新人さん

    寒い日が続くとにゃんsは家の中ばかりでストレスが溜まるらしい、あちこちで小競り合いが起きている。
    あかんたればかりいるので、こら~っ!と一声で治まるような小競り合いだけど(爆)
    ベランダに出れるようになると外の空気を吸えて気分転換になるのだが、今は出て行っても寒さに負けてそそくさと入ってくるので、とてもストレス解消にならないし・・・寒いのくらい我慢しろ、外の子なんかずっとその寒さの中に居るんだぞ!
    ったく!、室内で暮らす子は軟弱ですな~
    外に出ると寒いから家に篭ることが多い冬は、人間にも動物にもじっと耐えるしかない季節だもん仕方ないね。
    四季があって変化に富むのがいいのか悪いのか・・・( ̄~ ̄;) ウーン

    でも確実に春はやって来ているのだろう、餌やりの時の寒さが12月の寒波に比べるとうんと違う。
    風は冷たいけど首をすくめるほどでもないし、もう手袋をしなくてもよくなっている。
    牛歩の歩みかもしれないが、確実に春はやってきてるんだろうね。
    日中の陽射しがほんの少し高くなっているし、日暮れも遅くなってきた。
    平年より遅れているがウメの花が咲き出しているし、その次には早咲きの沈丁花の花の甘い香りが漂うようになる・・・季節を教えてくれる花たち、早く春が来ないかな~

    昨日欠席だったモカの母ちゃんが今日は来ていた、でもその側に・・・うっ!見たことが無いキジトラの子がいるけど?
    小柄で見るからに女の子・・・"(/へ\*)"))ぅぅぅ
    新人さん現る、まだ若そうで生後6~7ヶ月くらいかな?
    しかしとっても危険な月齢なのよね、だからお願い毎晩来てね、そしてすんなり捕まってね・・・
    減ってきたと思ったらしっかり新人さんが増えてくれる、そのテリトリ-の席が空けばすぐに次の子が来るんだわ。
    でもまあ良しとしよう、他に行かれて子猫を産まれるよりも捕獲して手術できる方がいいもんね←何事もポジティブに考えるようにしとりまする 。。。( ̄へ ̄°)ポロリ

    雫の母ちゃんが普通に姿を見せるようになった、通路の突き当たりで座って待っているのが見えている。
    私が通路に入るとさっと隠れるが、フェンスの向こうは安全だと解ったのかそこで待つようになった。
    長い間姿を見られないように隠れていたけど、やっとなんとか元に戻ってきたかな?
    健康状態をチェックしたいので、姿を確認できるようになってほっとしている。
    外の子は疥癬なんかに感染するから要注意だし、風邪を引いていれば投薬してやらないといけないのに、姿を確認できないとそれすらしてやれないから心配していたのだ。

    しかしかすかな街灯の光の中ではしっかりと確認できない、しかも雫のかあちゃん黒猫だし~!
    お願いだからもう少し明るい所で見せて・・・
    まあ今のところ目視ではどこも異常は無さそう、血液検査の結果もマイナスだったし、極端な臆病者なのでいつも単独行動だからそんなに心配ないかな?
    外の子は賢い子と臆病な子は案外心配ない、臆病な分人目に付かないように気をつけているし、自分でも猫同士との接触も避けているようだ。
    猫は単独行動を好むというけど、でもずっと一人でいて寂しくないのかな?

    こうやって毎日が過ぎていくんだね、昨日と同じ今日はないことは解っているから・・・
    日々の暮しが戦いの外の子の生活だもん、せめて食べることだけは困らないようにしてやりたいね。

    管理者にだけ表示を許可する