っている人や動物に寄付しろよ!の人なので、冠婚葬祭の無駄には閉口するよぉ・・・何とかならんのかねぇ・・・

    最近はブログも月刊になってきた!(笑)
    なにせズボラ大好きなもんで、楽できることは喜んでやりますって(^^;;;
    シニア以上が多い我が家の猫たち、この暑かった夏も無事乗り切ってくれてヤレヤレです←まだ夏は終わってないけど~(爆)
    昨年の2月から原因不明の下痢が続いているモモは、下痢に負けないくらい食べてこの8月で無事15歳になったし。
    11月が来ると19歳になるプーさんも、元気でマイペースな毎日を送っているし。
    高齢猫が多いので油断できないけど、今のところ心配なのは口内炎で食べれないトムだけなので気が楽だ。
    老猫ホームの我が家、これからも日々ケアが必要な子が出てくるかも・・・

    すみれさんちのにゃん子たち」の動画集です。

    薬の好きな猫←羨ましい!(笑)
    掃除機で吸われてうれしいねこ←プーさんもそうだったのに、掃除機を新しくしたら怖がり出した・・・なぜだ?
    保護猫生き返る←すみれさんの保護する子はほとんどが衰弱している子、でも手厚い看護でこうやって元気になる・・・嬉しいですね~(*^ー゜)v

    5月に里子に行ったサラダ君(キャノン)は、もうすっかり家族の一員になって毎日楽しく暮らしている。
    お兄ちゃんのひまわり君がとても優しくて、サラダ君は末っ子の甘えん坊さんを満喫しているとか。
    元々が甘えん坊な子だったので、今では一段と磨きがかかったもよう(爆)

          お兄ちゃんloveです(笑)

    毎日、お兄ちゃんのひまわりと追っかけっこしたり、色んなところに潜り込んで行方不明になったり、ご飯を食べる量が少し少ない事以外は、なにも問題なく成長してます。

             お兄ちゃんのくっつき虫です(爆)

    大人しく穏やかひまわりに、めちゃめちゃ可愛がられて、甘やかされているので、なかなかのお坊っちゃま猫になってます。

             窓の外には・・・何があるの?(笑)

    お気に入りのおもちゃも、大好きなご飯も、先にひまわりがいても、サラダが来るとすーっと譲って見守っているので、お兄ちゃんに甘えっぱなしです。

          なんて寝相なんだい・・・( ̄w ̄) ぷっ

    寝相がすごくて、しかも大きな音がしても全然起きないくらい爆睡するので、ほんとに猫なのか?と家族に突っ込まれたりしています。

             見詰め合う瞳と瞳(爆)

    こんな表情をしているのを見ると、サラダ君がどれだけ可愛がってももらっているかよく分かる・・・
    広い駐車場に捨てられて、必死に通る人について回っていたサラダ君。
    捨てられたことは不幸かもしれないけど、こうやって優しい里親さんたちに巡り合えたのは、その不幸の何倍もの幸運をつかんだことになる。
    お兄ちゃんのひまわり君も保護された子だそうだが、どちらも捨てられた不幸を跳ね飛ばして余りある幸運をつかんだのだ。
    新しい猫生に乾杯♪☆★congratulations★☆

    大阪に行ったもみじちゃんからも近況報告が届いている。

          マロンちゃんとくっついている奇跡の一枚!(爆)

    マロンともみちゃんがくっついている写真は奇跡の写真です!冬に撮った写真なのですが、ものすごく寒い日で,狭い毛布の上に2匹とものって体を温めていたため、
    あのような写真が撮れました。


          今回のお相手はぬいぐるみさんです(笑)

    と言うのは・・・
    もみちゃん、マロンは2匹共仲良く?なんとかやっています。相変わらずもみちゃんはマロンのしっぽにじゃれたり猫パンチしたりと、いろいろ
    ちょっかいを出していますが、マロンはさすが年上わんこ(もうおばあちゃんですが…)で、うまくかわしたり時々怒ってみたり。
    でも基本はやさしくおおらかに構えてくれているようです。

    若くて元気なもみちゃんの遊んで攻撃、マロンちゃんは適当に相手をしてさっさと避難するようで・・・(笑)

             私は正統派サビ猫です!ときりり( ̄^ ̄)v

    もみちゃんはさび猫のせいか、賢いな~と思うことが多々ありです。
    特に、かまってほしい時、お腹がすいている時は特にです。ひっついて泣いてしっかりアピールもしてきますし、私たちが早朝まだ寝ている時は、
    枕元に置いてある物をわざと床に落としたり、前足で私たちが起きるまでトントン叩いてきたり、しまいには甘噛みしてきたり・・・と、
    よくもみちゃんに振り回されています。でもいつも私たちは、もみちゃんがかわいいから許してしまうんです。


             時には物思いにふけるときもありますが・・・本当?(爆)

    わっはっはっは~、賢いサビ猫・・・被害に遭ってますね~
    一度甘やかすと忘れません、そして次の段階へと進化します(爆)
    でも、人と比べると猫の「悪賢い」なんて可愛いものですから、これからもうんと甘やかしてやってくださいませ♪

    猫の知能は幼児並みとか言われているので、何歳になっても子供のまま・・・
    私たちが無くしてしまった心を持っているから、動物たちが愛おしいのでしょうね・・・
    犬や猫に限らずすべての動物たち、彼らにも心があるのだから・・・
    虐待や迫害は許せないですね。

    2500:それは大変だ~

    あ・・・腎不全ね・・・病院では何と言われたのかな?
    それは急性なのかな?、それとも慢性になってしまってるのかな?
    クレアチニンの数値はいくらでした?
    もし急性なら今のうちに治してやらないと!

    一番効果があるのは輸液なので、BUNが高いから毎日入れてやらないといけないのでは?
    私は腎不全に限らず、比較的輸液はよく使うけど・・・
    輸液には時間がかかるのでこれを使うといいです、数分で出来ますから。

    http://item.rakuten.co.jp/ricoro/8-7340-01/

    自宅で輸液をしたことはあるのですか?
    こちらは輸液のやり方のページです、参考にしてね。

    http://www.pet-hospital.org/guidance10173.htm

    コツは、針穴は皮膚側になるようにさすこと、必ず輸液を暖めてやること、猫が動くのなら猫ベッドとか上部が開くキャリーに入れて固定する、などね。
    人間がこわごわすると恐怖が伝染するので、ゆったりと構えてしましょう←最初は難しいけど、すぐに慣れる!(笑)

    うちはサプリとしてはチャーガをお水に入れてるだけ。
    それとハワイのホ・オポノポノの、青いビンに入れて1時間ほど太陽に当てたお水を使っています。
    この青いビンを売るに当たって水質検査をしたというブログがあって、水道水の塩素が100パーセント無くなっているということで・・・
    熱帯魚のお水を替える時に、バケツにお水を入れて一日置いていても塩素は半減しかしないというのに、青いビンを太陽に当てるだけで塩素が無くなるのなら使わないと!(笑)
    人間用のミネラルウオーターは動物に使ってはダメなので、このお水をもう数年使ってます。
    サプリも沢山使って競合すると逆に危険、サプリを使うときは注意してくださいね。

    老猫になると血液検査は半年に1回してます。
    動かなくなったとか食欲が無い、痩せたとかよく吐くとかを見つけたらそのつど検査です。
    内科の病気は検査しかないし・・・でも結構見落しも多いですね。
    動物は人間と違って、体調が悪くてもギリギリまでがんばりますから異常を見つけにくい・・・
    でも家庭内野良は無理なので、自力で頑張ってもらっています(笑)

    ぱくちゃんの負担にならない程度でがんばってくださいね。

    2013.09.03 11:35 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2499:

    ぱくちゃん、腎不全でした。BUN140(涙)
    輸液をして帰ってきてからやっとウエットを食べて、だるそうに寝ています。
    PEPEさんが腎不全の子にしてきたケアや、フード、サプリなど、いいとおもうことを教えてくれませんか。
    もっと早く対処してあげたらよかったのか・・・と悲しいです。

    PEPEさんちの子達は定期的に血液検査してますか?他の子も元気に見えても調べたほうがいいでしょうか。
    心がけている予防法もあったらお願いします。

    2013.09.03 02:33 すみれ #- URL[EDIT]
    2498:すみれさん

    > pepeさん、月刊になる前は同じくらい長文でほぼ日刊でしたよね。
    本当ね、よく書けたもんだわ(爆)
    人間って一度ズボラをしだすとエンドレス、「今日は書くぞ~!」と思っていても、10分もしないうちに忘れてるし~!
    サイトを閉じたので緊張感も無くなり・・・いかん!いかん!(笑)

    多頭になってくると、1匹減っても増えても変化が大きいのね。
    一昨年仲良しのミーちゃんが亡くなってから急に弱ってきたプーさんだけど、つばさを保護してからなぜかいつもつばさとくっついているようになったの。
    プーさんは痩せてきてたのに、つばさとくっついえるようになったら少しずつ太ってきて、以前より元気になったわ。
    ミーちゃん以外とくっつかなかったプーさんなので、多分寂しかったのでは?
    穏やかでおとなしいつばさがプーさんの寂しさの気配を察したのか、いつのまにかいつも一緒にいるようになったの。
    なのでつばさの募集はプーさんのために中止。
    これも1匹増えて良くなった例ね。

    動画の掲載が遅くなってごめんね。
    すみれさんちの子達が楽しそうにしてるのを見ると、なんだか私も嬉しくなっちゃう♪
    マウスでみんなをグリグリしてるのよ~(爆)

    薬を上手に飲めるぱくちゃん、野生児だったのがすみれマジックで1日で馴らしたのを思い出すわ。
    キャリアでも家の中にいる子は発症する子は少ないから、そんなに心配しなくても大丈夫なのでは?
    口内炎の子でも自分から食べれる子は大丈夫!
    私たちはサポートしてやるしかない・・・それに出来ることは対症療法しかないしね。
    自分たちの生きる力に任せてやりましょう。

    2013.08.30 21:03 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2497:紹介ありがとうございます!

    pepeさん、月刊になる前は同じくらい長文でほぼ日刊でしたよね。
    人ってこうもかわるんだ〜と感心していました。
    月刊のおかげで更新に気づくのが遅くなり…(汗)

    保護猫ブンちゃんは今我が家で1番元気です。まったく他の猫の気持ちを意に介さず、だれがしゃああ!!といっても「え?なに?そこどいて〜」とマイペースを貫くので、そのおかげか、今までうまくいってなかったオスネコ軍団が毒気を抜かれたようにみんな仲良くなってしまいました。一緒に寝たり、同じフードに頭をつっこんだりしています。
    大人猫をあとから入れる時って心配しますけどなんとかなって本当に良かったです。
    ぼろぼろの子を保護できるのは、PEPEさんたちに勇気をもらったからです。ほんとうに感謝しています。がんばって活動してる方達の足下にも及ばないけど、自分に出来ることからがんばります。

    無精者なので動画も画像もなかなか整理できません。
    放置したままなんですが、今はなきかわいい子たちの姿をいろんな人に見ていただけるのはうれしいです。

    ー広い駐車場に捨てられて、必死に通る人について回っていたサラダ君。ー
    その光景を想像するだけで涙が・・幸せになってよかった。

    うちの口内炎のクロもギャギャっていいながらがんばって食べてます。
    年齢不詳のクロ以外で心配な高齢猫はまだ10歳のぱく。食べるけど太れません。きつい性格だったのがおとなしくあまり動かない。エイズキャリアなので心配です。
    PEPEさんみたいにどーんとかまえればプーさんみたいに長生きしますかね・・・

    2013.08.29 19:40 すみれ #n.R1x1CA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。