捨てていくな!・・・(怒)

    今年は発生が遅かった台風1号、かなり大きくて驚いた。
    中国大陸に向かっているが、夏台風は気まぐれなのでいつ進路変更するかわからないのが怖い。
    まっすぐ進んでるなと思ったらいきなり90度曲がって、来ないと思っていた台風が日本にやってきた!というケースが時々あるからねぇ・・・
    大陸の気圧配置によるんだろうけど、台風のような勢いのある低気圧も強い高気圧には負けるのか?
    地上だけではなく空の上でも戦いがあるらしい、どこも争いが絶えないね・・・(^^;;;

    4月ごろに子猫のような鳴き声が聞こえ、気になって見に行ったが見つからず。
    その後も時々聞こえていたけど、何しろ人の気配がすると鳴き声をあげないのでどこにいるか分からない。
    そのうちに、公共施設の横のえさ場にキジ白の子が現れ、数日後には歩道を歩く三毛の子が・・・その数日後にはパステル三毛の子が・・・( ̄□ ̄;)!!
    なんだ!なんなんだ!いきなり3匹かい!それも三毛2匹とキジ白って・・・ああそうなんだ、鳴いていたのはこの子たちだったんだ。
    生後4~5か月くらい?いやもう少し大きいかな?

    その後この子たちがなぜいるのかをご近所さんに聞いたが、なんとも腹立たしい話で・・・
    ベランダでずっと猫が鳴いている、どうなってるんだという騒ぎになり、そこの家に何度行っても不在だった。
    聞いて回れば引っ越したらしいとか・・・え?・・・どうも猫をベランダに出し、そのままにして引っ越してしまったようだ。
    事情が分かったので、隣からベランダに入り猫3匹を外に放したとか。
    その子たちが鳴いていたようだが、しばらくしてから公共施設のえさ場を見つけて来たみたいで・・・
    なんちゅうこっちゃ!捨てていったのかい!(怒)

    最初に現れたキジ白の子も、小柄で顔を見ると女の子のように見えるし、それに三毛さんとパステル三毛さん・・・ううっ!恐怖のメス3匹!
    とにかくもう交配期が来てもいいような月令なので、6月に入ってから急遽捕獲して手術をしたが、パステル三毛さんは見つからず。
    どうも場所移動をしたらしく、その後1度も姿を見ていない。
    う~ん、いなくなるのなら手術後にしてくれ・・・そのうちに数が増えて戻ってきたら・・・困るやんか!
    気になるので毎晩気をつけて周りを見ているが、何せ広い公園があるからその向こうに行くと帰ってこないかも?
    タッチの差でいなくなった、女の子なのに・・・残念だ~!(_ _ ;;

    その後は食べに来るので、それぞれ個別に食べさせているが・・・あの子たちは、そんな飼い主なのでいい加減な飼い方をされていたよう、まともにご飯ももらってなかったかも?
    というのは、それぞれの容器に混ぜご飯を入れその上にウエットを置いてやっているが、三毛さんはそのウエットを咥えて少し離れた場所に持っていく。
    そして急いで自分の分は食べて、もう一つの容器にダッシュでやってきて、そちらのウエットも咥えて行ってもたぁ~O_O
    でもね、キジ白の子も負けていなかった!
    数日後キジ白の子のしたことは・・・透明な容器に入れているのでとても軽い、その軽い容器のフチを咥えてズルズルと引っ張っていく・・・え?
    なんと!三毛さんのすることを知ってらしく、三毛さんに取られないように離してた!
    いやいやさすがの三毛さんと言おうか、その三毛さんの被害に遭ってきて懲りているキジ白なのか、いったいお前たちはどんな生活をしてきたんだ?と心配するべきなのか・・・(笑)
    きちんと食べさせてもらえなかったので、こうやって取り合いをしてたのかなぁ・・・なんか悲しくなるね。

    この子たちは可愛がってもらってなかったようで、ほとんど野生児!
    そして叱られてばかりいたのかな?とにかくビクビクさんだ。
    特にキジ白の子は、早くから目の前に出て来たくせに、私が動くとダッシュで逃げる。
    三毛さんのほうは・・・まあ三毛の特性というか、ご飯をもらうためには手段を選ばずのよう、階段の途中まで迎えに来るし(笑)
    しかしその後はキジ白と行動パターンは同じなので、やはり三毛猫は賢い!をただ今実感中( ̄w ̄) ぷっ
    キジ白の子は・・・やはりビビリン・・・だよね~と変に納得(爆)

    この子たちはその家で生まれたのかな?それとも誰かに貰った?拾われた?
    だとしても、いったん飼うと決めたら責任持てよ!と言ってやりたい!
    どんな人か知らないが、ベランダに放り出して引っ越すなんて酷すぎる!
    もし外に放してもらえなかったら?餓死するんだよ!(怒)
    もうね・・・こんな人がいるから動物たちの不幸が絶えないんだよね・・・

    ゆずたんが最近ハンターに変身したらしい(爆)

    最近のゆずたんですが。。。^_^
    ベランダに遊びに来る、チュンチュン(スズメ達)に夢中で、私がチュンって言っただけで、もの凄い反応を示します。

    スタンバイ中・・・かな?(笑)
     
               まずはこうやってスタンバイ!

    寝ていても、食べていても、やめてすっ飛んできます
    なので、最近では家族皆で、スズメにご飯をあげるという毎日で、仕事がまた一つ増えました。

    スズメさん、何も知らずに「美味しいね~♪美味しいね~♪}(爆)

               そのずずめさん、何も知らずに「ごっそさまぁ~」(爆)

    最初は生米だったのですが、今は炊いたお米をあげてます。
    残りの冷ご飯では間に合わず、先日はわざに炊きました。爆っ

               まずはそっと様子を見て・・・(^w^) ぶぶぶ・・・

    ゆずたんは、チュンチュンを見るために、誰よりも一番早く、5時前には起きて待ってるとか!(◎_◎;)
    楽しみ増えて何よりですが、ゆずたんも寝不足気味かと。。


               つ、捕まえたい・・・やる気満々のゆずたんです(笑)

    特に今朝は、ハッスルし過ぎてて、暴走を繰り返し、窓に突進して、激突!Σ(・□・;)
    ドーンという音に、鳥達も(人間達も)びっ栗!(◎_◎;)
    鳥さんは可哀想に逃げてしまうし。。涙
    母からは、「ゆうたん、駄目でしょ〜何でそんなことするの〜
    もう遊びに来てくれなくなるよ〜」と、いつも言われてますがね。。爆っ


    必死になるとガラスがあることも忘れるんでしょうね、まあ・・・人間もそんな時ありますから(笑)
    このゆずたんの真剣な目、そして表情もかなり厳しい、これは隠されていた野生の証明ですなぁ(*^^*) フフ

              野性味溢れるゆずたん・・・でも可愛いけど(爆)

    毎日楽しく過ごしているゆずたん、今はハンターを楽しんでいるもよう(笑)
    ガラス越しなので捕まえれないのが残念だけど、短い寿命のスズメさんなので、捕まえた気分だけで我慢してねo(^∇^)o


    管理者にだけ表示を許可する