スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    猫ブームと言わないで!

    何やら巷では猫ブームと騒いでいるとか・・・そんなことを言うのは止めてくれ!
    生きものを流行って・・・なに考えてんだ?
    それでなくても捨てられる子が多いのに、ブームだなんて言って煽るとまた流行だからと短絡的な連中が猫を飼い、あげくに持て余して捨てるじゃないか!!という危惧があり・・・
    ああっ!もうネットでニュースで、猫ブームというのは止めてくれ・・・とただ今プンプン中!

    それでなくても捨てられるのに・・・4月の初めくらいから、毎晩子猫のような鳴き声が聞こえていた。
    探しに行ってもその時はもういない、でもまた鳴き声が聞こえるの繰り返しをしていたら・・・現れました!キジ白の小柄な子が公共施設の餌場に来ていた。
    ああ、この子が鳴いていたのか、3ヶ月くらいかな?と思ったのが1ヶ月ほど前・・・で、その後歩道を走っているキジ三毛を見て、またその後同じく走っているパステル三毛を見て・・・生後3ヵ月半から4ヶ月くらいの大きさかな?
    え?えええ~っ!ほとんど大きさは同じなので、ひょっとして姉妹?
    その後しばらく姿を見なかったけど、キジ白は餌場に来ていたからか、そのうちにキジ三毛も待っているようになった。
    う~ん・・・これは・・・三毛はメスだからなぁ・・・早く手術をしないと!と思ったので、早々に手術の予約をしてきた。
    キジ白もなんか小柄で顔も小さく動きもメスのような気がするが、でもオスでも小柄な子がいるしだから、先にキジ三毛の方から手術だな・・・

    そう、猫ブームを怒るのは、ほんの小さな間は可愛い可愛いとおもちゃにして、生後2ヶ月を過ぎると動きも激しくなってくるので持て余して、結局捨てるからだ。
    この多分3姉妹?もそうなんだろう、だから外が怖くて大きな声で毎夜鳴いていたんだと思う。
    しかしかなりの臆病者たちのようだから、探しに行っても人の気配がすると逃げていたのだろうね。
    餌やりに行くときに駐輪場に餌を置いて行ってやるが、私がいなくなってからでないと食べにこないという・・・
    こうやって捨てられる子が多いのに、猫ブームだなんていって煽ると、飼い方も知らない・猫もそんなに好きじゃない・ただの興味本位なんて人たちが、煽られて飼い始めたらどうするんだよ!と腹が立つ!
    今までだってそんな人が多かったのに、もっと増えるのかと思うと・・・。。。( ̄へ ̄°)
    これからが怖いよ~!と怒ってみても、猫たちには何の罪もなし・・・悪いのは人間なんだからね、意識改革をしてくれ~と願うばかりなり・・・

    ゆずたんからのお便りが届いている。

    動物写真家の、岩合光昭氏の「世界ネコ歩き」写真展を開催中!
    同時に、「わが家のネコちゃん写真展」とやらの特設コーナーが設けられており、今年も、懲りずに、ゆずたん登場で〜す^_^(爆)

    ということで、コスプレでパリのマドモアゼル風に変身したゆずたんです!(笑)

                沢山のにゃんこたちと一緒に(笑)

                パリのマドモアゼル風・・・(*^ー゚)v ♪

    ゆずたんも9歳になるんだ・・・月日の経つのは早いね~
    中々人馴れしないがんこなゆずたんだったけど、今じゃこれだもんね(笑)

    父とソファで、べったりのゆずたんです^_^

           お父さんは暖かいなぁ~♪

    猫部屋の3ニャンズも、変わらず元気にしております^_^
    ちぃちゃん♀(今年7歳)・ちゃむ君♂(今年7歳)・ちゃろちゃん(今年4歳)
    最近、思い切って、タワーを新しく購入しました️
    狭いお部屋ですが、みんな気に入ってくれている様子で、大活躍️
    あと、爪研ぎも、太目のものに一新しました️(写真モデル⇨チャロ)


                別宅の子達にもタワーをプレゼント

                とても気に入ってくれてますo(^∇^)o

    ということだが、この子達は本来なら外にいる子なのに、こうやって別宅を借りてもらって暮らしている。
    なんというラッキーな子たち!としか言いようがない・・・
    先に逝った子達も、外での辛い暮らしからこうやって家の中で穏やかに過ごせた、本当に嬉しかっただろうと思う。
    ゆずたんの里親さん、ありがとうございます!

    いくらTNRをしようとも、いくらNPO団体が出来ようとも、いくら個人が保護活動に励んだとしても・・・捨てる人がいる限り不幸な子はいなくならない!
    何でだろう?何で捨てるんだろう?
    この解けない謎が、猫ブームのせいでもっと増えるのかと思うと・・・心が痛むね・・・


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。