スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    まだまだ寒いらしい・・・猫が(笑)

    春めいてきたなと思ったら急に寒くなり、そうかと思ったらぽかぽかになったりと・・・三寒四温も、順番がバラバラなのが最近の特徴なのか?(笑)
    お彼岸前にホカペの上の敷物を変えてみた。
    とは言っても、布製だと猫の毛だらけになるので、もうずっと以前から私はホカペの上にイグサの敷物を敷いている。
    畳と同じなので掃除をすれば毛が取れるし、なにより布の毛足に絡みついて取れないということがないから、かなりストレスの軽減になっているかもしれん・・・などと自画自賛ヾ(@^▽^@)ノわはは

    でもにゃんsにはイグサは暖かくないらしく(当たり前だ!(笑))、猫ベッドを置く代わりに座布団など敷いてやっているのだが・・・
    それでも今日は寒かったらしい、キクは寒いときはいつもこうやって暖を取っている(笑)

             キクちゃんは寒がりなんです(笑)

    ホカペの上なので、体が温まると当然こうなる(笑)

             次に見たらもう寝てた(爆)

    今月で満16歳になるキクちゃん、3キロほどの小さな体だけど元気♪
    兄ちゃんのサスケは・・・でっかい体をしていながら、肝っ玉は蚤の心臓・・・(爆)
    極たまに抱くことが出来るという、半家庭内野良で16年を過ごしてきた。
    年数が経てばちょっとは進歩するかと思ったが、今も変わらずのサスケ・・・でもまあ、変化がないのが長生きのコツかも?(笑)

    家庭内野良トリオで、左から夏至・サスケ・甘夏のどうしようもない奴ら(爆)

             家庭内野良トリオ(爆)

    そのサスケは家庭内野良たちにとっては保護者らしく、夏至など鼻声を出してすり寄っていっている。
    「サスケじっちゃん大好き♪」ってなもんでしょうかo(^▽^)o キャハハハ
    猫相の悪いのが甘夏ことなっちゃん、本当に手ごわい!・・・骨盤狭窄症なので定期的にウンチを出してもらいに病院へ行くのだが、その時は網を持って追い掛け回す日々・・・
    もう9年近く通ってるんだからいい加減に素直に捕まれ~!と、文句を言ってるのですが・・・言う事は聞かんですわなぁ(笑)
    外の子の白黒ファミリーのお母さんがなっちゃんの姉妹だが、9年経ってもまだフェンスの向こうから爪が出てくるという凶暴さ・・・ほんと!よく似た姉妹だわ・・・(^^;;

    しかしキクもサスケも16歳というのにとっても元気だ、お母さんは11~2歳しか生きれなかったのに、その分も長生きなのかな?
    茶トラのマックはお口が痛くて食べれなくなり、ついに22日にステロイドを打ってきた。
    すると現金なもので、帰ってきてからは後ろをついて回って、「なんかおくれ~」と激しくアピール(笑)
    でも調子に乗ってウエットばかり欲しがるので、時々放置している。
    すると・・・高齢猫用の銀のスプーンを、一粒ずつ容器から出して食べているが・・・最初は面倒なことをしてと思っていたけど、口内炎の子は塊の中に口を入れるのを嫌がり、一粒ずつを舌ですくって食べるほうが痛くないようなのだ。
    おかげで食べ散らかした跡の掃除が大変だけど、自力で食べることは大事だから、せっせと拭き掃除をしております(笑)
    猫も生きるために自分で工夫をしてるんだなぁ・・・と、マックを見て感心しました~v( ̄ー ̄)v

    茜ちゃんも年齢的に口内炎になってるかも?だそうで、病院と相談しながら治療をしていくそう。
    口腔内の清掃をしない猫だから、歯茎の病気は避けれないかもしれないね・・・

             青葉君凛々しい!(笑)

    しかしいつみても独特の模様の茜ちゃん、私はこういう独特の色柄の子が好きだなぁ~(笑)

                   マニアックな人好みの茜ちゃんの模様♪

    大きな鳴き声を頼りに茂みをかき分けて、懐中電灯で照らして初めて見たときの印象は・・・え?これって子猫?この模様はなに?だったっけ(爆)
    あまりにも強烈な色柄だったので、サビ猫?三毛猫と区別ができなくて困ったっけ。
    でもまあいいか、サビ猫ってことで・・・←アバウトなもんで(^^*) ホホホホ

               シニアになったけどまだまだ絶好調(⌒⌒)v

    小さいときからずっと診てもらっているお医者さんだったので、茜は小さいときからすでに、歯茎は強くなかったらしく、この年齢でこうなることはだいたい想像してたらしいです。
    一度、歯石をとって、今の歯肉の痛んでいるところの治療をしてもらうことになりました。


    でも歯周炎や歯肉炎なら治療ができるけど、口内炎だとちょっと厄介だ。
    近所に住んでいるお姉さんのご家族からも可愛がってもらっていて、姪御さんがとても心配しているそう。
    ご飯は食べてますが、一時、食欲が落ちていたのはこのせいだったんだと、反省しました。
    過保護にしすぎないようにします(笑)
    父も母も姪達も心配しすぎて、アタフタしてました…

    大したことがなかったらいいのにね・・・お大事に!

    ゆずたんも暖を取るのに色々と工夫をしているもよう(笑)
    「父とラブラブな日曜日♪」と題して。。。(笑)
    平日の晩御飯の後も、ちゃっかり父の隣にゴロンしてます~これはもうお決まりのパターンです。
    ホカペで温かくなっている座布団の下に手足、顔の一部を突っ込むのが、ゆずたん流~(爆っ)

    ということらしく、お父さんの横が最近の定位置だそうな(笑)

                 お父さんの足元が好きなの・・・だそう(笑)

    しかし・・・この写真を見て思わず・・・さすがに地元だ~と笑ってしまった。
    ゆずたん、寝てる場合じゃないよ、応援しなきゃ!・・・あ、録画だったわ(爆)

                 さすがに地元ですね~

    にゃんこは湯たんぽが大好き♪なので、ゆずたんも負けずに湯たんぽを占拠中(笑)

             暖かくて動けません・・・(爆)

    あと、賢いのが、朝、足元が冷たいからと、母が父の為に置いている湯たんぽ
    ゆずたんは、それを知り尽くしてしまい、ゆずが居ない~居ない~と探していると、ちゃっかり湯たんぽの上に乗っかっているという。。。ふふふ
    何でも覚えているんですね~◎
    ほんと、猫って賢い◎◎◎

    というほど、湯たんぽが大好きだそうだ(笑)

             湯たんぽって快適よ~♪なゆずたん(笑)

    おうちの中でぬくぬくとしておられる子は本当に幸せ、でもせっかく毛皮来てるんだから寒くても大丈夫だと思うよ・・・(爆)

    アメ子ちゃんをお届けしてからもう3年経った。
    アメ子が来て昨日で3年になりました。3年間病気もほとんどせず元気に過ごしています。あの初めて来た時の怖がり方、冷蔵庫の裏に入って出てこなかった事、懐かしいです^_^
    実は・・・お届けした日が私の誕生日だったもんで・・・忘れるわけない(笑)
    昨日はお祝いに缶詰をプレゼントしました。美味しそうに食べてましたよ^_^

                   アメ子ちゃんの祝膳?(笑)

    食べる量も少なく、餌をどこに置いていても食い破ることもない・・・と里親さんに感心されたアメ子ちゃん、とってもお行儀のいい子です(笑)
    餌やり用の袋から焼きガツオを強奪するやつもいるかと思えば、目の前に置いていてもお行儀よく食い散らかしたりしない子もいる・・・その差は何なんだ!!
    こら夏至・・・お前にアメ子ちゃんの爪の垢を飲ませたい!!などと、ブログを書きながらぶつぶつ(爆)

    みんなとってもいい子たちで、元お母さんは嬉しいよ~~~♪

    2638:Re: そうとは知らず…

    ありがとうございます♪

    でも知らなくて当たり前んですよ・・・だって言わなかったもん(笑)
    もうなん十回目の誕生日なのかなんて、思い出したくもないですねヾ(@^▽^@)ノわはは

    2017.03.31 21:06 pepe #MiGEEDp. URL[EDIT]
    2637:そうとは知らず…

    遅れまして…お誕生日おめでとうございますヽ(´ー`)

    2017.03.31 19:32 アメ子のパパ #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。