スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    政子さん永眠

    日本中がまたもや寒波に襲われてる?
    久しぶりに富士山ライブカメラを見に行けば、一面の雪景色じゃないですか!
    雪景色とあまり縁の無い地域に住んでいるので、「え?なんで雪景色なん?」・・・って、雪が降っているからじゃろうが!(爆)
    見ているだけならキレイだけど、住んでいる人たちは大変だろうな。
    都会で雪が降ると、もう何もかもが麻痺しててんてこ舞い、文明生活もほどほどにしておかないと、サバイバルは出来ませぬ・・・(笑)

    政子さんが2015年1月7日17時ごろ永眠しました。

    2012年9月中旬に保護した政子さん、もうかなりの高齢なので見送ってやるだけかも?と保護したんだけど・・・いやいや、その生命力には脱帽です!
    政子さんの右目は無い・・・黒目が眼底に張り付いていたので、多分何かで殴られたか蹴飛ばされるかの虐待だったのだろうと思う。
    右側の歯もほとんど無かったからね、やはり右顔面を何かで殴られたのかな?
    もし交通事故なら、他の部位にも傷なり打ち身なりの影響があるはずだから、顔だけというのはやはり虐待の可能性が大だ。

    保護した当初はゴロゴロにゃんだったのに、数週間後には威嚇しまくりの怖いばあちゃんに変身!(笑)
    そうか、政子さんこの性格なので嫌われたのか、と実感できるから笑える。
    猫や犬は人間にべたべたとくっついて当たり前、そう思っている人が多いからね・・・政子さんのように、触るとシャーで撫でるとプハーだと、怖がられて嫌われるわなぁ・・・
    凶暴になっていくに従って手が出たり噛んだりしていたが、そこはお年寄りなので唸られても怖くないし、噛まれても歯があまり無いので痛くない。
    政子さんが「くそ~っ」と思っていたかどうかは定かでないが(笑)、いくら頑張っても平気なので諦めたのか、そのうちお怒りの声だけになった( ̄w ̄) ぷっ

          政子さん、ゆっくりお休み

    そして昨年当初から、高齢なので腎数値が悪くなり、1日おきの点滴が始まったのだ。
    もっとも数値が悪いといっても僅かなので、1日おきに200入れていただけだけど、その輸液も当初は怒り狂いできなかったくらい元気なばあちゃん・・・顔に薄いペット用毛布を掛け、針と頭を抑えての作業でして。
    ウギャーウギャーと雄たけびを上げ、済むとプシャーッと一言捨て台詞を吐いてケージにお帰りになる(笑)
    その程度のことなど私には軽いもんで、別に気になるほどのことでもないからね、政子さんのお怒りを見るのもまた楽しみだったという・・・ヽ(´▽`)/

    でもね、政子さんのような子は案外多い、結局は臆病だから威嚇したり逃げたりするんだけど、それを人間サイドからの目でしか見ないから、「馴れない可愛くない子」になってしまう。
    人間だって性格は多種多様でしょ?だったら動物たちもみんな同じでは?
    そこに思い当たれないから、どうしても人間としての「思いや気持ち」が出てしまい、自分に馴れない・甘えない・懐かないを基準にして見てしまうので、それが動物に対する対応として出てしまうのでは?
    政子さんは典型的な臆病猫、性格+環境でそれが益々強くなったのではと思う。
    まあそれでもいいから好きにすればいい、そう思っているから好きにさせていたら、保護時から2年3ヶ月・・・ずっとケージが住居になった(笑)

    それでも、点滴を入れだしてからケージから出すので、ある程度外に慣れたのか昨年の夏くらいからお散歩に出てくるようになったのだ。
    たまにベランダに出たりしていたので少しは進化したのかと思っていたら、寒くなるとともにまたもやお篭り生活に(笑)
    ケージに帰るときに飛び上がれずで、爪でケージを引っ掛けて上っていた。
    これはいかんでしょと踏み台の高さ違いを並べて階段にし、それを置いてやったら出入りが楽になったのかお散歩の回数が増えた~(爆)
    出てきても廊下で香箱を組んでじっとしているだけなのに、ビビリンばっかりのオス猫たちは横を走って通り抜ける・・・お~い、2キロそこそこのばあちゃん猫でも怖いのか?ヾ(@^▽^@)ノわはは

    いてもいなくても存在感は余り無い政子さんだったけど、しっかり手数は掛けさせてくれましたさ(笑)
    板を入れて4段に改造したGBのケージに、トイレも入れたんだけど・・・最初の頃こそトイレまで降りていってしてたのに、そのうちに自分が寝ている猫ベッドで用を足すようになり・・・それはいかんやろ!
    と言っても聞いてくれはずもくなので、頭をひねって考えた(爆)
    まず猫ベッドのマットにトイレシーツを巻き安全ピンで留める、そしてその上にペットシーツを縦長に置き、動かないように上下を安全ピンで留める。
    そしてその上に、フリースの毛布をやはり安全ピンで留める、そしてそれを毎日取り替える。
    これでオムツ無しでやっていけた。
    楕円の猫ベッドなので、フリースを掛けるときに横2ヶ所にダーツを入れて曲線を作り安全ピンで留め、最後に前の部分を安全ピンで留めるので、フリース用に5本とペットシーツ用に各2本の安全ピンを使っていた。

          昨年2月、もう調子悪し

    猫ベッドのマットをくるむペットシーツはレギュラーでいいけど、縦長に置くペットシーツはレギュラーでは短くワイドでは長かった。
    でもユニチャームのセミワイドというのがあって、それは長さが50センチだからちょうどよいし、ユニチャームのペットシーツは吸水性が高くおしっこが戻らない優れもの。
    そして濡れてもすぐに乾くし、水戻りが余り無いフリースの毛布を使うと、1日に1回で結構問題無かった。
    でもね、昨夏にはお散歩がてらその辺のトイレでご用を足してたんだよね・・・結局下の段まで降りるのが面倒だっただけ?
    猫も、お年寄りのすることはよく分からんですわ(爆)

    年が明けた4日くらいに、政子さんを抱き上げたときにまるで重さを感じなかった。
    あれ?これは・・・と分かっていたから驚きはしないが、やはりもう限界だったのかな?
    昨春にもうダメか?と思わせるほど弱ったけど、その根性で見事復活した政子さん。
    やはりよる年波には勝てなかったのかな?
    その昨春に弱ったときから、上から見たら「お腹がえぐれてる?」と思うほどぺしゃんこだった。
    食べてないのかというとそうでもなく、シーバと銀スプをよく食べていたんだけどね・・・
    お散歩に出てくると、置いている他のフードもちょっと味見とばかり食べていたから、どうしてお腹があれだけぺしゃんこなのか分からない。
    でもそれが政子さんのベストな状態だったのかもしれない、その状態で1年以上だもん(笑)

    限りなく20歳に近い年齢だったであろう政子さん、やっと楽になれたかな?
    余り幸せだったと言えない一生だけど、うちにいた間だけでも穏やかに過ごせたかな?
    せめてお花をいっぱいにして送ってやろう・・・と思って入れたら、多すぎて政子さん陥没(爆)

          まだ元気な頃・・・

    7日の日も14時くらいにスープを10ミリリットル飲んだ。
    その後は大きな息をしてじっと横たわっていたが、外に出してやって見送ることもできない子なので、静かにそのままにしておいてやった。
    何度も見に行っても同じ状態、ではちょっと買い物にと出て行った間に逝ったようだ・・・モモもそうだったけどね、なんでほんの少しいない間に逝くのかなぁ・・・
    見守られると逝きにくいんだろうね、動物たちはそのことをよく知っているのだろう。
    見送れなかったのは残念だけど、それがその子の希望なら仕方がないと思っている。

    さて政子さん、今頃はプーシャーと言わなくてもいいところにいるかな?
    同じ仲間の中にいるんだからね、もう唸っちゃダメだよ~(笑)

    2580:Re: タイトルなし

    おめでとうございます・・・みんな順調で(笑)←おめでとう違い?(^^;;;

    故郷で仕事が出来るのは幸せなことです、富士山も世界遺産になったし←関係ない?(爆)
    静岡って暖かいんですね、神戸も比較的暖かいところですが、ロングコートもロングブーツも必要ですよ~
    暑いのはイヤだけど暖かいのは好きです、春が待ち遠しい・・・外の子もですが。
    あんじぃさんは暖かくて幸せだけど、私はもう少しガマン!ガマン!なので、あんじぃさんが恨めしい・・・(笑)

    昨年亡くなったモモも、横に来るときはなぜかお尻を顔のところに持ってきました。
    いや~そんな「お尻合い」にはなりたくなかったのに・・・顔とお尻の位置を入れ替えても、なぜかすぐにまたお尻を向けるんですよ。
    それがご挨拶かも?だけど、迷惑極まりない・・・(笑)

    サビの子は気が強い子と弱い子と極端にいますね。
    うちのサビ姐さんは強烈だったけど、ドルは口やかましいだけで肝っ玉はパチンコ玉ですよ。
    あんじぃさんは・・・ドルと一緒?(笑)
    でも「悪」賢いのはドル、それは一緒でないほうがいいと思うけど?(*^^*) フフ

    いやぁ~順調そうで嬉しいです。
    あとはあんじぃさんがご主人と仲良しになることですが・・・まあ気長に・・・ですね(笑)

    2015.01.23 18:06 pepe #- URL[EDIT]
    2579:

    あけましておめでとうございます。←今頃 笑

    今度の職場は、廊下のつきあたりの窓から富士山がよく見えます。朝の挨拶は「今日は富士山きれい?」です。

    あんじぃさんと静岡に戻りもうすぐ1年。なんとかあんじぃさんもなじんでくれたような。最近は娘が帰省しても顔を見せてくれるようになりましたが、まだまだ心を許しているのは、あたしだけ(^o^)

    ここ静岡は大阪とは全く寒さが違い、大阪で買ったロングブーツも、ロングコートもこちらではなかなか出番がありません。あんじぃさんも、丸くなり方を忘れたかもしれないくらい、ストーブをつけるととろけています。

    にゃんこが幸せだと、本当に癒やされます。これで私が横になっているとき「Hallow。ご挨拶におしりに臭いを嗅いでくださる?」がなくなるともっとよいのだけど、ご幼少のみぎりのしつけが行き届いていて、今日も挨拶に失礼がないあんちゃんです。

    2015.01.22 18:55 あんちゃんの里親 #bM4TJFTs URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。