ギズオの出勤時間は何時だ?

    今朝の気温は13℃・・・(゜ロ゜;)....う・・うそ・・・それって3月中旬の気温だよ・・・
    帰りで16℃、なんでこんなに寒いの?、どうなってんだい?
    明日はぽかぽか陽気になるって言ってるけどほんとか?←信じてないもんね~

    ギズオに出会うべくいつもの餌やりの時より2時間も前に行った。
    1時間待ったのに・・・いつの間にかいつもの場所に行っていた!。。。( ̄へ ̄°)ポロリ
    いったいどこを通って行ったんだ???
    夜の公園も結構人がいる、遊具で中学生か高校生くらいの男の子が遊んでいた。
    あちこちに点在している健康器具を試しに走り回ってるし・・・あんたたちは若くて元気なんだから、そんなもので運動しなくてよろしい!(爆)
    犬の散歩にやってくるし、交差点の角にあるので歩道はよく人が歩くしで、これは落ち着いて食べれんな・・・

    この前の日曜日に、公園の中に雨宿りをする場所があるか見に行った。
    結果から言えば適当な場所がない。
    遊具の下はどうだろうと見に行ったら、滑り台などのてっぺん(なんて言うの?、階段を上がった一番上)はメッシュになっている。
    雨が降っても水が堪らないようにと言うことだろうが、遊具の平面になっているところは全てメッシュ。
    下で食べさせたらいいわと思っていたが、、メッシュになっていたら雨が降ると盛大に雨漏りしちゃうヾ(・_・;)オイオイ

    トイレのひさし部分が広く出ているが、夜でも煌々と電気がついているので、臆病なギズオには明るすぎるらしい。
    ベンチがあってそこに屋根がついていても、最近ではパイプを渡しただけという感じで屋根になってない、屋根部分は飾りか?(怒)
    唯一屋根がある休憩所も入り口と歩道に近い、そんなところで食べろって言ってもギズオはまず無理!
    あとは分厚い木のベンチだけかな・・・板と板の間に隙間のあるのも有るからど、どのベンチの下ででも食べれるってわけでもない。
    それにベンチの奥行きが狭いので、小雨ならいいけど土砂降りは役に立たないだろうな。

    夜も犬の散歩やウオ-キングをしている人がいるし、周りの歩道はジョギングと通勤の人の通り道。
    う~ん、目ぼしい所が無いのよね・・・なにせ超ビビリンなので、人が通るところはまず来ない。
    今居るところは門の向こう側なので、ギズオも人が入ってこないと知っているようだ。
    落ち着いて食べれるように多少の危険を冒してでも来させるか、それとも人が多い公園で怖い思いをさせながら食べさせるか。
    ギズオのためにはどっちがいいんだろうね・・・( ̄~ ̄;) ウーン

    久しぶりに早い時間に餌やりにったら、やっぱり人が多すぎて動きにくいね。
    以前は11時半くらいに出て行っていたが、今その時間だと以前に比べてうんと通る人が増えている。
    そのために段々と行くのが遅くなったのだ、猫とっては人目が有ることというはよくないものね。
    しかし今日は都合3時間半外にいた、いやほんと!かなり疲れました・・・

    モカの母ちゃんが超五月蝿い!、流動食を置こうと思ったら顔を突っ込んでくる。
    でもって接近遭遇するからシャ-って言うんだよ~
    近づいてきたんは自分やんか!、なんでシャ-って言うねん。
    モカの母ちゃんが元気になったのはいいんだけどね、強烈なシャ-ッも一緒に帰ってきました~(爆)

    ニヤちゃんの写真が届いている。

    お父さん作のキャットタワ-の上で

    この写真を見てあれ?って思った、だって女の子のように見えるもん(* ̄m ̄) ププッ
    嫌いな猫がいなくなって自分だけ、やっとのびのびと出来てほっとしたのかな?
    里親さんのお父さんがニヤちゃんにキャットタワ-を作ってくれたそうだ。

    ん?なに?って言ってるの?(笑)

    こないだ父が来た時に、「こんなん作って~」と通販のカタログを渡してキャットタワー(低いのですが)を作ってもらいました。

    ある日どこを探してもニヤがいなくて、どこ行ったのかと思ったら、棚の隅のから箱の中にちんまり収まってた時の写真です。
    あの時はホントにどこ行ったのかとあせりました。


    こんな小さな箱の中にいました~!

    猫は暗くて狭い所が好き♪、体がぴったりと入って安心なのかな?(笑)
    お母さんが仕事にいっている間は、寂しいからそんなところで寝てたのかな?
    人が大好きなニヤちゃんなので、狭い箱の中はきっと抱っこしても貰ってるように感じるのかも?
    いつまで経っても甘えん坊のニヤちゃんでした!(笑)
    455:

    いやほんと!、モカの母ちゃんが元気になったのはヤンのお陰よ。
    あの分だけであとはまだ注文してないの、だってこれ以上元気になられると困る!(爆)
    近寄ったら怒るくせに蓋を空けるのが待ちきれなくて、顔をくっつけてはシャ-って言ってるわ。
    昨日なんか猫パンチを繰る出すのよ、それだけ元気になったってこと(*^ ^* )V
    やっぱりあの高カリリ-食は、モカの母ちゃんのためにヤンが残してくれたんだね・・・あんなにヨレヨレで死にそうだったのが復活、ヤンありがとうね!

    2006.04.28 16:07 pepe #- URL[EDIT]
    454:

    モカは母ちゃんそっくりだねえ(笑)
    自分から来ておいて、プッ、カッーと騒いでるよ(爆)
    元気になってよかった。
    もう少し暖かくなれば過ごしやすくなるもんね。
    あともうちょっとだ...

    2006.04.28 10:53 にゃんこ先生 #- URL[EDIT]

    管理者にだけ表示を許可する