なんちゃって爪とぎPart2

    先日来の寒波の時は、猫ハウスを持っている子達は餌を持って行っても出て来なかった。
    マメサブの大飯食いも、カイロでぬくぬくの猫ハウスに篭っていたヽ(-∀-;)ォィ
    最後にもう一度マメサブとユキちゃんの所に寄るが、その時にカイロを入れに行ってやる。
    カイロを入れようと思っても重くて動かない・・・マメサブのいてくれ~!
    その頃になってやっとモソモソと出て来るマメサブ、「寒いけどしゃあないから食べよか」みたいな感じでさ。
    そんなことをしてるから、お前は8キロも有るでっかい子になるんだよ!(爆)

    三毛さんも寒い時は呼んでも出て来なかった。
    昨年の猫ハウスが小さかったので、今年は大きくしてやったから寝心地がいいらしい。
    ハウスを置いてもらっている家にカイロを預てあるので、毎日入れ替えてもらってこちらもぬくぬく。
    ここしばらくはあまりの寒さに出て来る気にならなかったらしい・・・(_ _ ;;
    でも今日は荒ゴミなので捨てに出て行くと、あらら三毛さんお散歩してますがな~
    夜になっても風もないし暖かい、気温は6~7度くらいなんだけど、この間からの寒さに慣れているので暖かく感じられる。
    だから三毛さんは久しぶりに散歩に出てきたらしい・・・お~い・・・
    と思っていたら、餌やりの時には冷たい風が吹いていたので、また寒波が来るのか?
    お陰でまた三毛さん出てこなかったし~(>_<。。。

    出来上がり~♪

    なんちゃって爪とぎにカ-ペットを付けてみた。
    これは試作品なので(とは言っても使いますが(^w^) ぶぶぶ・・・)まだ改良の余地がある(爆)
    1畳用のカ-ペットを台座の寸法に切って角材分の穴を開け、まずクギで打ち付けてみた。
    木の厚み分も角をカットしてここもクギで打ちつける。

    次に角材にカ-ペットを巻くのだが、これは硬くて巻くのに苦労をした。
    で、思いついて濡らしてみたら・・・おおっ!柔らかくなったので巻きやすい、しかも強く締めれる!
    でも欠点が一つ、ナイロンが入っているので水が片面に寄っていって、持っていてもポタポタと雫が落ちる・・・
    なので手早くしないといけない、結構力が要るので一人より二人でするほうが綺麗に出来ると思うな。

    合わせ目

    最初の部分を軽く釘で止めておいてそれから巻きつけていくが、角材の一面は重なる部分を作らないと強度が弱いかもしれない。
    止めるのも釘を使って止めた、ずれないように下地にボンドを塗ってもいいんじゃないかな?
    剥がす時は、多分水をつければボンドは粘着力が落ちて剥がれるはず・・・じゃなかったっけ?

    でもこのやり方よりも、先に角材にカ-ペットを巻く方がいいかも?
    寸法を少し長めに切って台座に重なる部分をカットしてそわし、その上に台座分を貼り重ねると、台座と角材の部分の隙間が開かないと思う。
    2個目は又違ったやり方をしてみようっと♪

    おまけのおもちゃ

    てっぺんにはステ-プルでおもちゃを止めた。
    これは100均で買っていたのだが、丸いボ-ル状のものが二つ繋がっていたのを半分に切ったものだ。
    中はガチャガチャと音がなるようになっていて、かなり硬いのでそう簡単には壊されないと思う(多分・・・)
    まあ壊されても安いものだからいいけどさ(* ̄m ̄) ププッ

    しかし出来上がってみたら思わぬ誤算があった!
    それは・・・今までこういう柱状になった爪とぎを使ったことがないので、にゃんsは「これなに?」"(/へ\*)"))ぅぅぅ
    側を通るだけだったり台座の上で寛いでいだりしている、使い方が違う~!
    仕方がないからまたたびを振りかけてみたけど、昨日はまだ使い方が解らなかったようだが、今日はやっと雫がといでくれた~!
    続けてアメ君もご使用(*^_^*)v ヤッタネ
    なんとかこの得体の知れない物体が何か解ってくれたようで・・・(爆)

    管理者にだけ表示を許可する