元気なお年寄り達

    魚の目が痛~い!、いや正確には魚の目に貼っている薬が効いて痛い!
    スピ-ル膏を貼っているのだが、先週見たときには硬くなっている部分が、帽子のひさしのように浮いてきていた・・・
    ( ̄△ ̄;)エッ・・?これって硬化した部分を剥がしてるのよね?、だったらはがれた下に見えてる赤い部分は何?
    どうもそこが痛いようだ、硬化した部分がはがれたら皮膚のない部分が出てくる・・・これって!
    そう生傷と一緒でそれが痛い、ズキンズキンとするし歩くと靴に当たるしで、とてもじゃないけど痛くてたまりません!

    ずっと昔に貼ったスピ-ル膏で、はがした時に一緒に「魚の目の芯」がくっ付いてきて取れたことがある。
    それと同じだと思って歩くと痛くなってきた魚の目に貼ったら、今のスピ-ル膏って硬化した部分をごっそりと取るのね!
    芯だけを取ると思っていたから、こんなに痛くなるなんて思わなかった・・・
    芯が取れた時は、硬化した部分は柔らかくなりそれを削っていたのに、今じゃ円形にすっぽりと取れちゃうのね。
    お陰で毎日ズッキンズッキンとしとります、それが両足の小指の外側、靴があたる部分なので歩くのが難行苦行・・・
    片足ならまだしも両足なので不自由です・・・(((((*ノДノ)えーん

    今日は次女に手伝ってもらって、じいちゃんとばあちゃんたちのワクチンを打ちに行ってきた。
    ゴマとマメも打たないといけないので総勢6匹、モモの8歳が一番若く他はみんな10歳以上・・・うわ~!(爆)
    しかし元気なお年寄り達で、行くときの車の中は大合唱(爆)
    キャリ-が怖いモモなど暴れすぎて爪が取れた、そこまでするか?
    でもモモには前科がある、プラスティックのキャリ-のサンを歯で齧って取った、両方に出入り口のあるタイプのキャリ-に入れたら、入れたほうと反対側の出入り口をぶち破って逃走した・・・

    どうもモモにはキャリ-が怖いという記憶があるようだ。
    片足を二度切断手術をしているので、キャリ-に入ると痛いことをされるというトラウマを持ったのかな?
    酷く臆病な子なので余計なのかもしれない、手術後も傷の手当てをずっとされたしね、キャリ-=痛いことと刷り込まれたのかな?
    帰る時はそれでも静かになったけど、五月蝿いのはゴマ!
    行く時も帰るときもギャ-ギャ-と鳴きまくっていた、キャリ-の中でもドッタンバッタンと暴れてござる。
    そのうちに口を開けてハ-ハ-と言い出すしまつ、それで疲れて多少おとなしくなると思ったけど、帰りも一緒。
    まあそれだけその歳で元気が有ればいいんですけどね・・・C= (-。- ) フゥッ

    しかし餌やりの時に次女が来て、ゴマが足を引きずってるし、しんどうそうにしていると言ってきた。
    行く時のキャリ-の中であれだけ暴れたらね・・・布製のキャリ-だから、あちこちからぼこぼこと手足の形が浮いて出てましたけど?(笑)
    凄まじい勢いでキャリ-の中で暴れていたから、どこかくじいたのかもしれない。
    とにかく今日は一晩様子をみなくちゃしようがない、ワクチンで発熱する子もいるからね。
    それもそんな子はごくたまにだから、一晩で回復すると思うけど・・・
    430:管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2006.04.07 19:35 # [EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する

    最近になって少子高齢化が私の町にも現れてきました。一時期は人口流入率が日本で一番になって事もあります。その時、同率1位は確か兵庫県の三田市だったかと思います。一頃の勢いとは裏腹に、子供が街や団地からいなくなり、町全体が非常に寂しく変化しつつあります。そん

    2006.08.18 17:27 プラツリ★ブログ