スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    アメ君の調子も下り坂・・・

    カンナ(モカの母ちゃん)が調子を崩しているのに、アメ君が急激な体力の低下に陥っている。
    昨年末から痩せてきていたが、食欲は有り元気なので様子を見ていた。
    でもあまりテンションが高いので、今月の4日に血液の精密検査をしてもらったが・・・
    推定年齢15歳にしては腎臓も肝臓も正常値だし、他は年齢的な多少の誤差はあるがほぼ異常無しだった。
    あまりテンションが高いから甲状腺機能亢進症を疑ったのだけどね、異常無しでほっとしたのに・・・
    それがここ数日前から、食べない・隠れて寝てばかりいる・ベランダの涼しいところに出たがるなど、危険を表す兆候が出てきてびっくり!

    上から見たらお腹ぺしゃんこ、そういえばフードを食べてるのを見てないなぁ。
    でも食べないことには体力が落ちる、やはり口から食べ物を入れることが一番だからね。
    寝転んでいるところにウエットを持って行ってやると食べる、しかし自分から行ってまで食べないって・・・
    やはり危険信号はついているよう、これは・・・かなりの要注意だわ!

    カンナも21・22日と全く食べず、強制給仕をしても激しく抵抗して食べなさせれない。
    仕方がないので輸液のみだ、どうなるのかなぁ・・・と心配してたのに・・・
    24日からウエットを持って行ってやると、そそくさと出てきて食べるんですが?
    えっ?あの調子の悪さは何だったんだ?とまあ、絶不調の子がいるので気もそぞろな毎日・・・
    カンナは輸液効果があったんだと思うが、今のところはご飯が来るのが待ち遠しくなっている。

    アイリスの板を入れて改造した5段ケージの、下から3段目に別の板を入れてワンフロアにし、そこにベッドと新聞トイレとを入れて様子を見ている。
    ベッドも周りの高さが20センチあるカドラーにしてあるし、ケージの中からベッド周りをダンボールで囲って薄暗くしてある。
    それで安心したのか、出入り口を開けていても出てこようともしない。
    もっとも、2009年2月に捕獲器に入ってしまったのでそのまま保護したが、ケージの中のヒーターつきのベッドが気に入り、しかも超臆病で他の子が怖かったのにケージの中には誰も入ってこれない、となれば・・・もうカンナはそこが天国と思ったらしい(笑)
    結局追い出すまでの1年半、快適ケージ生活を送っていたのだ。

          出ていくのイヤだって・・・(_ _lll

    だから今もケージが大好き、出て行ってなんかやらいもんね・・・のカンナはんです(爆)
    今はもっとズボラになり、上にはL字型に切った板の入っている段が2段もあるのに、このワンフロアーが気に入ってのか動こうとしない。
    うむ・・・これでまたこのケージを占拠されるのかなぁ・・・

          目力もついてきたカンナ

    でもその前も同じ状態だったから、もうこれで何とか快方に向かうのかな?と思っていたら、いきなり21日から物凄く調子を崩した。
    なので油断できない・・・そう、口内炎はゆっくりと体を蝕むから・・・
    しかし今の元気さはいったいどうなってるんだ?
    背中掻き掻き作戦で何とか触れるようになっていたのに、力がついてくると元の家庭内野良に戻ってるし。。。( ̄x ̄;)
    触ろうとして噛まれた・・・なんちゅうこっちゃぁ~!

    アメ君は、昨秋くらいからお腹を舐めて傷だらけにしている。
    痛いし治りかけると痒いしで、一日中舐めてばかりだから傷からは血が出ている。
    精密検査をして異常なければ、やっぱり心身の不調で原因は傷では?と思ったから、まずは傷を舐めないようにと、こういうものを着せた(笑)
    女の子の避妊手術後にタオルで作った服を着せる病院があるのを思い出し、傷の場所的には近いから効果があるかも?と試してみた。
    最初はハンドタオルを半分に切って着せたら、手と足の出し口を切った距離が近すぎたようで、大きなアメ君には窮屈すぎたよう(笑)
    しからばとあれこれ試行錯誤したが、服を着たことが無いアメ君が嫌がり、あっという間に手の方をタオルの切り口から出してしまう。
    う~ん・・・思った以上に余裕をもたせないといけないよう、体に当てて手と足の出し口を位置を決め、そこよりもう少し間隔を広く取ったところに穴を開けて、そこから出足を出して見た。
    ああやっぱりね・・・タオルの生地は伸び縮みしない、だからきっちりな間隔の手足の出し口では窮屈だったんだね。
    背中はゴムひもをクロスにかけ、調節できるようにした。

          破れつつあるアメ君の服(爆)

    すると、やはり傷からのイライラだったようで、少し落ち着いたのかウロウロしだし閉じ篭ったりしなくなっている。
    やっぱりそうなんだぁ・・・早く気がついてやれなくてごめんよ~
    でもね・・・写真に写してみたら・・・もう年寄りの顔になってる・・・
    日ごろは気がつかなくても、こうやって見るとよく分かるね。
    やはりもっと気をつけてやるべきだった・・・と反省しております<(_ _)>

          顔が年寄りしてる・・・

    アメ君は7キロからあった体重が5キロを切っている、半年ほどで減少したわけではないが、やはりストレスが大きかったのだろう。
    プーさんもよくお腹を舐めておハゲを作っていたが、しばらくすると舐めなくなって治っているを繰り返していた。
    しかしアメ君は5~6箇所も傷を作ってるし、検査の日に診てもらったら傷口が硬くなってた!
    自然治癒をするかな?と思っていたのが間違いで、早くに治療をしてやればよかったと、ただ今後悔の真っ最中・・・
    タオルで服を作ることくらい簡単なのにね、何でそれを思いつかなかったんだろう?と今でも不思議に思う。
    でもまあ、とにかくどちらも何とかなりそうなので、しばらくは休養できるかも?(笑)

    我が家は調子の悪い子が続くが、考えて見ればアメ君は15歳くらいでカンナは12歳、10歳を過ぎると危険な年齢になるからね・・・何があっても仕方ない、そう思っている方がいいのかもしれない。
    特に15歳のアメ君は、痩せてきたのも年齢的なものがあるかも?と考えたのが最初のミス。
    痩せ方が早かったから、やはりその時に注意してやるべきだった・・・などと、時系列に追いかけると分かる、今ならね。
    でもそこが人間でその時には気がつかない、だから一番の問題はそこなんだよね。
    しかし難しい問題だぁ~!と悶々中・・・
    2584:Re: No title

    返事が遅くなってごめん!!
    最近老猫たちの介護に忙しく・・・(笑)

    そうなんだ、予定通り休業に入ったんだ~
    まだまだ人生は長いんだからね、時々立ち止まることも必要かもしれない。
    お酒は・・・百薬の長といわれたのは昔、今のように沢山あると薬にはならん!(爆)
    大量生産できなくて貴重だからこそ百薬の長、化学薬品のなかった時代は薬でも、現代ではその逆だもの。
    もっとも、酒量が落ちるのも老化の第一歩かもしれないけど~(笑)

    ストレスハゲが出来るほど働かなくてよろしい!
    人生は短いんだから、時にはゆっくりとした時間の流れの中にいる方がいいと思うわ。
    娘たちはそこそこ元気そうで、たまには病気などしてるようだけど、たいしたことがなくてよかった。
    今の子は長生きできるけど、これから老後はもっと気をつけてやってね。

    サンアンドレアス断層が動くと言われてるから、LAも危険といえば危険かも?
    別ブログに書いてるけどね、やはり異常気象は世界的に起きてるから、あちらも危険がいっぱいだわ!
    注意して予報を見ててね。

    2015.04.16 17:09 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2583:No title

    仕事の方は昨年末をもって完全休業に入りました。とくに錆びついたわけでもなく、今後どうするのかはしばらく保留ということで、いまは趣味の旅で世界中を見て回ったり、娘をかわいがったりする日々です。飲食店のオーナーだけは道楽で続けてます。

    いやはや若くないのは自覚ありです。あれだけ飲んでたお酒もほぼ飲まなくなり、美容師さんに白髪を発見され、年始にはストレスから片耳が死んでしまいまして、漸く聴力が復帰した次第です。

    ストレスからのはげは治りはじめがかわいいですね、うすーく毛が生えそろっているさまがスムースコートの如きで、全身これというのもそれはそれで可愛いだろうなと考えたり。凛もおかげさまで恙無くくらしてます。3年ほど前の冬にいちど排尿ができなくなってビタミンの錠剤を処方してもらったところ改善、昨秋には食事をとれなくなり(もともと細い子ですが)げっそりとやつれてしまいまして、再び診察してもらったところ内臓には問題なし。急に寒くなったのが堪えたのかと先生、2度ほど生食の点滴とビタミン注射をしてもらって徐々に回復、今はもう体重減少前の体格に戻ってやや肉付き宜しくなっています。

    梅に桃に桜に、日本の春はやっぱりいいですね。LAでは熱波で干ばつ・山火事、寒波で結氷・豪雪、丁度いい時期は街中で映画撮影などしたりしていて、安寧に落ち着く間が少ないです。それでも夏冬は日本にいるより過ごしやすいので行ったり来たりしようかなと思っています。猫達もいいお年なので負担のない移動を優先しつつ、少しでも暮らしよい環境を用意してあげるのも務めですからね。

    2015.04.13 23:15 近頃、猫と呼ばれてます #lx4LMtDU URL[EDIT]
    2582:お久しぶり~♪

    いやいや、本当に久しぶりで・・・元気そうで何より♪
    活躍しているようだけど、今はどうなの?
    若くないから無理しないようにね←私に言われたくないってか?(爆)

    それはそれは・・・大変だったね・・・
    身内の不幸は大変な上に忙しいから、どうしても日常が疎かになるもん。
    柊ちゃんの脱毛に気付かなかったのは、それは仕方ないのでは?
    私なんかアメ君の傷に気がついてたけど、長い間放置してたよ(爆)
    舐めて出来る傷は、舐めるのを止めない限り治らないし、何のストレスで舐めるのか猫語が話せないので分からないもんね~
    まあ、年齢から来るストレスかもしれないけど・・・

    マリンちゃんは元気なの?
    今後はどうするのかな?また向こうへ行くの?
    今は桜の季節だから、もしまた行くんだったら桜を楽しんでからね(笑)

    2015.04.02 12:10 pepe #zwlUpdOI URL[EDIT]
    2581:No title

    pepeさんお久しぶりです。いつもながら大変ご無沙汰しております。

    アメ君も繊細な性格の子だったのですね、甘えん坊な若手だと思っていたけどもう15歳とは月日の経つのも早いものです。

    此方は一寸身内に不幸がありまして、多忙しているうちに柊の右二の腕から毛が3×4cmくらいの範囲で消え失せておりました。あまり構ってあげられず法事で知らない人の出入りがふえたこともあってストレスからの脱毛だったようです。

    今は経過観察中ながらうっすらと毛が戻ってきつつあり、ほかの健康不安もなく一安心といったところです。皆が健康に長生きできますよう、春先の陽気にお願いしたいところです。

    2015.04.02 00:57 近頃、猫と呼ばれてます #Og9QlhnU URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。