どうぶつ王国に行ってきました~

    どこか行きたい所があったら連れ行ったるよ~と、次女からありがたいお言葉を貰ったので(爆)
    秋の日差しが気持ちのいい日に、ポートアイランドにあるどうぶつ王国に行ってきた。
    しかし・・・同じならどこか遠くに行けばいいのに、何だって地元なんだ?(笑)
    でもね、ふと思いついたから行きたいと言っただけで・・・やっぱり貧乏性なのかな?ヾ(@^▽^@)ノわはは
    しかし案外地元だと行かないものだ、何せ初めて行ったんだから・・・

    以前は花鳥園といって花や鳥がメインだったけど、経営不振で方向転換し今は「神戸ふれあいどうぶつ王国」に衣替えしている。
    花鳥園のころの施設を使っているので、いたるところ花・花・花!・・・花の好きな人なら一日中でもいるかも?(笑)
    睡蓮専用の施設もあり、大きなプールに各種の睡蓮が咲き誇っていた。
    レストランはランチだけだが、椅子やテーブルは沢山あり自由に使えるので休憩が出来る。
    2階にはお弁当などを持って行って食べる場所もありで、子供連れで楽しめるかも?
    そしてそのレストランの天井には、いっぱいのプランツがぶら下げてあり、なんとも壮観な眺めなのだ!(笑)
    いたるところに工夫がしてあり、睡蓮の池には沢山の小魚が泳いでいた。
    小魚を放すことによりコケや微生物の発生を抑えられるし、かがみこむとその小魚が近寄ってくるので、日ごろ泳いでいる魚を見ることのない子供などは喜ぶと思うので一石二鳥だ。

    入り口を入ってすぐによく話題になるハシビロコウの住居があり、哲人のごときいでたちで鎮座していた(爆)
    しかしいつも動かないように言われているのとは違い、実際はけっこう動いている。
    植えてある葉っぱをガシガシしたり、きょろきょろと周りを見回してみたり・・・やはりハシビロコウも個性様々なようで、この子はそんな感じだったけど、奥の方にいた子はひたすら沈黙(笑)

           哲人ハシビロコウ!

    そして入り口には数匹のふくろうやミミズクがいる。
    この子は人間が怖くないらしく、目の前に来た人をじっと見つめていた・・・けっこう可愛いかも?(笑)

              こちらも哲人かな?(笑)

    そしてウサギさん・・・この子達は触れるが、臆病なので逃げてばかり。
    中に2匹いたのが6キロほどある大きな子、でもいくら大きくてもウサギなのでやはり臆病さんだけど(笑)

           6キロのウサギ・・・大きかった!

    小さめのウサギの中にいると余計大きく感じられるが、でも猫の6キロと比べたら小さいように思うけどね。

           ウサギたちは触れるよ~

           6キロあっても猫より小さく感じるけどね

    猫と犬の部屋もあって触れたけど、写真を写すの忘れた・・・いつも猫が傍にいるので、珍しくないからか?(爆)
    小鳥たちもいたが、入り口で餌を手のひらに載せてくれる。
    中に入ったらさっと飛んで来るインコたち・・・えらい慣れてるやんか!(笑)

           小鳥は手乗りが多いかな?

    この子は面白い子で、ひたすら地面の上に落ちた餌をついばんでいた。
    手に乗るかと近寄れば慌てて逃げる・・・いやいや小鳥も性格様々だからね、この子はかなりの人間嫌いらしい(爆)

           この子は地面の上がいいらしい(笑)

    小鳥たちの部屋を出ると、次にはナマケモノがいた。
    動かないといわれているナマケモノ、いえいえラッキーなことに動いている場面に遭遇!
    ゆっくりとだけど動いている・・・いや、生きものだから動くのは当たり前か?(笑)

           動いているなまけもの

    で、今回で分かったこと・・ナマケモノって案外可愛い顔してるやん!(^w^) ぶぶぶ・・・

              意外と可愛い顔してる(笑)

    足元を何か動いてる!・・・あれ?亀さんだ~(笑)

           大きなアブダラゾウガメ!

    ナマケモノタチの傍を通り抜けると、見えてきたのはカピパラたち。
    でも彼らも動かない、動いてもノソノソという感じでかなりゆっくりだ。

              こちらも哲人?(笑)

    一緒にいるマーラもおとなしい種のようで、近づくと逃げてしまった。

           マーラとカピパラは同居中

    池には沢山の鳥たちがいて、何やら賑やかに前を歩いていたのが・・・ペリカンだった。
    そしてこのペリカンたち3羽が歩くのも一緒なら泳ぐのも一緒で、何やら「悪がきトリオ」のような(爆)

          いつもこの3匹は一緒

          このペリカンたちは姦しい・・・

    いるんだね鳥の世界にも悪ガキが・・・こうやって一日中3羽一緒にいて、他の子に迷惑かけてるのかもしれんなぁ・・・o(^▽^)oキャハハハ

          こうやって・・・(笑)

    この池には沢山の種類の鳥たちがいて、入ってすぐにいたのがこの鶴・・・でも1羽だけ・・・
    鶴は同じ鳥同士で一生カップルになっているそう、この子の連れ合いは亡くなったのかな?
    一人ぼっちで佇んでいるのを見ると、何やら可哀想な気がする・・・

              この鶴は1匹だけ・・・寂しそうだった

    次女が以前の花鳥園だった頃に来たときに、この鶴がいきなり飛び上がってそして天井にぶつかったのを見たと言っていた。
    それを聞いたら、こんな狭い場所に閉じ込められているのが本当に可哀想と思える・・・人間はやはり酷いことをしてるのかもしれんなぁ・・・
    その次女が「あっ黒鳥がいる!久しぶり~」と喜んでいたが、やはり黒鳥はキレイだね~

           おおっ、黒鳥がいる!

    カモもいたし、

           カモたちも沢山いるよ~

    オシドリもいた。

           違う角度からオシドリを写してみた

    オスとメスが並んでいるのを写したが・・・この色の差は何?・・・これだけ違うと不公平感がいっぱいだよ(爆)

           しかし・・・オスとメスの違いが・・・酷いよ~(笑)

    この鳥の名前は知らない、ずっとこの木の上にいたけどきれいな冠を持ってるね、羨ましい(笑)

           冠・・・何とか(笑)

    何やら騒がしくガアガアと言いながら来たのが、この色鮮やかな鳥。
    名前は知らないけど1羽だけいた、地味な色合いの多い鳥の中では際立って鮮やか・・・

           この鮮明な色の鳥は・・・誰?

    鳥を見ながら歩いていると、横を走り抜けたのがいた・・・この子。

              横を走り抜けたのはこの子(笑)

    周りを見回すと天井に2匹いて、後ろを見ると10メートルほど向こうにも3匹が天井にいた。
    鳥を見るのに下ばかり見ていたから、この子たちには気づかず・・・(笑)
    しかし鳥たちの中にいても大丈夫なんだね、いたずらなんてしないのかな?
    そして池の中に鹿がいるし(笑)

             鹿?

             もう1匹いたよ、連れ合いかな?

    もっと他にも鳥や動物がいたけど、多すぎて載せれない(笑)
    外にもラクダや馬がいたが、見るの忘れた・・・なので次回の楽しみにしておこう!( ̄ー ̄;
    行った日は金曜日だったのに、平日にもかかわらず観光バスが入っていて団体さんが多かった。
    それを見てほっ!、経営が順調なら動物たちにとって良い事だから・・・
    見事な花々と可愛い動物や鳥たち、小さな子供さんも安心して遊べる空間があり、そして大人たちも楽しめるという「ふれあいどうぶつ王国」でした!o(^∇^)o

    トム君の調子が悪い、サスケやキクが風邪を引いていたのを貰ったのだが、高齢なのと最近体調がよくなかったのとで心配だ。
    大きな病気をした子だからね・・・頑張ってくれるといいんだけど・・・

    2609:Re: タイトルなし

    > ワタシも羨ましいです~
    >
    > カピパラと、大きくて黒くて口ばしが黄色い鳥を
    > 見てみたいです。
    >
    > 花鳥園の時に、お客さん少ないと聞いて心配してたら、
    > やっぱり潰れ、今度は動物増えてさらに心配してましたが、
    > 結構入ってるんですね。ホッ。
    > 犬猫やラクダは複雑ですが。
    > 動物好きは皆、経営難が一番心配でしょうね。
    >
    > お騒がせのこっちゃんの尿管閉塞ですが、
    > 手術回避できてから落ち着いていて、
    > 腎不全もまあまあの状態で頑張ってます。
    > QU家は、犬も猫も強いと言われました。
    >
    > トムくん、お大事に。
    >QUUママさん
    花鳥園の時には行ったことがないから、比べようがないけど・・・
    でも鳥が好きな人は少ないからね、どうしても来園者には限りがあって、閉園も仕方ないかな?
    それにあそこは立地的に不便、水族園や動物園のように街中にあればちょっと遊びに行こうってなるけど、ポーアイだし南の端っこだしで交通の便が悪くて行きにくいわ。
    今はデイサービスとかの人たちが多く来てるから、団体さんには広くて快適なのでいいかもね。
    それにね、餌も「えっ?」って思うくらい少なくて100円・・・それで維持費が出てるかと思うと我慢できるけど、もう少し欲しい(笑)

    こっちゃんよかったね。
    手術っていうとこっちゃんにもストレスになるしで、内科治療でOKは人も猫も助かる!(笑)
    それに、輸液が家で出来るからこっちゃんもQUUママさんも楽だしね。
    ちょっとしたケアの仕方の違いが大きいから、しばらくは頑張って!

    トム君ね、24日に亡くなったの?
    肺に腫瘍が出来てて、風邪が引き金で一気に悪くなって・・・あっという間だった・・・
    でもね、胸水が溜まってたので、長引かなくてトムのためにはよかったのよ。
    15歳と7ヶ月、長生きしたね・・・


    2015.11.26 11:07 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2608:

    ワタシも羨ましいです~

    カピパラと、大きくて黒くて口ばしが黄色い鳥を
    見てみたいです。

    花鳥園の時に、お客さん少ないと聞いて心配してたら、
    やっぱり潰れ、今度は動物増えてさらに心配してましたが、
    結構入ってるんですね。ホッ。
    犬猫やラクダは複雑ですが。
    動物好きは皆、経営難が一番心配でしょうね。

    お騒がせのこっちゃんの尿管閉塞ですが、
    手術回避できてから落ち着いていて、
    腎不全もまあまあの状態で頑張ってます。
    QU家は、犬も猫も強いと言われました。

    トムくん、お大事に。
    他のみにゃさんも、pepeさんも体調気をつけて下さい。

    2015.11.25 21:42 QUママ #yLGi3KRY URL[EDIT]
    2607:Re: タイトルなし

    わ~いわ~い、どうだ?羨ましいだろ~~~ヾ(*´∀`*)ノ゛
    と言ってみたかった(爆)

    あそこは冬でも熱帯、温まりにいくのにちょうどいいかも?(笑)
    レストランの天井は見事よ、沢山の植物プランツが天井から沢山ぶら下げてあるんだけど、とにかく一つ一つが大きくて!
    手を伸ばせば届くくらい伸びてきてるし、熱帯地方の観葉植物や花たちがいっぱいで・・・気持ちいいわ~
    でもね鳥はね・・・手は次女の手だけど、入場料300円で貰える餌はあの程度の量なのよ、酷すぎない?
    買ったらあれで100円・・・もっとも、それが維持費になると思うと買うけど。

    ペリカンやワオキツネザルが居る場所は、オシドリたちが居る池を中心にしてぐるっと通路が取り囲んでるの。
    けっこう広くて、沢山の鳥やワオキツネザルや鹿?が遊んでた。
    まあね、狭いオリの中に一日中よりいいけど、やっぱり大型の鳥には狭いよね。
    夏は暑くてちょっと?だけどね、冬はあそこは温室で暖かいと思うから、一日中でも遊べるわ(笑)

    トムはね、どうも心臓が悪いようで・・・昨夜強制給仕をしたら嫌がって、そのあと口を開けてはーはー言ってた。
    大きく呼吸してたから心臓だね・・・
    今日は病院が休みなもんで明日行ってみようと思うけど、無理したら可哀想かもしれん・・・と思ってるのよ。

    2015.11.20 19:53 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2606:

    わぁーうらやましい。涎。

    小桜インコが用心深いのは、わが家もそう。
    普通はなつっこいらしいです。寒がりです。
    ショウジョウトキ、カンムリツル、マダカスカルのワオキツネザル、これだけアフリカの温かい所の動物を維持するのは大変だ。
    多分、熱鯛植物も綺麗に咲いているのでしょうね。
    ペリカンは集団だと悪さをするのを良くご存じでー。
    これだけの花や鳥を維持するのは心配、
    お客さんがいて良かった、経営難が心配で、心配で。
    私も掛川の方の花鳥園に行く目標が出来ました。
    とはいえ、猫にできものがあるので今日先生に診てもらおうと。
    花鳥園より家計が苦しいす。
    トム君、鼻カテーテルで持ち直した奇跡がある子ですよね、
    猫風邪に負けるなー。

    2015.11.20 09:26 みゃー大工 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する