黒猫

    毎日続く暖かい日、餌やりに行っても防寒ジャンバ-が暑いくらいだ。
    日中は10℃有ったけど、夜になってきてから雨が降ったのに日中より暖かいかも?
    変なお天気、日中より雨の降っている夜のほうが暖かいなんてね。
    低気圧の豆台風が来なくて良かった、いくら暖かいといっても風が吹くとさすがにこの季節は寒いもん。

    月曜病だってのに電話の多かったこと、さすがに休み明けはボ-ッとしているのできつかった!
    出会う人と月曜日にする挨拶は「休み明けはしんどいね~」o(^▽^)o キャハハハ
    ゆっくりしていてもなぜか月曜日は疲れる、いったん楽をした体は仕事モ-ドに戻るのに一日かかるのか?(爆)

    天気予報で今晩は雨になると言っていたので、屋根のない所で食べるギズオが困るとやきもきしたが、餌やりの時にはもう雨はやんでいた(⌒⌒)v
    あの子の食べる場所を何とかしたいが、日中いる場所が遠い所にあるス-パ-の裏手なので探しようがない。
    大きな建物の中にいる子は探せないよね、臆病者だから尚更隠れるし・・・
    なんとか雨が降っても大丈夫な場所を見つけねば!

    久しぶりの雫、この子を見るたびに次女が「うわっ!不細工!」と言っている(笑)

    ぶちゃいくな雫?(爆)

    怖いから上目使いに見るので余計だ、よく見ると可愛い顔をしてるんだけどね。
    まあ雫の母ちゃんが凄みのある顔をしていて、最初は顔だけ見てオスだとばかり思っていたもん。
    雫を連れて出てきたときには「お前メスやったんか!!」と思わず声を出して言ってしまったぜ。
    母ちゃんに似たらお世辞でも可愛いとは言えんわな~ヾ(@^▽^@)ノ わはは

    我が家は黒猫が多いが、同じ黒猫でも顔は全然違う。
    正面から見ると見分けられるが、後姿や暗いところでは誰が誰やらさっぱり解らん・・・
    その黒猫が3匹も4匹も固まってスト-ブの前で寝ていると、どこが顔やら足やら解らないくらい複雑に入り組んで見える(爆)
    私はなぜか子供の頃から黒猫に縁があって、いつも黒猫がいたような気がするくらいだ。

    今の子たちと違って昔は小柄な子が多かったが、黒猫は総体的に特に小さな子が多かったように思う。
    猫の原種はキジトラでその次が黒猫、そう言われているのでやはり小さいのかな?
    今は改良が進んで個体の大きな子が多いが、日本猫は本来は小柄なので黒猫は小柄な遺伝子が強かったのかもしれない。
    混雑化が進んでいるので大きな黒猫が増えてきたが、私の中の黒猫はみんな小柄なイメ-ジだ。
    特に猫の毛色には拘りはないが、やはり縁のある色ってあるもんだよね。
    290:

    昔実家にいたオス猫が5.5キロでしたが、獣医さんが大きいな~と言ってましたよ。
    ん?5.5キロなんて今じゃ普通、でもその頃では巨大猫でしたね。
    急激に混血化が進んでいるので、あっという間に大きな子ばかり・・・正統派日本猫保存会&かぎ尻尾・ぼんぼリ尻尾保存会ってのがいるようになるかも?(笑)
    でもそれが種の進化なら止めれませんね、そうやってより強い個体が存続するんですから。

    11年経っても経験者には昨日のことなんです、思い出したくない、でも忘れたくない・・・一生忘れられない辛い経験をしている方が沢山います。
    心の中にしまい込んでいても、今日は引っ張り出してきて涙を流す日なんです。
    辛くても悲しくても思い出してあげないと、亡くなった方々が哀しいですもんね。

    2006.01.17 22:12 pepe #- URL[EDIT]
    289:ぼんぼりシッポ

    が正統派の日本猫って聞いたことがあります。やはりそうだったんですね。
    でも、理由までは知りませんでした。すごく納得しちゃいました。へーへーへー。
    今日で阪神大震災から11年経ちましたね。六甲アイランドで震災猫の保護
    活動をしている友人もいます。遠い柏から祈りを捧げます。

    2006.01.17 21:21 レイちゃん #OP0RAZy2 URL[EDIT]
    288:

    こちらこそよろしくお願いいたします!

    冷たい雨が降っても気温が高かったので、外の子達は案外平気でした。
    でもまだ1月なのでこのままで済むはずがないですよね、そんな寒いときは置いて帰るのが辛いです。
    捨てる奴のバカヤロ-、罰当たれ~、くそったれ~・・・などなど散々悪態をついてますです、はい(笑)

    本来の日本猫はメスは3キロくらいが標準でした。
    個体が小さいのでお腹の中で赤ちゃん猫が押し合いへし合いをして、その時にしぽが犠牲になるんですよ。
    だから昔の猫はかぎ尻尾かぼんぼり尻尾の子がほとんどだったんです。
    今では洋種との混血が進んでメスの個体が大きくなり、お腹の中も余裕が出来たので尻尾の長い子が多いですね。
    これからは逆にかぎ尻尾やぼんんぼり尻尾が貴重品になるかも?です。
    欧米の人にはぼんぼり尻尾が珍しかったらしく、日本のぼんぼり尻尾の子を連れて帰って固定種にした、それがボブテ-ルって言う種類なんですよ。
    我が家のぼんぼり尻尾の子はプ-さん、やっぱり黒猫です(爆)
    だから我が家も、猫の神様からのお使いは黒猫だと思ってます(^▽^)V

    2006.01.17 14:47 pepe #- URL[EDIT]
    286:寒中お見舞いもうしあげます

    こんにちは。活動いつもお疲れさまです。
    柏もここ数日雨がしっかり降ったり、ぱらついたりしています。湿度も上がり、気温もそれほど低くないので、猫たちも過ごしやすいように思えます。でも、雨でどうしてもおこもりになりがちですね。

    雫ちゃん、なんだか猫っぽくないお顔ですね。人間っぽい?でしょうか。お鼻が縦に長いのかな。そうですね。縁のある色ってありますよね。pepeさんは黒猫ですか。私も黒猫での想い出があります。柏の駅そばに古い銭湯があるのですが、いつも黒猫がホカホカ暖まっていまして。そこは商店街で、通勤通学で通る人間も多く、よくみんなに撫でられていました。もちろん私も顔見知りになって、黒猫は大通りまで見送ってくれたり、後をついてきてくれたり。銭湯にいるので番台猫だな~って思っていました。その子の姿がみられなくなって数年経ちます。いつも通りを通るたびに想い出します。それからこういう活動をするようになって。もしかしたら猫の国の使者だったのかもしれません。

    ここの猫は、シッポに特徴がありすぎです。きれいな長いシッポの子はあまり見たことがありません。ほとんどが丸シッポ!!!子供たちはこれが猫だと思っているので、長シッポを見ると変!と言うようになってしまいました。(笑)

    遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。ちゃま坊さんやはなちん先生のブログからたどりつき、パワフルなpepeさんの活動を知ることができて、とても有り難く思っています。これからもいろいろと学ばせてください。私のブログのブックマークに入れさせていただきました。よろしくお願いいたします。

    2006.01.17 06:37 レイちゃん #OP0RAZy2 URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する