花抜くな!(怒)

    最近の街路樹は花が咲く木を多く見かける、緑一色より季節の彩りとしても花が咲くほうが嬉しいよね。
    3月のマグノリアに始まってこぶし、そして今は花ミズキの花が咲いている。
    でも全部白い花なのよね、春先は白い花が多いね。
    5月になると藤やライラックの紫の花になる、彩りが変わるのもまた花の咲く木の楽しみかもしれない。

    その花、今朝花壇の草むしりをしていたジイサン、せっかく咲いているオキザリスを抜いてる!
    この前も抜いていたので腹が立って文句を言ったら、蚊や蜂が来るから抜かないと!だと<("0")> ナント!
    はぁ~?なに言ってんだか・・・隣の花壇には春先に濃い紫の匂いすみれがびっしりと咲いていた。
    なのに今年は1輪も咲いていない、そのジイサンが根こそぎ抜いてしまったのだ!
    他にも花が咲いていたのにもう全く無くなった、芽を出してきているドクダミも抜きやがった!(怒)
    味気ない土色の地面だけが見えている・・・

    あんまり腹が立ったので、匂いすみれが咲いていて綺麗で楽しみだったのにとか、あそこに夏になるとピンクの花が咲いて綺麗だったのに何で抜くんだ?
    せめて花ぐらいは抜かんと置いておいてくれ!と言ってやった。
    蚊や蜂が来る?、そんなもの草がなくても来るわい!
    蚊は溝や側溝の水のあるところで繁殖するから、いくら草を抜いても対症療法にしかならんやろ。
    根本原因を失くそうとしないで、草ばかりを抜いてどうする?(~_ーメ) ヒクヒク

    何でも根こそぎ捕る日本人・・・底引き網で魚を一網打尽にするから資源が枯渇するんだろう?
    日本向けの輸出をするにするために、熱帯雨林の木をそこらじゅう伐採するから災害が起きてるんだろう?
    草が枯れて土の養分になるのに、草を根こそぎ引いてしまえば草のない状態になり土が痩せるだろうが!
    敷地内の緑地を砂漠化する気かい!、なんで根こそぎ捕るんや~・・・ばかやろ~!

    本日はギズオに会えず、雨が降り出したので待つのを断念したが、昨日食べた場所に餌を置いてきた。
    餌やりの時に行ってみると食べてないやんか!、しかも肝心のギズオはいつもの場所で待ってるし・・・
    ちょっとは寄り道をして、餌を置いてないか見てくれ・・・\(-"-)/ マイッタナ・・・
    ギズオが帰る頃には雨も激しくなってきた、だ・か・ら早く持って行ってたのに~!
    この調子なら、当分の間は毎日公園でギズオとデ-トですわ、ううっ!

    夕方帰ってきてからすぐに、長女んちの子ときなことあんこを病院へ連れて行った。
    きなこはウイルス検査はどちらもマイナス、あんこはやっぱり白血病が出ている。
    インタ-フェロンを打ったけど、もうウイルスが脊髄に定着していたようで効かなかったね、仕方ないか。
    きなこは2度目のワクチンを接種した、あんこは今回が1回目になるのでまた1ヵ月後だ。
    家に帰ったのが9時すぎ、用事を済ませたらすぐにギズオのところに行く時間になっていた。
    ギリギリの時間まで出てくるのを待って、それから急いで家に帰って餌やりの用意だ。
    餌やりから帰って来たら日記を書くのが精一杯、もう寝る時間ですわ・・・こりゃあギズオの待ち伏せで時間をとられ、当分は家にゆっくりおれませんわ・・・
    頼んでいたフ-ドも届いていたのに受け取れず、明日になっちゃったよ・・・(-_-;)

    管理者にだけ表示を許可する