FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Comment (-)

    ミュー永眠

    長らく患っていたミューが3月12日8時26分に永眠しました。
    口内炎で食べられない日々が続いていて、何とかごまかしながら食べさせていたけど・・・昨秋くらいから食欲が落ち、痩せて来ていました。
    口内炎の子は、食べれても必要な栄養分が十分とれないので、徐々に体力が落ち痩せてきて・・・
    ミューはその典型の上に、食べ物に対しての好き嫌いが激しいから、なおさら体力の落ち方が極端でした。

    ミューははなちん先生が餌やりをしていた子で、2009年に現れたときはすでに成猫だったそうだ。
    そしてある日突然右前足が麻痺になったそうで、どこでどうしてそうなったのか・・・外の子はその原因は分かるはずもなく・・・
    入院して断脚するかどうか様子を見ていたが、麻痺したままでなんとか行けそうということだった。
    でも手のかかる子を忙しいはなちん先生が面倒を見れるはずもなく、だったらうちでと2014年の年末に引き取った。

    しかし手の麻痺は順調に治っており、このまま傷は完治するのかと思っていたら、来てから2か月くらいたったある日、患部の保護のために巻いていた包帯を替えようとほどいてみたら・・・
    なんと!なんと!傷が元の擦り剝けたようになり血が出ている!!!え?なんで?と不思議な世界を見るようだったっけ。
    2日おきくらいに包帯が汚れたら取り換えていて、うんうんキレイに傷がふさがってる、これは順調だと喜んでいたのに・・・なんだって傷が開いたんだ!といまだに原因が分からない。
    そしてその後は傷が治癒せず、逆に広がってきたという・・・もう傷はふさがることなく、亡くなるまで治療していた。
    ミューはFIVのキャリアなので、やはり治癒力はかなり低いのかもしれないね。

    この写真は1年と少し前のものだが、この頃はまだ調子が良かった・・・
    でもこの後口内炎になってしまい、徐々に食べることを怖がりだしてしまった。
    外見は強面だけど中身はかなりの臆病者なので、食べると痛い!と思うともうフードそのものが怖くて仕方がない。
    そしてミューはかなりワガママに育てられたのだと思う。
    とにかくフードのえり好みが激しく、ドライはシーバでウエットは1~2回食べただけで、次には同じものを出したらそっぽを向いてしまう。
    とにかく毎日とっかえひっかえの格闘で、ミューに食べさせることは至難の業だった・・・
    それに薬を入れると絶対に食べない、それではと直接錠剤をのませると、30分もしないうちにゲーと溶けた薬を吐き出してくれるし。

             まだ元気な時・・・

    子猫の時は可愛いので、手を変え品を変えオモチャやフードを与えると、嫌がると次のが自動で出てくると学習してしまうのだ。
    そして自分の要求があるときは鳴く、すると人間が飛んできてあれこれと世話を焼く・・・というパターンの子が大人になると、猫は自分が大人になったという自覚がないので、子猫の時と同じように鳴いて要求をする。
    しかし大人猫になると声が大きくなるのでうるさくなる、しかも可愛い子猫ではないので、人間は大人猫になると適当にあしらう・・・
    多分だけど、ミューはそうやって育ったのでは?と思える節があり、とにかく鳴きだすと30分くらい鳴いている時があるのだ。
    私は慣れているので、「まあ好きなだけ鳴いてればいいわ」と思うだけだけど、あまり猫に慣れていない人にとっては、この延々と鳴き続ける声は堪らない五月蠅さだろうと思う。
    そうすると・・・うるさいと放り出される・・・ということになったのかなぁなどと、ミューが鳴いているのを見て想像してしまった(笑)

    それと、口内炎の痛さから多少の心身症気味だったような気がする。
    心身症は、亡くなったミーと老齢になっている白夜で経験しているから、何となくミューも多少その気があるように思えるんだけど・・・
    あの鳴き方はちょっと異常、何か欲求があるのでは無いような・・・ただ鳴いているだけのような・・・なんだったんだろう?
    アメ君なんか保護して10日ほどは一日中鳴いていたっけ、去勢したらおとなしくなったけど五月蠅かったよ~(^^;;
    まあね、猫語が分かるとなんで鳴いてるのか分かるから、意思が通じていいんだけどね・・・(笑)

    はなちん先生が餌やりをしていた時は、ミューは他の子にちょっかいを出して怒られていたそうだ。
    こちらの言葉で「おちょけさん」という、まあ嬉しがりというかなんと言うか・・・(笑)
    でも実際はそんなことはなく、うちの先住の子たちともすぐに打ち解けたんだけどね。
    ミューとつばさとニコンと、ボーイばっかりのラブラブ(爆)
    どの子も性格のいい子だから、ミューはすぐに仲良くなった。

             仲良しボーイズトリオ(笑)

    先に書いたような、人間の過保護で大きくなった「かまってちゃん」だったから、餌場では「かまって~」と誰彼構わずちょっかいを出していたのかな?(笑)
    落ち着いた環境に慣れるとちょっかいなど出さないし、だれとも喧嘩などしない本当にいい子なんだけどね・・・
    そういう行動パターンをするようになったのも、多分人間のせいかな?
    それと、やはりワガママに育てないで、何でも好き嫌いなく食べれるようにすることも大事なのでは?
    災害等で外に出たら・・・好き嫌いを言ったら生きていけないもんね←阪神大震災で沢山の猫たちを見てきたので、それは強く思う・・・
    人間の子も猫の子も、やはり小さい時が大事なんでは?などと思う今日この頃(笑)

    亡くなる前日の11日から、強制給仕をしようとしても頑として受け付けない。
    ああこれは・・・もういいってことだね・・・プーもマメサブもその他の子も、こうやって亡くなる前は受け付けなくなったもんね。
    無理強いをして数日延命しても苦しい思いをさせるだけなので、私はいつも意思を尊重してシリンジでお水をやるだけにとどめている。
    ずっとそばについて様子を見ていたが、朝の6時ごろまで起きていたんだけどついうたた寝をしてしまった。
    はっといきなり目が覚めて、慌ててミュー君を見るともう逝っていた・・・目が覚めたというか、目を覚まされたという感じ・・・
    行くよ~と言って起こされたんだろうね・・・ありがとうね、ミュー君。

             ミュー君また会おうね!

    ミューは2009年に現れたときは成猫だったそうなので、そのとき1歳だとしても今年なら9歳・・・いやでもそれは違うと思う。
    昨年くらいからミューの爪を切っていると「あれ?」と思っていた。
    猫の個体によるけど、加齢とともに爪が太くなっていく子がいる。
    トムは13歳で亡くなったが、もう爪がかなり太くなっていた・・・まあトムは太くなるのが少し早いかなとも思えるけど、でもミューの爪を見ると「これは9歳じゃないよな」と思える太さだったから、多分だけど13~4歳くいらいかな?
    余談だけど、白夜もマックも保護してからの年数を単純計算すると10歳過ぎだが、どうもミューと同じく爪がかなり太くなってきている。
    あれ?あの子たちも同じくらいの年齢ってか?
    う~ん、これは益々気を付けないといけない子ばかりになるんじゃないか・・・

    そしてドルが、アメ君が亡くなってからストレスからかこちらも口内炎で、もう2年ほど頑張っている。
    ミューと大きく違うのは、ドルは家庭内野良なので痛くても頑張って食べているから、何とか持っているのだが・・・
    今年に入ってから痩せてきているし、もう舌が半分くらい出たままだ。
    ドルも薬をいれたウエットは食べなかったが、今はドライも食べにくくなったのでお腹がすくらしく、半分くらいは薬入りのウエットを食べるようになっている。
    でもどうだろ?必要な絶対量が食べれないと・・・・・・( ̄  ̄;) うーん

    そしてまだ危険な子が・・・27日にベランダのスチールラックの上になっちゃんがいて、私がベランダに出たら慌てて飛び降りたんだけど・・・その時にまたもや下半身が動かなくなった!
    ちょうど2か月前に下半身が動かなくなったのだが、2週間ほどケージに入れていたら自力で回復したのに・・・
    その時診てもらったら、足の先は動いているし体温もあるので心臓じゃない、ひょっとしたら脊髄に腫瘍でも出てるのかも?と言われている。
    これはさくらと同じか?と思うけど・・・なっちゃんは病院でも1・2を争うほどの骨盤狭窄症なので、その関係かなと思ったけどそうでもなさそう。
    今またケージに入れて様子を見ているが・・・こちらも・・・( ̄  ̄;) うーん

    キクの兄ちゃんのサスケは17歳、酷い鼻器官炎の後遺症もちで、先月からは花粉症もありでくしゃみと鼻水でボロボロになっている。
    それに、高いところで寝るのが好きなのでスチールラックの上に上るのだが、何回かに一度は落ちている。
    こうやって段々と飛び上がれなくなるんだろうね・・・プーさんもそうだったけど、やはり落ちるので高いところに上るのは諦め無いと仕方なくなる。
    好きなところへ行けなくなるって、何だか可哀想・・・

    白夜も何だかすごく年をとったように思うし、マックも口内炎で食べることに四苦八苦してるし。
    今年は先行きがとっても不安な一年になりそうな予感・・・じゃないや、悪寒だぁ~!(泣)


    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。