猫ハウスが隠れたよん(⌒⌒)v

    朝からお天気♪、久しぶりに太陽に出会えました~(*^.^*) うふ♪
    ぽかぽかと暖かい朝でやっと春らしくなったような気分、お日様って本当にありがたいね。
    でも今朝はお約束の木の植え替えの日、朝寝坊も出来ず猫のためなら頑張らねば!ですわ。
    長女から借りてきたスコップを持ち、手には滑り止めのついた軍手をはめていざ出陣(爆)
    手伝ってもらえるのはいつも花壇の園芸をしている人たちだから、その辺の木や草を触っていても不審がられない。
    猫好きさんが園芸をしてくれていてよかったよ~

    目当ての木を抜くのには周りをスコップで少し掘り、力をあわせて幹を持って引っ張る!
    うりゃ~っ!と力を入れて引っ張ったら・・・あれまぁ、簡単に抜けた~
    力を入れすぎて後ろに尻もちをつきましたさ(爆)
    横に根を張るタイプの木だった様で、結構大きくなっているのも2~3人で一緒に引っ張れば抜ける。
    これには助かった!、なにせその木の使用目的を余り言えないので、抜けないからといって誰かに手伝ってもらうわけにはいかないもんね(^0^* オッホホ

    次はハウスの周りに植える穴を掘るのだが、どこでも一緒だと思うんだけどね、不用になった石やブロックを埋めてますわ・・・
    少し掘れば何かに当たる、大きな石やブロックを取りながらなのでかなりの力仕事でしたわ。
    ふだんほとんど力仕事などしないので、もとから力はありませんです、はい!(^^;;;
    でも横に根を張るタイプの木なので掘るのも深くなくていい、これにもかなり助かった~!
    日なたにも日陰にも強い木だけど、今度植え替えた所はよく陽が当たる。
    それにびっしり植わっていた所から今度は横にも余裕があるところになったので、すぐに大きくなってハウスを隠してくれると思う。

    木はヒイラギナンテンだが、この木は葉は柊のようにトゲトゲがあり枝は椰子の葉のような感じに葉が付き、しかも枝は四方に出てくるし垂れ下がる。
    でも地面から近いところを通る猫には、その垂れ下がる葉は余り関係ないのさ♪
    ハウスの入り口に一番葉が密集しているのを植えたが、思った通り猫が通るには地面から葉まで余裕の高さが有った。
    背丈も1メ-トルにもならないので、伸びすぎたからと切られることもないだろうしね。
    植え替えていたらマメサブがやってきた、名前を呼ぶと返事をする。
    一緒に植え替えてくれていた人が「まあ、よう馴れてる!」と驚いていたが、違うよ~マメサブは遊んで欲しいだけなのよ(爆)

    昨晩座布団も新聞紙も替えたのに、今日はもう座布団までびしょ濡れ!
    箱のフチから雨が滴って入ってきていたが、木を植えたのでハウスが見えなくなるから上に板が置けるので、もうこれからは雨が降っても大丈夫だよ!
    いつもそのオバサンたちは、マメサブとユキちゃんのことを気にかけていてくれている。
    いやいや、一人ではとても目が行き届かないしここまで出来ない、協力してくれる人が身近にいるということは本当にありがたいことだね。

    夕方になると風が出てきて寒くなった、まだかなり風が冷たい・・・なんで今の時期にこんなに風が冷たいんだい?
    桜も散りかけってるのにさ、この寒さはおかしいよね。
    マメサブとユキちゃんとキママの写真を写しに出たのだが、遊んで欲しいとマメサブが五月蝿い。
    でっかい体で草むらを走り回っていたが、体にお肉がいっぱい付いていてもいつも運動が足りている子は、やっぱりすばしっこいね~(爆)
    全力疾走ができるほどの草むらがあるので、マメサブもユキちゃんもこれからの季節は気持ちがいいね。

    草むらでゴロンゴロンと転がって遊んでいるのを見ると、うちの子達にもこの草むらを体験させてやりたいな・・・などと思ってしまう・・・
    猫が外で暮らす自由を奪ったのは人間、猫が無事に寿命を全うするには危なすぎる社会になっているもの。
    車がもちろん一番危ないのだが、それ以外にも建物も高層になったり機密性がよくなったりで危ないし、不法投棄の科学物質や薬品があるし、散布する薬品も人間の基準ではクリアされても小動物には危険なものもある。
    しかし一番危ないのは人間だ、心の余裕がないというか管理されることに慣れてしまったというか・・・いやほんと、これが本当の問題点なんだけどね・・・( ̄~ ̄;) ウーン

    餌やるな!の看板の横で

    マメサブと同じで、道路の側だけどかなり環境のいい所にいるキママ。
    でも横に写ってるのは「猫による迷惑をなくしましょう」の看板だよ、そこに餌用のハウスを置いているのでわざわざ役所が取り付けた、何年も前にね。
    この間強風で落ちてたのにまた取り付けてる、ってことは嫌がらせかい!( ̄^ ̄;) けっ

    ナイスバディなキママ・・・( ̄ .  ̄;)サ、サァ?

    娘達はキママのことを「黄色いタヌキ」と呼んでいる、その命名に納得のいく後姿・・・(爆)

    食事中覗いたらガン飛ばされた・・・

    写真を写すだけだったら出てこないので、カリカリをお土産に持って行った。
    食べている所を写したら「なに?」とばかりにガン飛ばされた~!ヾ(@^▽^@)ノ わはは
    445:

    フワフワでプリンプリンだから「黄色いタヌキ」になっちゃうんですよ~(爆)

    どうせなら一度卒倒してもらいましょうよ。
    二度目から免疫が出来るかも?←そうなるともっけの幸いってやつで(‐^▽^‐) オーホッホ

    2006.04.18 01:54 pepe #- URL[EDIT]
    444:

    え…キママって毛でふわふわなんじゃなくて、中身も充実してるんだ~(笑)ぷりんぷりんなのね~
    見つかるとやばいところ…庭のほとんどの部分に植えないとだわ。お昼にダンナが外を覗いたら、じいさんなら卒倒するくらいの数の猫が庭で寛いでいたそうです^m^

    2006.04.17 22:47 しろりん #- URL[EDIT]
    443:

    前から考えていたことを実行できたのも、マメサブたちのことを心配してくれるオバサンたちがいたからなんのよ。
    滅多に昼間外に出ないのに、木を探しに行ったら偶然そのオバサンに出会って、しかももう一人の猫好きの人にも出会うなんてね!
    まるで示し合わせたみたいに会えたのよ、やっぱり猫の神様は見てるんだ(爆)

    ヒイラギナンテンはいいよ、狭い通路のような所に植えたから、葉に当たると痛いのでもう誰も通れない( ̄ー ̄)v ブイ!
    一石三鳥くらい値打ちのある木だから、しろりんさんも見つかるとやばい所に使えば(^w^) ぶぶぶ・・・

    キママの歩いている姿はタヌキより大きい!、半長毛の上におブタだもん(爆)

    2006.04.17 20:07 pepe #- URL[EDIT]
    442:

    すごい!がんばりましたねぇ~お疲れ様でした。
    シャベル使ったり、石をどけたりして体痛くならなかったですか?
    早く大きく枝を広げて、ハウスを隠してくれるといいですね。
    pepeさんのアイデアには、いつも脱帽です~。

    キママ、きれいなコですね。ゴージャス系なボディで羨ましい(笑)
    黄色いタヌキには、笑えました。形が…似てるぅ。

    2006.04.17 17:17 しろりん #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する