いきなりの秋は困る・・・

    毎日暑くて、今夏の最高気温を記録したといっていた日々だったのに、あっという間に秋になるか?
    何なんだ、この気温の急降下度は?と思っていたら、今日など日中は夏日になってるし~
    こりゃあ外の子たちの体調が気がかりだ・・・
    鼻気管炎の後遺症を持っている子は、夏でも関係なくブヒブヒいっている。
    この急な寒気のお陰でそのブヒブヒが酷くなり、聞いていても可哀想なくらい・・・なので早めに薬を入れてやってるが、こう気温が乱高下すると体が持たないよ?
    本格的冬が来る前から、今年は風邪引きとの戦いかもね・・・

    白黒ファミリーのお父さんとお母さんとブチ子は元気で、ほぼ毎晩食べに来ている。
    昨年お母さんが9日間来なかったことがあり、その時にはさすがに諦めたけど・・・10日目に何食わぬ顔をして来た時には、「心配かけるな~!」と怒っておいた。
    でもお母さんは「シャーっ!」と言って返事をしたからね・・・「ほっといてよ!」と言われたのかもしれんが(笑)

           いつも挨拶がsy-ッ!のお母さん、分かってるってば!(笑)

    お母さんは甘夏の姉妹猫だと思う。
    ほぼ同時期に現れとにかく逃げ足が速くて、居るのに気が付いたころには尻尾しか見えなかった(笑)
    しかも道を走らないで溝の中ばかり、雨が降らないときは乾いている溝なので、そこはお母さんの通り道だったらしい・・・臆病な子はそんな感じで動いているからね、だから見つけにくいんだけど。
    夜にしか出会わないし、いつも見えているのは黒い背中ばかりなので、長い間黒猫だとばかり思っていた。
    しかしご飯を食べる場所が変わって、地面からから6~70センチの高さのあるフェンスの向こうの駐車場に変わったら・・・お母さんの正面が見えてビックリ!
    「え?靴下はいてるし?口の下と胸とお腹が白いし・・・あれ?白黒猫だったんだ?」とビックリするやら可笑しいやら・・・
    でもいくら新発見があっても性格は変わらず、今も変わらずフェンスの向こうから「フーッ!シャーッ!パシッ!」と元気に向かってくる(爆)
    2007年10月18日に甘夏を保護しているが、そこから逆算すると7月下旬か8月上旬の生まれなので、もう8歳過ぎだな。
    そうか、もう8年間も威嚇されてるのか・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

    お母さんを見かけだして1年ほどしてから、お父さんと一緒にブチ子と白黒八われの8子を連れて現れた。
    甘夏は保護できたけど、お母さんはうまく逃げられてしまったから生んじゃった・・・
    間もなく4匹とも手術をしたけど、手術後しばらくしてから8子は来なくなった。
    でもブチ子はかなりの臆病者なので、用心深いせいか今もご飯を食べに来る。
    しかしお母さんはブチ子が嫌いらしく、傍に来ると威嚇しまくるのでお母さんの傍には来ない。
    でもお父さんは大好きなようで、いつもお父さんと一緒に近くの車の下で待っていたりする。
    う~ん・・・母猫は子猫を自立させるために威嚇をしたりするが・・・お母さんの威嚇は違うなぁ。
    大人猫になると子供もライバルになるのが野生の掟、そのまま実践しているのがお母さんのもよう(笑)
    お父さんは・・・野生の目覚めは無かったようで、今もブチ子と仲良し♪
    お父さん、とってもいい子だ~o(^∇^)o

           お髭が可愛いお父さん、優しいよ~

    この子達にご飯を食べさせてから、ぐるっと回って駅近の駐輪場で待っている子のところに行く。
    でもね、お父さんはそこに二度目のお食事に来るんですわ、私より先に来て待ってるし(笑)
    私は人間なので所定の道を通らないと駐輪場に行けないけど、最短距離で行けばその3分の1くらいの距離で行ける。
    でも工場や人家があるので、そこの敷地を無断で通れないのが人間、だけど猫が無断で通っても誰も何も言わないもんね。
    そう、私が一生懸命自転車をこいで着いたころには、お父さんは道路の向こう側で座って来るのを待ってる・・・そして「おっ!やっと来たか」と道路を渡り、先に駐輪場に行ってスタンバイ!
    猫はいいよなぁ、最短距離で来れるもん!とブツブツな私(爆)

    そこでウエットを少し貰うのが、お父さんの毎日の楽しみらしい。
    食後の焼きかつおも食べてるくせに、もっと~!の食い意地の張ったお父さんなのだ(笑)
    争うよりも逃げるほうを選ぶ優しくて性格のいい子だからね、大甘に甘やかしてやっている。
    そして食べるととっとと退散、近くで食べてるキジトラの男の子が「残ってるかな?」とお父さんの食べた後を見に来るが、お父さんが残すわけ無いやんか(笑)
    毎晩同じことを繰り返すのを見ては、単純な私は今日も元気にご飯を食べた!と喜んでいるのだ。
    こんな日々がずっと続けばいいのに、そう願ってるんだけどね・・・
    シニアになっている白黒ファミリー、だけど元気なので今のところは大丈夫!o(^∇^)o

    16日からミミが来なくなっていた、あれだけ毎晩来ていたのにと心配したが、20日にまた突然現れた。
    えらくお腹がすいていたらしく、ガツガツという感じで食べてたけど・・・何か怖いことでもあって来れなかったのかな?
    公園の入り口近くの隅っこでやってるからね、遊びに来ていた人に追われたのかな・・・
    深夜だから来るのは若い男の子がほとんど、何度も会っている子もいるから猫に餌をやっているのを知っているので、中には面白がって追いかける人がいないとも限らない。
    出来るだけ人目に付かないようにとは思うが、都会の公園は夜でも結構人の出入りがあるから仕方ないし・・・
    でもまあ今夜も来ていたので、他の理由かもしれないけど。
    一日のほんの僅かな時間しか会わないからね、あの子達の日常など知る由もなく・・・
    その子の強運を祈るしかないのが、ちょっと辛いかもしれん・・・


    管理者にだけ表示を許可する