スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    ランのお届け

    春になったよ~と教えてくれる花は「ボケ」、続いて公園で咲いていたのが「あんず」の花たち。
    自然がなくなったとは言っても、うちのご近所には公園が沢山あるので春告げ花が次々と咲いてくれる。
    そして次は桜が咲くんだよ~(笑)
    もっとも、その花たちを見るのは夜中の餌やり中ですが(^^;;;
    たまに昼間通ると、「あれ?こんなところにこんな花が咲いてる・・・」などと。
    深夜俳諧ばかりしないで、たまには昼間も歩かないといけませんなぁ・・・(爆)

    11月に保護していたランちゃんの里親募集をしたが、なんとも幸運なことに多数のご希望を頂いた。
    里親募集掲示板に掲載してから2日を待たずに削除したが、ご希望いただいたメール順に交渉させていただいた。
    掲載して間もなくメールを頂いた方にすぐに決まったので、お断りのお返事を出したら、どなた様もご丁寧に返事を下さるという・・・
    本当にランちゃんは幸せな子です、ご希望いただきましてありがとうございました<(_"_)>ペコッ

    里親さん宅はご家族3人のご家庭で3歳のお嬢ちゃんがおられ、お住まいは隣の市なのでご近所さんなのだ(笑)
    猫の飼育経験は、ご自分が小学生のときに三毛猫を拾い、その後社会人になるまで一緒に暮らされていたそうだ。
    しかしこの三毛猫さん・・・酷い虐待にあったそうで・・・
    その虐待とは、体中にピンクのカラースプレーをかけられ、足に針金を突き刺されていた上に、その余った針金を足にぐるぐる巻きにされていたという・・・なんて酷いことをするんだろう!
    家に帰って来たときに、布団の上にピンク色のものがあるので「なんだろう」と見てみたら、三毛さんがその状態で寝ていたのだとか。
    カラースプレーのシンナーのためにシンナー中毒になっていたそうだが、さすがに三毛さん、復活したそう!!
    それまでは出入り自由にしていたが、その後は室内飼いにされたとか。
    里親さんが就職して家を出られたのち、実家で13年生きたということだ。
    え?・・・合計23年?・・・なんと23歳の長寿を全うしたという・・・三毛さんは素晴らしい!( ̄^ ̄)v

    1月6日のお正月明け早々に1匹捕獲して去勢をしたが、その黒猫も右目が政子さんのように陥没していて無かった。
    多分、蹴られたか何かで殴られたか・・・どこかで餌やりをして貰っていた子の様で、近くまで来るという微妙に人馴れしている子だ。
    だからなんだろうね・・・臆病で逃げ回る子は近くに来ないが、少々でも人馴れしていると側まで来るので、こういう虐待されることになるんだろう。
    だから最近では極力人馴れささないようにしているが、それでも毎日のことなので馴れる子は馴れてしまう。
    可哀想だけどスリスリしてきても知らん顔をして、その上に時々大きな声や足をバタバタさせて脅している。
    なんだかなぁ・・・この頃は一段と人の心が荒んで来てるような気がする・・・

    里親さんのご希望で、ランちゃんは18日にお届けをした。
    超がつくビビリン子なランちゃん、さっとソファーの奥にお隠れ(笑)
    でも大丈夫、捕まえてもハーもシャーも言わないし暴れないという、おとなしすぎるくらいの子なのだ。
    抱っこしてもらい写真を写したが・・・尻尾がお腹にくっついてるしぃ~(笑)

             尻尾が~!(爆)

    私は今までに沢山の猫たちを見てきたが、ランちゃんは本当に性格のいい扱いやすい子だ。
    しかも体はコンパクトで小さいためいつまで子猫のよう、アメショーが入っているので毛質がふわふわで少し長め、そして体も柔らかくて触り心地はとてもいい。
    プーさんも穏やかで唸り声一つあげたことの無い子だったが、プーさんやランちゃんのような子ばかりだったら・・・今頃は「動物と暮らすのなら猫!」という世界になっていたかも?(爆)←私の夢だよ~(^0^*オッホホ

    お嬢ちゃんも参加して記念写真。
    ランちゃんの顔がまだ必死ですが(笑)

             ビビリンさんなので顔が必死(爆)

    そして放してやると・・・ハウス型の猫ベッドの奥でお篭り中(笑)

          お篭り中(笑)

    里親さんはランちゃんの前に、やはり里親募集で届けてもらった子のお試しをしていたそうだ。
    しかし夜鳴きが酷く、日中でも1日中鳴いていたので、お嬢ちゃんが眠れなくなって1週間で返したそう。
    う~ん、それは残念でしたね・・・
    「猫と家」「猫と人」「猫と猫」という取り合わせで、どうしても相性が合わないときがあると、私は里親募集の時にいつも言わせていただいている。
    これは波長というか波動というか、目に見えない何かが同調しなくて合わないから仕方が無い。
    生きているということと微妙な関係にあり、それは人智を超えたことなのでどうしようもないと思う・・・

    お嬢ちゃんは3歳にしては体も大きく、何よりとてもしっかりしている!(うちの長女を見てるようだった(笑))
    しっかりと大人の言うことを聞き分けてくれるという・・・将来が楽しみ~(笑)
    そうなんです、23日に頂いた写真には、こうやって横で眠っているランちゃんが♪
    うちには小さな子供はいなかったのに、もうお嬢ちゃんと仲良しさんになったよう・・・( ̄^ ̄)v

          もうすっかり仲良し♪

    そしてこちらは里親さんが壁に手作りしてくださっている猫タワー、その上でなにやら偉そうな顔をしていますが?(爆)

             パパさん手作りのタワーでおすまし顔です(笑)

    ウンチの粗相をしたようだけど・・・うちではトイレの失敗は無かったのに、やはりビビリン子さんは隠れてウンチをしてしまうようだ。
    環境に慣れると粗相はしなくなると思うけど・・・がんばれ~!

    最近は夜も私の布団の上で丸まって寝ています。
    スリスリとかなり甘えてきますがまだまだビクビクしています。
    少しづつ慣れてきています。
    相変わらずご飯の量が少なくおやつなどは一切食べず不安に思っていますが、のんびり過ごしているので大丈夫だとおもいます。
    この子はかなり姿、性格と素晴らしいと思います。


    ということなので、ゆっくりと馴れてくれていってるようで少し安心かな?
    慌てずゆっくりと馴らしてくださっている優しいご家族、ランちゃんは幸せな子です。
    あ・・・ランちゃんは「アメちゃん」になったそうです、よろしく~♪

    こうやって幸せになった子の写真を見ることができるのはとても嬉しいことです、ありがとうございました!

    ゆずたんの写真も沢山届いている。
    ゆずたんは5月に7歳になる、でも体重は5.4キロをキープしているナイスバディ・・・Σ( ̄□ ̄lll)

             ゆずたんの開きです(爆)

    夕飯後のゆずたん。。。家族との団らん♪
    と、いうより。。。父とラブラブモードに突入する時間があるんですよ~ とほほ
    この時間だけは、父にベッタリなんです。不思議と。。。
    画像では少し距離がありますが、これから近づくんです。。うふふっっ

    という、時間限定のお父さんとのラブラブタイムです(爆)

               ゆずたん、にじりよじり(笑)

    母のお膝が大好きゆずたんです♪
    去年の夏辺りから、母のお膝(時々私のお膝も~)が大好きになりました♪
    母に座れ~と言わんばかりに、ワンピースを引っ張ることもあるとか。。。
    半開きのお目目がきもいけど。。。すっかり甘ちゃんになりました~

    甘えん坊振りにも一段と磨きがかかり、今ではゆずたんはご家族全員を虜にしているよう・・・(爆)

             ゆずたん爆睡中(笑)

    そして別宅の子たちです。

          別宅の子たちです

    この子達は、お友達と一緒に家を借りて保護している子達で、今年クロ君が亡くなり3匹になりました。
    こうやって保護される子のなんと幸せなことか!!

          別宅の子たちのお食事風景

    いつも欲しいときに欲しいだけ食べれることの幸せ。

          日向ぼっこも出来るし・・・

    寒い冬も暖かい毛布の上で、日向ぼっこが出来る幸せ。
    どの子もこんなふうに暮らせたら・・・1日も早く野良と呼ばれる子のいない世界になってほしい、それが願いです。


    2532:Re: アメちゃんのパパさん

    おおっ!なんてノーテンキな子になったんでしょう!(爆)
    うちにいるときは他の子が怖くて逃げてばかりいたので、一人になってのびのびしているようで嬉しいです♪
    二本足で立ったところは見たこと無いですよ?
    う~ん、本来の性格と行動のパターンが出てきたということは、いかに居心地のいいおうちか!ですね。
    おとなしいけど案外ひょうきんなようで・・・もうすっかり馴染んでくれたみたいで安心しました!

    動物も人と同じで好き嫌いがあるし、食べる量もそれぞれです。
    私も食べることにはあまり意欲的ではないんですが、まあそれでも結構生きれますから(爆)
    動物は人間よりも自分を知っていて、「これだけが必要量」しか食べないです。
    好みも色々で、「何でこんなの食べるの?」という子もいたり、猫が好きなもののはずなのに食べにない子もいますよ。
    少ししか食べなくても、それで生命力が維持できるのでしょうから、余り気にしないでくださいね。

    今回の募集は、大人猫なのに1日半で7件も希望者からメールが来たんです。
    なので対応が出来ないと思い、2日を待たずに掲示板の削除をしました。
    それも皆さん本当に丁寧な内容のメールで・・・大人猫の場合はほとんど希望者がいないのが現実なのに、アメちゃんはとても人気者でした(笑)
    お断りのメールをすると、皆さんご丁寧なお返事とアメちゃんが幸せになってよかったと喜んで下さったんです。
    募集をする側には、「ああ、なんて勿体無い皆さんだろう!」です(爆)

    人や動物と出会うのは偶然ではありません。
    出会うべくして出会う、これは必然です。
    ご縁があって「うちの子」になったアメちゃん、一緒に幸せな時をすごしてくださいね。
    ありがとうございました。

    2014.03.28 11:35 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2531:Re: すみれさん

    何でこの子を捨てるのかな・・・と思うほどいい子。
    人間って勝手だから、子猫のときは可愛い可愛いと可愛がるのに、大きくなると「毛が抜ける」とかちょっとした癖が気に食わないと平気で捨てるのね。
    子猫のときから室内飼いだと、外で生きていくのは難しい。
    突然の環境の変化があったら、人間だってどんなに大変か・・・って言っても分からんだろうね・・・

    臆病な子ほど餌場さえあれば外で生きていけるのよ、危ないことはしないから。
    人の子は強く逞しく生きてほしいけど、猫の外の子は静かに密やかに生きて欲しい(笑)

    河原猫はいなくなったんじゃなくて、他の場所にはまだまだいると思うわ(ブログを読んでないから経過は知らないけど)
    あの場所にはもう来なくなった、それだけよ。
    小西さんの「多摩川の猫たち」のブログを読むと、捨てる人たちはあとを絶たないし・・・
    餌やりの範囲が狭いと、来なくなる確立は高いもんね。
    その点、うちのように街中だとエンドレスなの、いなくならないのが悲しいね。
    でも、少なくなるのはいいことだ!
    もっともっと、餌やりなどしなくていいくらい減って欲しい・・・

    2014.03.28 11:15 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2530:ありがとうございました。

    もう10日が経ちらんちゃんことアメちゃんはキャットタワーの最上階でいびきをかいて寝てたり私達の方に来ようとしてわざわざ椅子の下を通り本気に頭をぶつけたりと観ていて楽しいです。アメちゃんはよく二本脚と自慢の大きいシッポでミーアキャットみたいに立ったりします。夜鳴きも初めだけで今ではほとんどありません。ただおやつ等をあげても全く食べてくれないので少し寂しいです(^_^;)バターなど猫なら必ず舐めるものと思っていたのでビックリです。
    他の応募者の方には申し訳ありませんがアメちゃんが家に来てくれて本当に嬉しいです。
    今回は本当にありがとうございました。
    これからも可哀想な動物が一匹でも多く助けられてほしいと思います。

    2014.03.28 09:43 アメのパパ #- URL[EDIT]
    2529:NoTitle

    幸せな子たちを見るとほんとうにうれしいです。
    うちの子も、クロとブンは死にそうで保護した子なので遠慮なくわたしたちの体を踏んづけたり好きなところでのんびり寝ているとほんとうに生き返ってくれてありがとうという気持ちです。

    ランちゃん、うちに来たばかりの時のちびぱくやしゅみれを思い出します。
    こわくてこわくて一生懸命隠れて、でも夜中にこそこそごはんを食べたりうんちがしてあったりして安心しました。ランちゃんは優しい家族に囲まれて早くもそばですやすやしてよかったですね。

    ひよしまるくんの河原の子たちが10年以上かけてみんないなくなったように、いつかは猫たちにとってもうすこしいい世の中になると思います。
    みんなが猫を飼って心優しい人になるといいのにね。

    2014.03.27 14:24 すみれ #n.R1x1CA URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。