政子さん絶不調・・・なのか?(爆)

    今週に入ってからいきなり春になった。
    先週までの寒波と大雪、あれはいったい何だったんだ?
    深い雪に閉ざされる地域ではない山梨県が、記録的な大雪に見舞われている。
    私など温暖な地方に住んでいるので、ごくたまの積雪何センチの経験しかない。
    だから何十センチとか何メートルの積雪というのは想像がつかないし、想像も出来ない・・・z
    今回の関東地方の記録的な大雪、これが日本の冬の常駐の状態にならなければいいけど・・・

    先日来のアメリカの寒波は、それはそれは凄まじい・・・
    みていても辛いものがあるが・・・やはり犠牲になるのは生き物たちだ・・・
    マイナス何十度の世界になると、人間も自分のことだけで精一杯!
    野生動物や外で生きる犬や猫たちには、余りにも過酷な環境とした言いようが無いね・・・
    この異常気象も人が原因か、その地球の怒りなのか・・・

    プーさんが亡くなってしばらくしてから、政子さんの調子が悪くなっていた。
    年齢は限りなくプーさんに近いだろうと思われる政子さん、お前もか・・・と、ちょっと落ち込んでいたが・・・
    なんと!なんと!生き返りました~!(爆)

    鼻水で鼻が詰まっていたので、薬と強制給仕と輸液で治療。
    強制給仕のa/d缶は与えるだけ飲み込み戻さない、そしてその後は吐いたりしない。
    ふむ、この食べ方はプーさんと同じだ。
    長生きできる子はやはり食べることにに対して意欲的で、口に入れてやった分はしっかりと飲み込む。
    プーさんも亡くなる直前まで、ニュートリカルのお湯溶きを飲んでいた。

    政子さんはズボラな子で(笑)、ウンチはトイレに行ってするがおしっこはベッドの中でしている。
    なので、ベッドには吸収力のよいペットシーツを敷いて、その上にフリースの毛布を安全ピンで留めて使わせている。
    そうすると、おしっこはペットシーツがしっかり吸い込んでくれるし、フリースの材質はバスタオルのようにびしょ濡れにならない。
    オシメを使わないで管理しているが、それも政子さんがケージ暮らしをしているからだけど。
    改造した4段ケージなので最下段のトイレに行くのが辛いのかと思い、真ん中に板を入れると仕切れるので2段にしトイレを置いてやったことがある。
    すると・・・狭くなったので気に食わないのか、ベッドの中でウンチをした~~~Σ( ̄□ ̄lll)
    そして段とトイレを元に戻して・・・なんとも気難しい政子さんです・・・

    調子を崩してからはベッドの中でウンチをしており、それが下痢便。
    しかし治療をしだすと便は徐々に固まりだし、a/d缶特有の硬くも無く柔らかくもないよい常態の便になった。
    あれ?・・・ということは?・・・あの下痢便は、鼻づまりで食べれなくなったので「飢餓性の下痢」を起こしてたのか?
    ごっくんごっくんと、毎回美味しそうに食べる政子さん。
    1日にa/d缶を1缶完食。
    それまではシーバを2袋も食べなかったし、夜にやるウエットも少ししか食べなかったので、政子さんの年齢からしたら高カロリーのa/d缶を1日に1缶だと十分すぎるくらい・・・
    鼻水鼻づまり、風邪で食べれなかったようだけど、治療の効果があり「復活」したもよう。
    いやぁ~、生命力に溢れた政子さんです(爆)

          強面顔になった政子さん(^^;;;

    少しやつれて強面顔になった政子さん、覗くとプシャーっといつも通りご挨拶(爆)
    慌ててシャッターを押したのでピンボケ・・・(^^;;;

          アッカンベーされた・・・(爆)

    次はアッカンベーをされた~o(^▽^)o キャハハハ
    まあね、元気になったといっても、政子さんの年齢が年齢なので油断できない。
    こんなことの繰り返しで、緩やかに老衰になるんだろうね・・・

    寒いときはストーブの前が人気スポット。

          ストーブの前は天国らしい(爆)

    場所取りに忙しく、誰かが動いていなくなるとすかさずクッションの上に(笑)
    小さな猫ベッドも絶えず誰かが入っており、ストーブの前はいつも賑わっている。
    そして暖かさに慣れた体は中々春にならず・・・桜が散ってもストーブはこのまま活躍するのです・・・(*´ー`) フッ

    お口痛いで食べれなかったトムも、少しずつ食べれるようになってきた。

          トム君も少し元気になった♪

    3月には14才になるが、大病からよくぞ復活したと思うトム君。
    このまま病抜けしてくれるといいんだけどね・・・

    ランちゃんの里親募集を始めなくっちゃ!と思っていたけど、寒くて何もする気がなかった(笑)

             何を食べたのやら(笑)

    いやしかし、そんなことを言ってる場合ではない!
    この子は本当にしやすい子で、小柄で女の子特有の柔らかい体をしており、手触りは抜群(笑)
    そして甘えん坊でスリスリ魔、仕草も可愛く猫大好きさんにはもってこいの子だ。
    こんな子は多頭の中では甘えられなくて可哀想・・・甘やかしてくれる優しい里親さんに託してやりたい。
    そう思うので、里親募集をします!

    こちらのニコンは今で1歳になったくらい。
    保護時に5か月くらいだったから、12月か1月くらいの生まれの子だ。
    ただ保護後母親が亡くなったりして忙しく、里親募集をしていなかった。
    それに少し気になることがあり、様子を見ていたのだ。

          サスケ13歳・ニコン1歳・じいちゃんと息子(爆)

    保護時は中猫になろうかというのに小さく、去勢をするときで2.6キロしかなかった。
    発育不良なのか?、そう思い様子を見ていた。
    その後はゆっくりとしたペースで大きくなり、今では横にいるサスケ(目を開けている方)より少し小さいくらいまでになった。
    人間でもそうだが、成長スピードは個々に違う。
    ニコンはゆっくりとしたペースで成長するタイプらしく、今では普通の成猫になっている。

    この子も超がつくくらいの甘えん坊さん、そしていたずら坊主(爆)
    とにかくゴソゴソと何かしらいたずらをしている。
    ベランダに出て葉っぱをちぎってきたり、どこかから猫じゃらしを引っ張り出してきたり。
    「ごんた坊主」ではなくて「いたずら坊主」(爆)
    とにかく遊びたいオーラムンムンの子、こんな子は猫と遊ぶのが大好きな人にはもってこい (v^-^v)
    ニコンも里親募集をしてやろうと思っている。


    管理者にだけ表示を許可する